スポンサーリンク

【乃木坂46】2期生をアンダーに隠す運営の意図~選抜渋滞を改めて痛感

スポンサーリンク

2018年9月30日に放送の「乃木坂工事中」で、乃木坂46の22ndシングルの選抜メンバーが発表されました。

星野みなみや若月佑美の福神復帰、伊藤理々杏や佐藤楓の初選抜など嬉しい選抜入りもあったのですが、いかんせん気になることが。

2期生が2人しか選抜にいないことです。3期生が6人選抜入りしたのに対し、2期生は新内眞衣、堀未央奈の2人のみ。これには、色んな意見がありますよね。

しかし、しかしですよ。逆に言うと、アンダーメンバーに逸材が揃うことにもなりますよね。

出典:http://blog.livedoor.jp/otona_no_nogizaka/archives/cat_1161390.html

スポンサーリンク

2期生をなかなか選抜しない乃木坂46運営

序文でも触れましたが、22ndで選抜された2期生は、新内眞衣さんと堀未央奈さんの2人のみです。21st「ジコチューで行こう!」で念願の初選抜を果たした鈴木絢音さんも2作連続での選抜ならず。正直、絢音ちゃんには入っていて欲しかった…。

関連記事→乃木坂46【新しい世界】センターに鈴木絢音?歌詞がアンダー史上最強か
関連記事→乃木坂46 新しい世界PV 鈴木絢音が覚醒!3期生合流でアンダー新時代到来か
関連記事→【乃木坂46】21stは堀未央奈センター?鈴木絢音選抜で2期生の波が遂に来る?
関連記事→【乃木坂46】鈴木絢音が21st裏センターで選抜常連に王手?ポスト生駒への道

元々、2期生は選抜に入れないことが多く、13th「今、話したい誰かがいる」では2期生から1人も選抜されませんでした。このような状況から、2期生不遇とも言われてきました。22ndでもそうですが、3期生が次々と選抜入りを果たしているのもあり、尚更2期生からなかなか選抜されないという状況に苛立ちを感じている方も多いことでしょう。

2017年全ツの期生ライブの2期生パートがよかっただけに、尚更この状況は歯痒いですね。運営に対して憤りを感じている方がいても無理はないです。

乃木坂46のアンダー最強説

2期生からなかなか選抜されないことに歯痒く感じているのは事実です。それだけ、選抜メンバーとなってもおかしくないメンバーがアンダーにたくさんいるからです。

ですが、逆に言うとそんな素敵なメンバーがアンダーに固まってるのって普通にすごくないですか?22ndでは、↑で挙げた鈴木絢音さんを筆頭に、21stのアンダー曲でセンターを務めた中田花奈さんや樋口日奈さん、寺田蘭世さんなど乃木坂46のアンダーを支えてきたメンバーが多数います。

22ndアンダーは、伝説の8thアンダーと匹敵すると言っても過言ではないでしょう。

関連記事→乃木坂46【三角の空き地】アンダー曲の真骨頂で神曲!切ない歌詞が響く
関連記事→乃木坂46アンダーライブ中部セトリまとめ~鈴木絢音座長でアンダラの新しい世界広がる
関連記事→乃木坂46の人気曲はアンダーやユニットにもある!おすすめを挙げてみた

2期生があまり選抜されないという状況から必然的に2期生率が高くなるアンダーメンバー。アンダーの活動において、鈴木絢音さんや寺田蘭世さんら2期生の貢献度は非常に高いです。22ndで2期生が2人しか選抜されなかったのは残念ですが、今の乃木坂46のアンダーは、選抜とは単体で売り出しても全然成立するレベルですよね。

かつてアンダーを支えていたメンバーが次々と選抜へ昇格するなら、アンダーは選抜常連となるための育成が目的と考えられます。ですが、乃木坂46は選抜常連になっても不思議でないメンバーがアンダーの常連となっているという現状。

乃木坂46にはアンダーライブがありますが、アンダラ会場のキャパを広くしても埋まるくらいの人気と実力が今の乃木坂46アンダー常連メンバーにはあると思います。2018年はアンダーアルバムも発売されたことですし、乃木坂46運営さん、ご検討されてみてはいかがでしょうか。笑

選抜渋滞問題も

このように、選抜常連となってもおかしくないメンバーがアンダー常連となっている乃木坂46。3期生の相次ぐ選抜入りに対してなかなか選抜入り出来ない2期生の差における問題もさることながら、今の乃木坂46には選抜渋滞という問題もあるでしょう。

22ndのリリース告知直後に西野七瀬さんや若月佑美さんの卒業発表がありました。ですが、白石麻衣さんや松村沙友理さんなど乃木坂46の初期からグループを支えてきた1期生が現役メンバーとして活動していることから、乃木坂46は選抜候補が非常に多いグループとも言えます。

関連記事→【乃木坂46】22ndセンター西野七瀬について「命は美しい」的神曲の再来?
関連記事→乃木坂46個握欠席の謎~白石麻衣や西野七瀬の復帰や運営の意図は?

この選抜候補となるメンバーを全員選抜に入れたら、恐らく選抜よりアンダーのが人数が少なくなるでしょう。しかし、それではバランスが悪くなります。どうしても、選抜というのは定員が必要です。

もちろん3期生を次々と選抜に入れるならまずは2期生を…という気持ちもあるにはるのですが、それを抜きにしてもやはり選抜渋滞というのは否めませんよね。これは、選抜渋滞だけでなくセンター渋滞にも言えます。ここに関しては、運営も承知しているのではないかと。

この選抜渋滞問題を解決するには、根本的なところからの改善が必要かもしれません。1度、選抜とアンダーという概念をなくさないといけないかもしれませんね。

2期生がなかなか選抜されない現状に運営に対する思いもありますが、とりあえず22ndの表題、アンダー曲ともに楽しみにしています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする