スポンサーリンク
スポンサーリンク

【僕の思い込み】乃木坂らしさと青春全開の歌詞が響く神曲!PVは?

スポンサーリンク

2019年9月4日に発売される乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」。その通常盤に収録される選抜メンバー楽曲「僕の思い込み」が「沈黙の金曜日」にて解禁されました。

「高校生クイズ2019」テーマソングとなっているだけに青春を感じさせる歌詞が印象的ですね。そして、初期の乃木坂を彷彿とさせる曲調が素晴らしいです!

改めて、乃木坂らしさっていいなと感じられた方が多くいらっしゃったのではないでしょうか?

出典:https://weekendkun.hatenablog.com/entry/2019/07/15/120123

スポンサーリンク

青春全開の歌詞が響く乃木坂46「僕の思い込み」

奥の改札出たあたりで
待ち合わせするのが好きなんだ
階段上がってくる人波に
君を見つけた時が嬉しい

「僕の思い込み」は、一言で言えば青春ソング。青春をテーマにした歌詞となっています。歌詞冒頭から青春全開ですよね。

歌詞冒頭から主人公がどんなシチュエーションなのかはっきり想像つくあたり、秋元先生らしいです。”スマホだけじゃ伝えきれない ちゃんと目を見て話したい”や”君に会うと元気になれる気がして辛いこと忘れられる”などストレートな歌詞がシンプルな曲調とマッチしています。

少し苦すぎるコーヒーに
砂糖とミルクを沢山入れて
いてもお代わりしてしまうのは
もっと一緒にいたいから

こういった具体的なエピソードが歌詞に盛り込まれているのもいいですね。この歌詞に共感した方も結構いるのではないでしょうか?

学生街の喫茶店という懐メロ感を漂わせるところはご愛敬ということで。爆

関連記事→夜明けまで強がらなくてもいい PVでのメンバー格差と世代交代~3列目は?
関連記事→Do my bestじゃ意味はない アンダーを奮闘させた歌詞!センター樋口日奈?
関連記事→僕のこと知ってる?(乃木坂46)歌詞とセンター齋藤飛鳥の理由は?
関連記事→中村泰輔が僕のこと知ってる?で乃木坂46作曲陣進出!渋谷川や代表曲も
関連記事→いつのまにかここにいる(乃木坂)ネタバレと感想~名言や齋藤飛鳥の魅力を再認

「僕の思い込み」は24th選抜メンバー楽曲ですので、センターはおそらく遠藤さくらです。この青春全開な歌詞は遠藤さくらにぴったりだと思いました。

乃木坂らしさのある神曲だがPVは…

歌詞だけ読むと「あんなに好きだったのに…」くらいのアップテンポを想像してしまいますが、もっとゆったりめなテンポの比較的落ち着いた楽曲でした。初期を彷彿とさせる雰囲気で非常に「乃木坂らしさ」を感じられる曲調ですね。

これもセンターを務める遠藤さくらに合わせた曲調なのかもしれません。

関連記事→キスの手裏剣 初期を彷彿とする乃木坂らしさ!センターは清宮レイ?
関連記事→【乃木坂46】4番目の光と三番目の風を比較~歌詞の意味やセンターも
関連記事→【4番目の光】杉山勝彦曲を起用した乃木坂4期生の活動路線を考える
関連記事→乃木坂46【夜明けまで強がらなくてもいい】歌詞が4番目の光続編?ヘイヘイ神曲
関連記事→遠藤さくら 実家の蕎麦屋の評判!店にあるサインもかわいい地元の人気店
関連記事→【乃木坂46】24th選抜予想!4期生初参加?センター白石or飛鳥に異論

その乃木坂らしさが乃木坂ファンに心地いいのは言うまでもありません。変化する乃木坂もいいですが、「君の名は希望」や「サヨナラの意味」、「きっかけ」などの乃木坂らしさを好むファンにとって「僕の思い込み」は神曲でしょう。

しかし、そんな神曲でありながらPVがないのがもったいないですよね。通常版に収録される楽曲って神曲率が高いのですがPVが制作されない確率も大です。

通常版=CDのみですのでPVがないのは自然ではあるのですが、この曲こそPVが欲しかったです。。

特に夏にリリースされる「高校生クイズ」テーマソングは神曲揃いですので、毎年同じことを思っている気がしますね。予算の問題上、PVがない楽曲が出てくるのは仕方ないことではありますが、神曲なら尚更PVを見たいと思ってしまうのがアイドルファンの心理です。

まあ、「ALL MV COLLECTION」のPV化して欲しい楽曲投票みたいな企画も今後またあるかもしれませんし、それに期待しておきます。とりあえず、ライブでの披露が楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク