スポンサーリンク

齋藤飛鳥と早瀬真愛のスペックを比較~数学の学力や天然キャラとか

スポンサーリンク

ついに齋藤飛鳥が銀幕デビューしました!

2018年10月5日に公開された映画「あの頃、君を追いかけた」でヒロイン・早瀬真愛役を演じた齋藤飛鳥さん。学生時代に嫌な経験をしたと語る機会が多かった齋藤飛鳥さんですが、今回の映画のインタビューでも、クラスのマドンナ的存在である早瀬真愛とは程遠い学生生活を送っていたと語っていました。

実際のところ、齋藤飛鳥と早瀬真愛はまったくもって正反対なのでしょうか?

というわけで、齋藤飛鳥と早瀬真愛の共通点や違いについてみていきます。

出典:https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=016289

スポンサーリンク

数学の学力について比較

出典:https://abematimes.com/posts/4798501

早瀬真愛は、非常に学力が高くクラス1の優等生という設定です。そのため、成績不振で不真面目な水島浩介(山田裕貴)を勉強の面倒をみるよう教師から頼まれるところから浩介と真愛の関係が動き出します。

関連記事→あの頃、君を追いかけたネタバレ感想まとめ!切ない結末とパラレルワールドを考察

成績優秀な早瀬真愛は浩介に手作りの数学のテストを作ったりしながら浩介に勉強を教えていきます。映画の中では真愛が数学の問題を解くシーンもありました。

このように学力が高く数学が得意な早瀬真愛さんですが、齋藤飛鳥さんの数学の学力はどうでしょうか。役同様、本人も学力が高く数学が得意!…というわけではなく。笑

飛鳥ちゃんはおそらく数学は苦手です。「乃木坂って、どこ?」で行われた学力テストの数学のテストの結果は20点満点中1点。国語、数学、英語、理科、社会の5教科の合計点数も28点とということで、乃木坂1のおバカを決める頭NO王決定戦の早押しクイズにも参戦しました。「人間のからだ全体に網目のように広がるごく細い血管を何血管という?」という問題で「焼肉」と答えたのはもはや黒歴史かもしれません。爆

あ、ちなみにこの問題の答えは毛細血管です。飛鳥ちゃん曰く、網目というワードから焼肉と思ったとか。

関連記事→和田まあやの天才説を分析~面白いモノマネと頭脳王で天然キャラ炸裂
関連記事→齋藤飛鳥はキャラもかわいい!読書好きや発言エピソードから魅力を考察
関連記事→【乃木坂工事中バレンタイン】齋藤飛鳥のかわいい涙!与田登場で遂に?
関連記事→乃木坂46バイトルCM 齋藤飛鳥のかわいいコンビニ店員姿!着ぐるみ超えある?
関連記事→【乃木坂46マウスCM】齋藤飛鳥の髪型がかわいい!あしゅ時代思い出す
関連記事→齋藤飛鳥と設楽統の仲良しコンビが面白い!イチャイチャ感が推せるw

ただ、本人曰く勉強自体は好きとのこと。齋藤飛鳥さんといえば読書好きでも有名ですし、大人しいタイプという意味では早瀬真愛と似ているように思います。テンションが高いだけの人が苦手な飛鳥ちゃんとバカ騒ぎをする浩介たちに「幼稚!」と言う真愛はどこかリンクしているようにも感じますしね。

天然キャラは一緒?

出典:https://www.cinemacafe.net/movies/27826/image/381260/

学力が高い早瀬真愛ですが、天然キャラでもあります。教室の壁から昔の先輩の声が聞こえるという浩介のウソをまったく疑わずに信じた真愛はめっちゃかわいかったですね。

学力は真愛と正反対の飛鳥ちゃんですが、天然キャラは共通しています。前途した毛細血管を焼肉と答えたのも天然ですしね。他にも「乃木坂工事中」の乃木坂46 コメントクイーン決定戦では「ご馳走様」を「お粗末様」と言い間違えたり、「NOGIBINGO!9」のイライラを大放出!乃木坂46スカッとグランプリ!では、食品サンプルを本物と一瞬間違えたりとちょくちょく飛鳥ちゃんの天然ぶりが発揮されています。

この天然キャラというところは齋藤飛鳥さんと早瀬真愛が共通している部分でしょう。

飛鳥ちゃん自身は早瀬真愛はとても優れた人間でものすごく作り込んで臨まなきゃいけないと思ったとかキャラ的には同じ要素はないと言っていましたが、個人的には結構似てる部分はあると感じましたね。

齋藤飛鳥と早瀬真愛は実は似ている?

あと、齋藤飛鳥さん自身が挙げた早瀬真愛との共通点として「クール」というのがありました。自分も早瀬真愛も周りからクールと言われるところが共通していると。

確かにそこも共通点ですね。ただ、厳密にいうと齋藤飛鳥も早瀬真愛も「クールっぽい」だと思います。一見、クールながら天然キャラの早瀬真愛は、まさしく齋藤飛鳥さんの魅力ではないでしょうか。

また、齋藤飛鳥さん自身、自分のことを「臆病」と言っているように齋藤飛鳥さんは臆病な一面があると思います。早瀬真愛にも臆病さがありますよね。

こうしてみていくと、齋藤飛鳥と早瀬真愛には案外共通点が結構あるのではないでしょうか。

映画のインタビューなどで、優等生や学園のマドンナという設定から、役を作り込まないといけないなと思っていたけど、監督やプロデューサーさんから「リアルさを出したいのであまり作り込まずにやってください」と言われたという齋藤飛鳥さん。

自然な演技を見せつつも、スクリーンの中にいたのは乃木坂46の齋藤飛鳥ではなく早瀬真愛でした。これは、正反対な部分と共通している部分が共存していたからなのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする