スポンサーリンク
スポンサーリンク

【夢を見る筋肉】林瑠奈&伊藤理々杏のボーカルよき!松尾ドラムがんばれw

スポンサーリンク

2022年8月31日リリースの乃木坂46 30thシングル「好きというのはロックだぜ」。今回は通常盤に収録される「夢を見る筋肉」を取り上げます。

「夢を見る筋肉」は乃木坂軽音部として、3期生から伊藤理々杏(ボーカル)、向井葉月(ギター)、4期生から林瑠奈(ボーカル)、松尾美佑(ドラム)、矢久保美緒(ベース)が参加するユニット楽曲。さらに30thでの活動で乃木坂を卒業する1期生の和田まあやもサポートメンバーとして参加しています。

乃木坂のバンド編成は28th「君に叱られた」に収録された「泥だらけ」以来1年ぶりですが、バンド名までつけてやるのは和田まあやが参加していた乃木團以来。それだけに楽曲にも期待度が大きかったですね。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

林瑠奈&伊藤理々杏のボーカルや松尾美佑のドラムが見どころ?「夢を見る筋肉」

<

楽曲が解禁される前から林瑠奈&伊藤理々杏のツインボーカルに対する期待が寄せられていましたが、やはりこの2人のボーカルがよかったですね。ボーカルに林瑠奈と伊藤理々杏を選んだのはナイスです。

特に林瑠奈はGLAYやミオヤマザキ、神聖かまってちゃんなどバンド隙を公言してるだけあり、めちゃくちゃバンドサウンにハマってますね。

関連記事→【パッションフルーツの食べ方】3・4期版Rewindあの日?楽曲の感想も
関連記事→【僕が手を叩く方へ】杉山勝彦の名曲また誕生?3期版「君の名は希望」
関連記事→ジャンピングジョーカーフラッシュ アニソン的神曲!コールやタオルも楽しい
関連記事→【ジャンピングジョーカーフラッシュ】センター予想!弓木奈於が有力?
関連記事→好きというのはロックだぜ 歌詞が僕僕のアンサーソング?賀喜遥香の発言をみた
関連記事→好きというのはロックだぜが評判の理由~AKB感もOK?ジコチューと比較
関連記事→バンドエイド剥がすような別れ方 youth caseの新たな神曲?乃木坂版ポニシュシュ
関連記事→乃木坂46【UndersLove】ラテン調のかっこいい神曲!歌詞の意味も

また、前途したようにドラムを担当するのは松尾美佑。この曲のドラム、結構激しくないですか?これをライブとかで生で演奏するのはなかなかハードル高そうですよね。

まあ飛鳥ちゃんがドラム経験者とかでもなかったのに乃木團をきっかけにあれだけ上達したわけですし、ミュウちゃんも予想以上のパフォーマンスをしてくれる可能性大ですけど。

「夢を見る筋肉」ってタイトル見たときは??でしたが(てか30thのタイトルは全体的に)乃木坂バンド!って感じでよかったです。これもライブで聴いたらさらに映えそうですね。林やりりあちゃんのボーカル、松尾美佑のドラムだけでなく全体的に期待です。

2022年8月21日に11周年を迎えた乃木坂46.まだまだ乃木坂の勢いは止まりません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク