スポンサーリンク

【白石麻衣シンメ枠問題】松村沙友理フロント復帰やWセンターを真剣考察

スポンサーリンク

白石麻衣さんと双璧と言われてきた橋本奈々未さんが卒業して約2年、今度は白石麻衣さんとともにWセンターを務めることの多かった西野七瀬さんが乃木坂46から卒業しました。なぁちゃんロスに陥ってる方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

白石麻衣さんと同学年の衛藤美彩さんも3月いっぱいで卒業し、世代交代がどんどん進んでいるなぁと嬉しさと寂しさで複雑な心境です。

そんな中、気になるのが白石麻衣さんとのシンメ枠。今後は誰がシンメとなるのでしょうか?

今回はその白石麻衣さんとのシンメ枠について考察していきます。

出典:https://mantan-web.jp/article/20181116dog00m200000000c.html

スポンサーリンク

白石麻衣シンメ枠は誰が埋める?

かつてはテッパンだった白石麻衣さんと橋本奈々未さんのシンメ。白石麻衣さんと橋本奈々未さんのシンメは乃木坂46最高のシンメとして評され、2人は乃木坂46の双璧と言われてきました。

一方、西野七瀬さんとは「何度目の青空か?」で初シンメ。「今、話したい誰かがいる」でWセンターとなって以降は、白石西野のシンメが定着していきましたね。ですが、その西野七瀬さんも卒業。

ここで、問題となってくるのが今後は誰が白石麻衣さんとシンメとなるのか?ということです。今後発表される楽曲もですし、特にこれまで西野七瀬さんとWセンターを務めていた楽曲においては、誰が西野七瀬ポジに入るのかが気になりますよね。

まぁ個人的には、白石麻衣とのシンメは橋本奈々未には叶わないと思ってますが、それを言ってしまったら元も子もないので現役メンバーから候補を考えます。

関連記事→乃木坂46【白西】白石西野の戦友の証!7thバスラでのハグと脱・不仲説
関連記事→乃木坂46西野七瀬卒コンセトリまとめ~生歌に神対応と伝説のライブ!
関連記事→【乃木坂46の双璧】白石橋本以上っている?エースとも違う孤独兄弟の関係
関連記事→乃木坂46キャラバンは眠らないPV 齋藤飛鳥の台詞の意味~世代交代を改めて実感
関連記事→乃木坂46【キャラバンは眠らない】若手もセンター渋滞!歌詞の直球さもよき
関連記事→乃木坂46【空扉PV】3期生フロントと白石麻衣&梅澤美波の姉妹設定が神!

現実的には、飛鳥ちゃんあたりが最有力候補でしょうか。23rdシングルでは4期生がセンターとなる可能性も大いにありますから、そこでまいやんと飛鳥ちゃんがフロントでシンメとなる可能性は大いにあると思います。

ですが、白石麻衣と齋藤飛鳥のシンメって個人的にあまりしっくりこないんですよね。「帰り道は遠回りしたくなる」でシンメとなった2人ですが、それならいくまいのがしっくりきます。ぶっちゃけ、これからまいやんと飛鳥ちゃんがシンメを張るというのはいまひとつ想像つきませんでした。。

あとは、梅澤美波さんや山下美月さんあたりですかね。3期生がフロントを飾る可能性は大いにありますから、ここらへんも普通にありそうな気がします。



松村沙友理フロント復帰やWセンター抜擢の可能性

出典:https://geinoustock.com/%E6%9D%BE%E6%9D%91%E6%B2%99%E5%8F%8B%E7%90%86%E3%81%A8%E7%99%BD%E7%9F%B3%E9%BA%BB%E8%A1%A3%E3%81%AE%E4%BB%B2%E7%9B%B4%E3%82%8A%E3%81%AF%E5%96%A7%E5%98%A9%E3%81%A8%E6%89%8B%E7%B4%99%EF%BC%9F%E4%B8%8D/

今更、白石麻衣と松村沙友理がシンメ?と思われる方ももしかしたらいるかもしれません。しかし、ななみんもなぁちゃんもいなくなってしまった今だからこそ、白石麻衣と松村沙友理がシンメを張るべきではないかと考えています。

新規ファンの方だとあまりしっくりこないかもしれませんが、白石麻衣さんと松村沙友理さんは1st「ぐるぐるカーテン」から3rd「走れ!Bicycle」まで3作連続でシンメを張っていました。「ガールズルール」で白石麻衣さんがセンターを務めて以降はフロントになることも多く、間違いなく彼女は乃木坂46の人気メンバーという地位まで上り詰めたのです。御三家が西野七瀬でも齋藤飛鳥でもなく、白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友里の3人であるということが何よりそれを証明しているでしょう。

関連記事→【乃木坂46】7thバスラ初日セトリまとめ!白石松村の孤独兄弟の評判
関連記事→【乃木坂46】橋本奈々未は永遠に御三家!齋藤飛鳥や西野七瀬ではない理由
関連記事→乃木坂46白石麻衣&松村沙友理のバカップルの友情!感動エピソードも

ところが、そんな松村沙友里さんの状況が一変する出来事が。ここではあえて詳細は割愛しますが、2014年10月に週刊文春が抑えた自身のスキャンダルにより彼女はフロント常連になりつつあった状況から福神も落とされる結果へ一変してしまいました。その後、福神に復帰はしているものの未だフロント復帰は果たせていません。

現実的に考えて、松村沙友里さんがフロント復帰を果たすことは容易いことではないでしょう。ましてや、白石麻衣さんとWセンターを担当するのはかなり困難であることは百も承知です。しかし、自分は松村沙友里のフロント復帰と白石麻衣さんとWセンターを実現してみたら面白いのではないかと思っています。



まとめ

今回はその白石麻衣さんとのシンメ枠について、松村沙友里さんがフロント復帰や白石麻衣さんとのWセンターの可能性について考察しました。

世代交代と言われる今、2人がフロントでシンメとなるのは賛否両論あると思います。そもそも、松村沙友里を許してないファンの方もいることでしょう。

ただ、今の乃木坂46で白石麻衣ともっともシンメを張れる人物を考えた時、そこに彼女が候補にいてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする