スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜明けまで強がらなくてもいい PVでのメンバー格差と世代交代~3列目は?

スポンサーリンク

2019年9月4日に発売される乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」。そのPVが乃木坂46の公式YouTubeにて解禁されました。

なんですが…

3列目、全然映ってなくね!?

そう感じたのはおそらく自分だけではないはず。もちろん、フロントメンバーより出番やカットが少ないのは仕方ないのですが今回はさすがに気になりましたね。。

というわけで、今回は「夜明けまで強がらなくてもいい」のPVを取り上げます。

出典:https://bltweb.jp/2019/08/08/nogizaka46-0904-24thmv_news/

スポンサーリンク

世代交代を意識した「夜明けまで強がらなくてもいい」PV

4期生の初選抜やダンスシーンなど見どころ自体は多い「夜明けまで強がらなくてもいい」のPV。センターの遠藤さくらを始め、若手メンバーのカットが多く世代交代を改めて感じさせるPVとなっています。

関連記事→乃木坂46【夜明けまで強がらなくてもいい】歌詞が4番目の光続編?ヘイヘイ神曲
関連記事→【乃木坂46】24thで白石麻衣をフロントから外した理由~運営の意図とは
関連記事→【乃木坂46】24th選抜予想!4期生初参加?センター白石or飛鳥に異論
関連記事→僕のこと知ってる?(乃木坂46)歌詞とセンター齋藤飛鳥の理由は?
関連記事→中村泰輔が僕のこと知ってる?で乃木坂46作曲陣進出!渋谷川や代表曲も
関連記事→【乃木坂46】4期生も紅白出場?2019は世代交代が本格化する予感
関連記事→乃木坂46キャラバンは眠らないPV 齋藤飛鳥の台詞の意味~世代交代を改めて実感

ところがその反面、3列目のメンバーがほとんど映っていません。PVだと福神に比べて後列にいるメンバーがあまり映らないのは仕方ない部分はありますし多くのPVでも多少はそうなんですが、今回のは映らなすぎですね。

せめてもう少し3列目にいるメンバーも映して欲しかったというのが正直なところです。

公式のPV紹介にある「メンバーの心情模様を画面に濃密に描きたい」という丸山健志監督の想いは素晴らしいですし、実際ソロカットが多く抜かれているメンバーの表情はいいと思います。卒業する桜井玲香が多く抜かれていた点もよかったですね。

特に、2番サビで玲香ちゃんが立ち上がった後に「乃木坂46」と出るところにはぐっときました。初代キャプテンがグループから去り、新しい乃木坂46が作り上げられていくことを意識したのでしょう。

選抜メンバーやフォーメーションに合わせ、世代交代を裏テーマとしているのだとすれば若手メンバーが多く映るのも納得できます。しかし、PV内でのメンバー格差があまりにも激しくなってしまうともはやPVの必要性や役割が薄れてしまうのではないでしょうか。

3列目のカットの少なさに辟易する声とPVの必要性

桜井玲香がグループから去っても乃木坂46は続いていく。それは紛れもない事実であり世代交代も受け入れなくてはならないことです。

ただ、選抜メンバーはフロントや福神だけではありません。当然のことながら3列目も含めて選抜ですよね。

PVというのは本来シングルのプロモーションが第一の目的で制作されるものですから、特に取り上げられるフロントメンバーが目立っていればPVとしての役割は果たしているのかもしれません。かつては、シングル毎にPVが収録されるなんてことはほとんどありませんでしたし。

つまり、PVというのはファンというよりはメディア向けという意識が強かったように思います。

しかし2019年現在、メディア向けだったPVはメディアだけでなくファン向けにも適応するようになっており、かつての目的とは少し違っています。それがPVをmvと呼ぶ機会が増えた一因でしょう。

メディア向けという意味も含まれているなら尚更、3列目にもスポットライトを当ててしっかりプロモーションして欲しいという思いもあります。ですが、それはさすがに贅沢なことかもしれません。実際、3列目がもっと映っていたとしてもメディアで多く使われるのはどうしてもセンターやフロントが多く映っているシーンですからね。

関連記事→乃木坂46個握免除のメリットと裏に潜む落とし穴~人気格差の激化が問題か
関連記事→【乃木坂46】2期生をアンダーに隠す運営の意図~選抜渋滞を改めて痛感

ただ、PVがファンも観ること前提に制作されているのなら、もう少し3列目にもスポットライトを当てて欲しい…というのがファン心理です。世代交代は必要ですし格差も失くすことは出来ません。

ですが、せめてPVの中だけでも格差はなるべく減らして欲しいものですね。

「夜明けまで強がらなくてもいい」、個人的には楽曲自体はとても好きです。音楽番組ではもっと3列目も抜いてくれることを期待したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク