スポンサーリンク
スポンサーリンク

【乃木坂46】24thで白石麻衣をフロントから外した理由~運営の意図とは

スポンサーリンク

7月14日放送の「乃木坂工事中」で衝撃的なことが起こりました。

番組内で発表された24th選抜発表で、24thは白石麻衣が2列目であることが判明したのです。4期生センターは予想つきましたが、まさかまいやんがフロントから外れるなんて一体どれくらいの乃木坂46ファンが考えていたのでしょうか?

若手への世代交代がさらに本格化した結果なのでしょうが、それにしても運営はかなり思い切った決断しましたね。

今回は、24thで運営が白石麻衣をフロントから外した理由を考察してみます。

出典:http://extrending.com/?p=10988

スポンサーリンク

19作ぶりにフロントから外れた白石麻衣

白石麻衣がフロント以外のポジションで活動するのは、5th「君の名は希望」以来、19作ぶりです。6th「ガールズルール」でセンターに抜擢されて以降、まいやんがフロントから落ちることは1度もありませんでした。

それから新規ファンが数えきれないほど増えた乃木坂46だけに、白石麻衣がフロント以外で表題曲をパフォーマンスする姿を24thで初めて見るという方も多いでしょう。あのまいやんが2列目にいることに違和感を感じずにはいられないという意見が続出することも容易く想像つきます。

これはファンだけでなく世間も同様のはずです。そもそも、音楽番組で最も目立つのはフロントメンバーであることは言うまでもありません。2列目以降のメンバーははっきり言ってよほど関心がない限りなかなか目に入らないというのが現実問題。今回、フロントを外れた白石麻衣はこれまでより注目されにくくなってしまう可能性は残念ながら避けられないでしょう。

24thでセンターを務めるのは、4期生の遠藤さくら。その両脇を同じく4期生の賀喜遥香と筒井あやめが固めます。

乃木坂46にあまり関心がない世間が歌番組でたまたまこのフォーメーションでパフォーマンスしている彼女たちを見た時、「知らない子ばばかり」と思ってしまっても仕方ありません。知らないメンバーばかりでは、チャンネルを変えられてしまう可能性もあります。

関連記事→【乃木坂46】24th選抜予想!4期生初参加?センター白石or飛鳥に異論
関連記事→遠藤さくら 実家の蕎麦屋の評判!店にあるサインもかわいい地元の人気店
関連記事→【乃木坂46】4期生は誰が人気?推しメン誰にする?年齢出身まとめ
関連記事→乃木坂46歴代センター(1st~23rd)まとめ!楽曲の感想や考察も
関連記事→白石麻衣の歌声の魅力~かわいいだけじゃない乃木坂エースの歌唱力
関連記事→【乃木坂46】橋本奈々未は永遠に御三家!齋藤飛鳥や西野七瀬ではない理由

運営はなぜそんなリスクのあることをしたのでしょうか?

24thで白石麻衣をフロントから外した乃木坂46運営の意図は?

白石麻衣がまさかのフロント落ちに衝撃が走った乃木坂46の24th選抜。一方、フロントは堀未央奈、賀喜遥香、遠藤さくら、筒井あやめ、齋藤飛鳥というヤングメンバーで構成されました。

これは恐らく、若手メンバーでフロントを固め、それをお姉さんメンバーが後ろから支えるという構図を作りたかったのだと思います。決して、まいやんに対する戦力外通告ではないはず。

センターを務める遠藤さくらはもちろん、初選抜にして初フロントを任された賀喜遥香と筒井あやめも大きなプレッシャーを感じているでしょう。しかし、隣に白石麻衣という頼もしぎるお姉さんがいれば、どこかで「白石さんがいるから」という甘えが芽生えてしまっても不思議ではありません。

それでは、わざわざ4期生をセンターとフロントに抜擢する意味が半減してしまいますよね。7th「バレッタ」での堀未央奈然り、18th「逃げ水」での大園桃子&与田祐希然り、彼女らの初選抜及び初センターは実力故の抜擢というよりは将来を見据えての若手育成という目的のが大きかったはずです。

今回の4期生センターとフロントも同様で、24th時点で運営が特に期待している3人に1度センターとフロントを経験させておこうという試みからのものと思います。今回選ばれた3人は今後選抜常連となる可能性は大ですが、さすがにまいやんが卒業するまでずっと2列目というのは考えにくいです。

関連記事→【乃木坂46】若手の選抜争い勃発?4期生加入でフロント入替の可能性
関連記事→白石麻衣の卒業のタイミングについて~乃木坂御三家消滅への覚悟をする
関連記事→齋藤飛鳥をエースとする運営の戦略は?遅咲き1期生最年少センターの役割
関連記事→【白石麻衣シンメ枠問題】松村沙友理フロント復帰やWセンターを真剣考察

つまり、24thであえて白石麻衣をフロントから外した運営は、むしろ白石麻衣に大きな期待を寄せているのではないかと思います。まだまだ乃木坂46メンバーとしての役割は残っているんだという運営からまいやんへのメッセージなのかもしれません。

24th選抜に納得いかない方がいるのは当然だと思います。ただ、個人的には白石麻衣と松村沙友理のシンメが楽しみです。遠藤さくらセンターなので落ち着いた楽曲である可能性は高いですし。年長メンバーだからこその魅力を発揮してもらいたいですね。



まとめ

卒業はあくまでメンバー自身が決めるもの。しかし、アイドル・白石麻衣の需要はまだまだあります。

何より、白石麻衣ならどのポジションにいても輝いてくれるでしょう。

24thも大いに期待したところですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク