スポンサーリンク

【乃木坂46】20thは生駒里奈の卒業センター?はるやまCMを見ると…

スポンサーリンク

2018年2月7日に解禁された乃木坂46が出演するはるやま新CM

はるやま新CMの解禁と同時にタイアップとなる曲「シンクロニシティ」が4月リリースの20th表題曲であることと曲の1部もさらっと解禁されましたね!

CMの解禁と同時に新曲が解禁されることはよくありますが、乃木坂46としてはこういった形での解禁が慣れていませんから、若干拍子抜けしました。(^^;

20thに関する情報が解禁され始めると気になるのは、センターや選抜ですね。2018年1月にはグループの顔である生駒里奈さんが卒業を発表しましたから、今までの流れだと20thのセンターは生駒里奈さんである可能性が高いです。

こちらの記事では、乃木坂46の20th「シンクロニシティ」が生駒里奈センターになるかをはるやまCMから予想します。

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/mdpr.jp/interview/amp/1705535

スポンサーリンク

乃木坂46の20th「シンクロニシティ」で生駒里奈卒業センターを期待するファン

このように、20th「シンクロニシティ」のセンターは乃木坂46からの卒業を宣言した生駒里奈さんにやってほしいという声が多く上がっています。

はるやま新CMには出演していない生駒里奈さん。ですが、福神経験のある選抜常連メンバーが乃木坂46から卒業する時は、そのメンバーがセンターを担当していることは乃木坂46ファンであればもはや周知の事実ですよね。深川麻衣さん卒業センターの「ハルジオンが咲く頃」然り、橋本奈々未さん卒業センターの「サヨナラの意味」然り。

こういった乃木坂46の流れを考えれば、20thのセンターは生駒里奈さんが担当する可能性は極めて高いです。もはや、選抜常連メンバーの卒業=センターという構図が出来つつあります。

何より、生駒里奈さんは1st「ぐるぐるカーテン」から5th「君の名は希望」まで5作連続でセンターを務めていました。よって、乃木坂46がまだそこまで有名でなかった時期に歌番組などで生駒里奈さんがグループを代表して話す場面がよくありましたね。故に、生駒里奈=乃木坂46の顔として世間に認知されていったわけです。

そんな乃木坂46を初期から引っ張ってきた生駒里奈さんがグループから卒業するとなった以上、参加する最後のシングルでセンターを担当しないというのはもはや不自然とすら感じます。となれぱ、乃木坂46の20thは生駒里奈さんの卒業センターで決定でしょうか?

ところが、そうでもないかもしれないという見解が乃木坂46ファンの中であります。

何故、乃木坂46の20th「シンクロニシティ」は生駒里奈さんの卒業センターではないという見解が出てきたのでしょうか。

はるやまCMを見る限りでは生駒里奈は20thのセンターではないのか

生駒里奈さんが乃木坂46の20th「シンクロニシティ」で卒業センターを担当しないのではないかという見解がある理由。その主な理由は、ご紹介したツイートにある3つです。

1つは、生駒里奈さんが乃木坂46からの卒業を発表してからはるやま新CMが解禁されるまで、約1週間しかないんですよね。となると、20th「シンクロニシティ」は生駒里奈さんの乃木坂46からの卒業が確定した時にはすでに20th「シンクロニシティ」が完成されていた可能性があります。

実際には、20th「シンクロニシティ」の準備をする前に生駒里奈さんが乃木坂46から卒業する意思を運営に話していたということも考えられますが、情報が解禁された順番から素直に推測すれば、20th完成→生駒里奈さんの卒業決意(発表)ということになります。

であれば、20th「シンクロニシティ」は生駒里奈さんの乃木坂46からの卒業やセンターを念頭に置かずに製作された楽曲ということになりますよね。そうなると、予定変更をしない限りは、20thの生駒里奈卒業センターはないとみるのが妥当でしょう。

2つめは、20th「シンクロニシティ」が生駒里奈さんのイメージに合わないということです。

確かに、はるやまCMを見る限り、今まで生駒里奈さんがセンターを担当しときた乃木坂46の楽曲とはイメージが違いますね。この曲で生駒里奈さんがセンターポジションにいるのはちょっと想像つきません。

3つめは、はるやまCMを見る限り、白石麻衣さんと西野七瀬さんのWセンターという印象があるということ。

これに関しては、はるやまCMに生駒里奈さんが出演していないので、生駒里奈さん以外のメンバーがメインに見えるのはある意味当然ではあるんですよね。ただ、はるやまCMでは白石麻衣さんと西野七瀬さんのWセンターに見えますから、そのままでいくと20thは生駒里奈さんの卒業センターではないということになります。

しかし、まだ20thの選抜は発表されていませんから、生駒里奈さんが卒業センターという可能性は残ってはいます。

生駒里奈さんは乃木坂46卒業後も芸能界で活動されることを公言しています。また、2018年1月クールではドラマ「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」にも出演するなど、個人の活動も精力的です。

いずれにせよ、生駒里奈さんの卒業への後押しと20thの応援をしていけたらいいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする