スポンサーリンク

与田祐希の天然エピソードと方言がかわいい!首絞められてもすいとーよ?

スポンサーリンク

乃木坂46の20th「シンクロニシティ」で、18th「逃げ水」以来の選抜入りを果たした与田祐希さん。

2018年は、1月クールの連続ドラマ「モブサイコ100」に高嶺ツボミ役で出演、その主題歌となったThinking Dogs「愛は奇跡じゃない」のPVに出演するなど、活躍の場がどんどん増えてきていますね!

そんな乃木坂46の次世代エース・与田祐希さんですが、彼女は何と言っても天然ですよね。与田祐希さんの天然エピソードはかなりぶっ飛んでますが、その天然さがかわいいです。

また、福岡出身なだけに、方言もかわいいですね!

今回は、与田祐希さんの天然エピソードやかわいい方言の評判についてまとめていきます。

出典:http://nogizaka46.officeblog.jp/archives/5980325.html

スポンサーリンク

かわいいと評判の乃木坂46・与田祐希の天然エピソード

このように、与田祐希さんの天然なキャラがかわいいと評判です!

与田祐希さんの天然エピソードはたくさんありすぎる上にどれもぶっ飛んでいて、もはや伝説とすら思えてきます。

ペットボトルの蓋を3日連続で閉め忘れるとか、学校に筆箱と間違えてリモコンを持っていくとか…笑

しかも、その言い訳がどっちも黒だからとか、言い訳まで天然だしww

まぁ、それがかわいいんですけどね!

他にも、美容院に預けた荷物を全部忘れてくるとか、ウミガメ捕ってきますとか…。知れば知るほど、よだっちょって天然だなーて思いますね。

このように、与田祐希さんの天然エピソードを挙げたらキリがないんですが、中でも個人的にインパクト大だった天然エピソードは明石家紅白でさんまさんと共演した時ですね。

さんまさんにブルゾンちえみさんのネタのお手本を見せて欲しいと言った時点で天然炸裂してて吹いたんですが、何と言っても、ネタをやり終えて自分の位置に誘導しようとしたさんまさんと握手したシーンが最高でした。笑

さんまさんの番組で爪痕を残せたのはでかいっすよ。与田祐希さん、恐るべし!

いやー、与田祐希さんの天然エピソードは1度聞いたら忘れないくらいインパクト大です。

方言「すいとーよ」がかわいいと評判の与田祐希

https://twitter.com/KC46_/status/950387283198291968

https://twitter.com/YuukiT_nogizaka/status/954693943542755328

https://twitter.com/reomanayuki/status/955004147190738944

握手会で、与田祐希さんに方言を喋って欲しいとリクエストしているファンの方が多数ですね。方言のリクエストの中でも、特に「すいとーよ」が人気です。目の前で、方言「すいとーよ」を言ってもらえたら、そりゃかわいいに決まってますわ!笑

これに関しては、握手会でのリクエストの多さもあり、乃木坂46に入ってから「すいとーよ」を言う機会が増えたと与田祐希さん自身がラジオ(乃木坂46の「の」)でも語ってましたよね。

与田祐希さんの方言が評判となったのは乃木坂46・3期生のお見立て会。そこで「ちっちゃいけど、色気はあるとよ。」という台詞を言ってファンを魅了しました。

天然エピソードの多い与田祐希さんですが、お見立て会で方言を披露するとは…ある意味、あざとい?笑

関連記事→乃木坂46 山下美月のあざといキャラは秋元真夏以上?次世代釣り師の魅力
関連記事→坂道AKBに大園桃子ら乃木坂3期生?次世代選抜で前作の評判を超えた?
関連記事→坂道AKB 国境のない時代は神曲!PVのマネキン振り付けとイントロのB’z感
関連記事→乃木坂46【メンバー構成大変動の20th】3期生大量選抜や単独センター?
関連記事→乃木坂46舞台【星の王女さま】久保史緒里を選抜から外した運営の意図は

この「ちっちゃいけど、色気はあるとよ。」は、「3人のプリンシパル」でも披露されましたし、方言としては「乃木坂工事中」の恋愛力テスト企画の中で披露したメールにも取り入れたりなどして、与田祐希=方言がかわいいというイメージが定着していきましたね。

また、方言はファンの評判だけでなく、メンバー内でも方言がかわいいと話す機会も。印象的なのが、NOGIBINGO!のコーナー「NOGIROOM」でメンバーが語った方言トーク。

広島自身の和田まあやの「好きじゃけぇ」もかわいいのですが、そこでも博多弁がかわいいという話題で盛り上がってましたね。生駒ちゃんがの「バリすいとーよ」って言いたいって言ってたのもかわいかったですし。やはり、方言って強いですね。

関連記事→齋藤飛鳥はキャラもかわいい!読書好きや発言エピソードから魅力を考察

何より、飛鳥推しとしては飛鳥ちゃんの「何しとーと?」にテンション上がりました。すいとーよにしても、博多の方言の「と」が、かわいいのかもしれませんね。これ聞いて、かわいい!ってなったのは自分だけじゃないはず…!

与田祐希は首絞められキャラ?

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/mdpr.jp/music/amp/1702558?source=images

そんな博多弁をかわいいと言っていた飛鳥ちゃんですが、福岡出身の与田祐希さんをいじりまくってますww

関連記事→【乃木坂工事中バレンタイン】齋藤飛鳥のかわいい涙!与田登場で遂に?

飛鳥ちゃんは、与田祐希さんを「よだっちょ」と呼ぶほどの仲ですが、飛鳥ちゃんとよだっちょのエピソードと言ったら、何と言っても飛鳥ちゃんがよだっちょの首を絞めたのが印象的でしたよね。

この飛鳥ちゃんの首絞めエピソードのはじまりは、2017年のて「めざましライブ」で乃木坂46がオープニングステージを飾った時から。しかし、そんなどSぶりを発揮する飛鳥ちゃんに対して、よだっちょは飛鳥さんに首を絞められて嬉かったとブログで語りました。

その後、同期の佐藤楓さんからも首を絞められたり、飛鳥ちゃんからもSHOWROOMで2度もスマホを鳴らして起こられたりなど、愛されシバかれキャラとなった与田祐希さん。

ですが、乃木坂工事中のバレンタイン企画でそのイジられるのが嬉しいという理由から、飛鳥ちゃんを本命に選びました。

飛鳥ちゃん、首絞めといてよかったね!⬅え

まとめ

今回は、与田祐希さんの天然エピソードや方言がかわいいといった評判、首絞められたエピソードについてまとめました。

こうして見ると、かなり個性的なキャラですよね!

アイドルグループで生き残るには、個性って大事です。きっと、これから更に伸びること間違いなしてしょう。

今後の与田祐希さんにも期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする