スポンサーリンク

乃木坂46【メンバー構成大変動の20th】3期生大量選抜や単独センター?

スポンサーリンク

2018年3月11日放送の「乃木坂工事中」でついに乃木坂46の20th「シンクロニシティ」の選抜発表があります。

3月4日の放送でその20th選抜発表の予告があったわけですが、その予告時のテロップに気になるワードが。

メンバー構成に大変動と書かれていました。まぁ、メンバー構成というワードは18th「逃げ水」の選抜発表でも使われていましたし、こんな感じの煽りももはや「乃木坂工事中」の選抜発表のお決まり文句みたいになってますけどね。

とは言え、20th選抜のメンバー構成に何らかの変動があることは間違いないでしょう。

そこで今回は、乃木坂46の20thセンターや選抜メンバーを、メンバー構成というワードを念頭に置きつつ予想していきます。

出典:http://matomezone.co/archive/307728

スポンサーリンク

乃木坂46 20thは3期生から4人選抜で新たなメンバー構成か

まず、20thの選抜メンバーについて。

メンバー構成に大変動という言葉を元に考えると、これまで選抜入りしていないメンバーが選抜入りを果たすのではないかということが考えられます。

個人的には、2期生にもっと選抜入りしてほしいという気持ちもあるのですが、別の可能性が出てきました。

乃木坂46の3期生が出演する舞台星の王女さまが2018年4月に上演することが決定。この星の王女さまに出演する3期生メンバーは、伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、阪口珠美、佐藤楓、中村麗乃、向井葉月、吉田綾乃クリスティーの8人。

つまり、この舞台の選抜でない大園桃子、久保史緒里、山下美月、与田祐希の4人が乃木坂46の20th「シンクロニシティ」選抜メンバーである可能性が高くなります。

関連記事→【乃木坂46 20th】シンクロニシティの欅坂46感!歌詞は卒業曲っぽい?
関連記事→坂道AKBに大園桃子ら乃木坂3期生?次世代選抜で前作の評判を超えた?

18th「逃げ水」でセンターを務めた大園桃子さんと与田祐希さんが選抜入りする可能性はもちろん、久保史緒里さんや山下美月さんも選抜入りする可能性は極めて高いです。この4人が舞台選抜から外れているのは、大きな意味があると考えるのが妥当でしょう。

3期生からシングル表題曲でセンターに抜擢されたメンバーがいるとは言え、18th「逃げ水」の2人から倍の4人が20thで選抜入りすれば、メンバー構成に大変動と言っていいレベルではないかと個人的には思います。

20thでの単独センターはある?

次にセンターは誰か?について。こちらは、当サイトでも20thを最後に乃木坂46から卒業する生駒里奈さんがセンターを務める可能性について記事を書きました。

関連記事→【乃木坂46】20thは生駒里奈の卒業センター?はるやまCMを見ると…

今回改めてご紹介しましたが、20thは生駒ちゃんセンターを熱望する乃木坂46ファンの方がやはり多いですね。乃木坂46を引っ張ってきたメンバーですから、彼女のセンターをまた見たいという気持ちは自分もあります。

それとは対照的に、3期生の久保史緒里さんや山下美月さんのWセンターを予想する方も。

久保史緒里さんと山下美月さんは「不眠症」、乃木坂3期生曲「未来の答え」でWセンターを担当していますから、表題曲でも選抜入りだけでなくセンターを担当する可能性はあるにはあるんですよね。もしこれが実現したら、それこそメンバー構成に大変動ですよね。

ただ、20thセンターで個人的に1番期待しているのは、誰のセンターというより単独センターだったりします。実際にそのような意見も結構見かけるんですけど、これに関しては同意ですね。

乃木坂46のWセンターは恒例化しつつありますね。もし20thでもWセンターだったら、17th「インフルエンサー」から4作連続でのWセンターということになります。

インフルエンサーのように選抜されるメンバーが20人を越えるくらい多いと確かに単独センターよりWセンターのがバランスがいいかもしれません。ですが、そろそろ単独センターを見たいという気がするのですが…乃木坂46運営さん、どうでしょう?

ま、メンバー構成がどうであれ、応援するのみなんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする