スポンサーリンク

乃木坂46【5thバスラDVD/BR特典】予告編だけで泣ける!橋本奈々未の偉大さ

スポンサーリンク

2018年3月28日に発売される乃木坂46の5thバスラのDVD&Blu-ray。(「5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA」)

そのコンプリートBOXに収録される特典映像「Behind the Stage of 5th YEAR BIRTHDAY LIVE」の予告編が乃木坂46の公式サイトとYoutubeにて公開となりましたね!

予想はしてましたが…この特典映像の予告編、泣けるの一言に尽きます。何故、こんなに泣けるのかって?

いや、泣けるものは泣けるのです。その要因はやはり何と言っても、橋本奈々未さんの卒コンですよね。

今回は、乃木坂46の5thバスラ特典映像の予告編の評判についてまとめていきます。

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/mdpr.jp/music/amp/1664864?source=images

スポンサーリンク

泣けると評判の乃木坂46・5thバスラ特典映像の予告編

https://twitter.com/nogiakawota/status/974606882953285632

https://twitter.com/tomonari251/status/974603422904172545

https://twitter.com/yuukimaiyan46/status/974596705717907456

このように、特典映像の予告編だけで泣けるという意見が多数ある乃木坂46の5thバスラDVD&Blu-ray。自分ももちろんチェックしましたが、これはヤバいですね。

関連記事→【乃木坂46】5thバスラDVD/BR先着特典の人気ショップは?過去の評判も

特典映像の予告編だけでここまで泣けるってほんと?って感じですが、素直な感想です。⬅決して、乃木坂46運営の回し者ではありません。笑

まりっか、飛鳥ちゃん、真夏さんのインタビューが流れた時点で見たさしかないんですが、恐らく他のメンバーのインタビューもありますよね?まいやんとか絶対あるだろうし。そちらも、楽しみです。

てか飛鳥ちゃんのインタビューでのコメント、もはやただのファンなんですが。笑

実際、孤独兄弟の時にまさしく飛鳥ちゃんと同じこと思いましたからね。でも、飛鳥ちゃんとななみんのコンビももう見れないんですよね…。

って、特典映像の予告編だけでこんなに感慨深くなってたら、本編見返したらどうなることやら。(。>д<)

改めて感じる橋本奈々未の偉大さ

https://twitter.com/0525_1008/status/974574952492933121

5thバスラ特典映像の予告編から、橋本奈々未の偉大さを改めて感じているファンの方が多くいらっしゃいますね。そもそも、5thバスラの特典映像の予告編自体が橋本奈々未さんの卒コンの予告編みたいになっているという。笑

関連記事→乃木坂46の人気曲はアンダーやユニットにもある!おすすめを挙げてみた
関連記事→白石麻衣はrayモデルから飛躍?10代憧れ卒業で3rd写真集も色気炸裂か

橋本奈々未さんは1st「ぐるぐるカーテン」~卒業シングルとなった16th「サヨナラの意味」まで全て福神で(「サヨナラの意味」はセンター)乃木坂46を引っ張る重鎮メンバーでした。同じく、乃木坂46のデビュー時から引っ張ってきた白石麻衣さんや松村沙友理さんとともに御三家と呼ばれ、御三家での楽曲(「急斜面」)は乃木坂46ファンの間でも特に人気が高いですね。あれは、神曲です!

また、乃木坂46の活動だけでなく外仕事も多かった橋本奈々未さん。外仕事の多いメンバーは、個人の認知度UPはもちろん、グループ全体の新規ファン獲得の足掛かりになりますよね。

特に、「CanCam」の専属モデルも務めていた橋本奈々未さんは個人・乃木坂46共に女性ファン獲得に大いに貢献していました。橋本奈々未さんをきっかけに乃木坂46を知った、あるいは乃木坂46を好きになったという方も多数いらっしゃったことでしょう。

ななみんロスを改めて感じる方も

卒コンの映像見たら、ななみんロスも復活しますよね。

こうして振り返ると、改めて橋本奈々未さんは乃木坂46にとって大切な存在だったなぁと実感しますね…。

橋本奈々未さんは、偉大です!

特典映像の予告編だけでそう感じるのですから、5thライブ本編見たら更にそう感じるでしょう。

5thバスラに参戦された方も参戦出来なかった方も、リリースされるDVD&Blu-rayをチェックされてみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする