スポンサーリンク
スポンサーリンク

白石麻衣の卒業のタイミングについて~乃木坂御三家消滅への覚悟をする

スポンサーリンク

白石麻衣で検索をすると、「卒業」という文字を無条件に目にする機会が多いですよね。白石麻衣とかまいやんで検索すると嫌でも目に入ってきてしまいます。

そんな白石麻衣卒業説にさらに追い打ちをかけたのが全ツ2019のナゴヤドーム、福岡ヤフオク!ドームの休演。映画撮影のためとのことで、着実に女優としての活動が増えてきています。

実際、白石麻衣の卒業のタイミングはいつなのでしょうか?

今回は、白石麻衣の卒業のタイミングや彼女不在の乃木坂について考察してみます。

出典:https://mdpr.jp/music/detail/1665090

スポンサーリンク

御三家を失った時の乃木坂46のダメージ

白石麻衣が乃木坂から卒業するということは、乃木坂御三家の消滅に王手をかけてしまうということです。2018年には4期生も加入し若手メンバーが育っているとはいえ、乃木坂46結成当初の人気から橋本奈々未、松村沙友理とともに御三家と言われてきた白石麻衣がグループからいなくなることはグループにとって大きなダメージを受けますよね。

御三家という呼び名こそファンの間で浸透したものですが、乃木坂メンバー内での一般的な知名度も白石麻衣がトップでしょう。白石麻衣が卒業してしまったら他の乃木坂メンバーは1人も分からないという方も少なからずいるはずです。そんなグループのエースである白石麻衣が卒業するのは乃木坂46運営にとっても大きな痛手となることは言うまでもありません。

関連記事→【乃木坂46】橋本奈々未は永遠に御三家!齋藤飛鳥や西野七瀬ではない理由
関連記事→白石麻衣の歌声の魅力~かわいいだけじゃない乃木坂エースの歌唱力
関連記事→【白石麻衣シンメ枠問題】松村沙友理フロント復帰やWセンターを真剣考察

グループの一員として活動している以上、本人の一存だけで卒業することは現実問題不可能でしょう。ましてや、エースの白石麻衣が卒業となればCMの契約など様々な問題が生じてくるため、完全に活動を終えるまでにはある程度の時間が必要です。

実際、西野七瀬も(卒業発表の)1年以上前から事務所の人間と話していたと卒業発表の際、自身のブログで話していました。となれば、もしかしたら運営に卒業を止められている可能性もあるかもしれません。

ただ、卒業に「待った」をかけることにメリットがあるのは、ファンや運営だけではありません。自身にとっても、メリットは存在しているのです。

何故なら、乃木坂46から卒業をするということは、乃木坂46という看板なしでやっていくリスクを背負わなければならないのです。いくら個人仕事が充実しているとはいえ、その覚悟をするには相当な覚悟と勇気が必要ではないでしょうか。卒業後も活躍していながらもメディア露出の頻度自体は少なくなっている生駒里奈や西野七瀬を見ていても、卒業がある種の賭けであることは否めません。

白石麻衣の卒業のタイミングは?

出典:https://mdpr.jp/news/detail/1690575

自身の出演ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」」に関するインタビューの中で、白石麻衣は”卒業はタイミングかなとかは思います”と話していました。さらに、はっきりとは分からないとしながらも、そろそろという時が絶対に来ると思うとも言及していましたが白石麻衣。では、その”そろそろ”というタイミングはいつなのでしょうか。

自分は、松村沙友理の存在が自身の卒業に影響してくるのではないと思っています。白石麻衣は、松村沙友理の卒業を見届けてから卒業するのではないでしょうか?

ここではあえて割愛しますが、松村沙友理のスキャンダルが発覚し、それまで仲良しだった白石麻衣との関係にも溝が出来てしまったことは乃木坂ファンの間では有名ですよね。その後、白石麻衣は松村沙友理に対し「なんで話してくれなったの?」と彼女を怒ったといいます。

関連記事→乃木坂46白石麻衣&松村沙友理のバカップルの友情!感動エピソードも
関連記事→【乃木坂46】7thバスラ初日セトリまとめ!白石松村の孤独兄弟の評判
関連記事→松村沙友理の文春騒動は許されたのか?高身長美人で頭いい発言力と闇
関連記事→曖昧【乃木坂46】松村沙友理の低音から無表情と別路線にした意図を考察

スキャンダル発覚後も松村沙友理が乃木坂にい続けられているのは、白石麻衣のおかげという部分が非常に大きいでしょう。もっとも、2人が仲良しになったのは、オーディションを受けた帰り道で男性に絡まれた松村沙友理を白石麻衣が助けたことから始まっています。他にも、「乃木坂46のザ・ドリームバイト!」で「後輩に教えるのが好き」と話していたことから、白石麻衣は非常に面倒見のいい性格であることが分かります。



御三家の偉大さとグループの今後

出典:https://mdpr.jp/music/detail/1665075

松村沙友理は、桜井玲香や新内眞衣など白石麻衣以外にも特に仲良しなメンバーはいます。とはいえ、自分が卒業する際、特に縁の深いメンバーがそこにいないことに対する寂しさを白石麻衣は橋本奈々未の卒業により身をもって痛感しているはずです。

そんな白石麻衣が松村沙友理を置いて卒業するという決断を果たして出来るでしょうか。

関連記事→【乃木坂46の双璧】白石橋本以上っている?エースとも違う孤独兄弟の関係
関連記事→乃木坂46【5thバスラDVD/BR特典】予告編だけで泣ける!橋本奈々未の偉大さ
関連記事→新内眞衣流先輩と仲良しになる方法~松村沙友理に敬語厳禁?名言まとめ

橋本奈々未が卒業した時に、白石麻衣はそこにいました。しかし、白石麻衣が卒業する時、そこに橋本奈々未はいません。

これは、白石麻衣にとっても乃木坂ファンにとっても辛い現実です。御三家の卒業には出来れば御三家が揃っていて欲しいと思ってしまったりもしますが、恐らくそれは叶わないでしょう。双璧と言われた相棒の卒業を見送ったのですから、白石麻衣は誰よりそのことに気づいているはずです。

ならば、松村沙友理が卒業する時には自分がそこにいようと思ったとしても不思議ではありません。むしろ、それが自分が乃木坂46に出来る最後の役割と考えているのではないかとすら思います。

御三家はあくまで乃木坂46結成当初の人気トップ3に過ぎません。しかし、橋本奈々未は引退して以降も乃木坂ファンから支持されていますし、白石麻衣、松村沙友理ともに2019年現在も乃木坂46の重鎮メンバーです。御三家の存在がなければ、乃木坂46がここまで人気グループへ成長することは出来なかったでしょう。

御三家が全員去った後も乃木坂46を人気グループとして育てていきたいのなら、運営は彼女たちの意志を尊重して欲しいです。大人の事情で卒業時期がある程度ズレるのは仕方ありません。

ですが、卒業のタイミングは彼女たち自身が決めること。運営はメンバーをサポートする役割はありますが、メンバーの人生のシナリオを決める権利はありませんから。

メンバーの卒業を寂しく感じない人はいません。全員が納得する形での卒業も難しいでしょう。しかし、多くの人が素直に祝福できる卒業の形を運営には作り上げていって欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク