スポンサーリンク
スポンサーリンク

与田祐希の卒業時期について~ソロでは演技中心?文春騒動は影響なしか

スポンサーリンク

与田祐希さん。

2016年に3期生として加入すると、その圧倒的なビジュアルや個性的なキャラは即座に注目され乃木坂のエースとなりました。

そんな与田さんですが、卒業説があります。2024年2月には6期生の応募も始まりましたし、実際3期生の卒業ラッシュが始まりそうですよね。

今回は、与田祐希さんの卒業時期や卒業後の活動などについて予想してみます。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

与田祐希の卒業時期は?

前述したように、与田さんは乃木坂のエースです。表題のセンターは「逃げ水」の1曲だけですが(大園桃子さんとのwセンター)、選抜では常に福神、カップリング曲でセンターを務めた「全部 夢のまま」は乃木坂ファンの間で隠れた名曲と言われています。

関連記事→全部夢のままが表題逃した理由を考察!神曲もAKBに似てるのはダメ?
関連記事→you-me(成瀬英樹)が全部夢のままで乃木坂作曲陣進出!楽曲評判や代表曲も
関連記事→全部夢のままの作曲者が一般人と名曲を連発!?歌詞もいいね

キャラも個性的で、奇想天外な行動や馬刺し好きなどは乃木坂ファンなら周知の事実。そんな与田さんがもし卒業して乃木坂からいなくなるとなったらグループにとって相当な痛手ですよね。

とはいえ、人気だからといって必ずしもグループに長くい続けるわけでもありません。1,2期生が全員卒業し6期生も加入してくるとなった以上、3期生もいつ卒業してもおかしくありません。

はやければ、2024年1発目のシングルが与田祐希ラストシングルになる可能性だってあります。

乃木坂は近年、3月、8月、12月の発売で落ち着いていますので、2024年1発目のシングルは3月リリースの可能性が大。その活動を持って卒業なら、春には卒業ということになるでしょう。

卒業後はソロで演技の仕事中心に活動?

与田さんは、個人で演技の仕事も多く経験しています。テレビ東京のドラマ「量産型リコ」では主演を務めた他、TBSの看板枠である日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」にも出演しました。

「量産型リコ」に出演した際のインタビューでは、「卒業後の進路は“タイミング” 芸能界に残るならお芝居をしていきたい」とコメント。「日本沈没」に出演した時に初めて演技が「楽しいな」という風に思えるようになったそうです。

関連記事→与田祐希の天然エピソードと方言がかわいい!首絞められてもすいとーよ?

その時点では、卒業後のことは決めておらずあくまで芸能界に残るなら、とのことですが、残った時は演技の仕事中心となりそうですね。

もちろん最終的に決めるのは本人ではあるものの、周りは芸能界に残ることを勧めるでしょう。そこで少しでも本人に残りたいという気持ちがあれば、即引退ということにはならないのではないかと個人的には思っています。

それに、橋本奈々未さんや大園桃子さんなど、引退を決意する方は卒業発表と同時期に引退も発表してますし。

文春砲くらっても人気に影響なし?

出典:https://twitter.com/

実は与田さんは過去にも卒業説が出ていました。

1つ目は、「Actually…」で裏センターだったこと。裏センター=卒業という図式は確かにあり、2021年でいうと「僕は僕を好きになる」で堀未央奈、ごめんねFingers crossedで松村沙友理さん、「君に叱られた」で高山一実さん、「最後のTight Hug」で新内眞衣さんと裏センターを務めたメンバーは全員卒業を控えていたのです。

また、「乃木坂工事中」で放送された高山さんの卒業企画では、卒業を控えていた新内さんと一緒にいたずらの仕掛け人に。これも卒業説に歯車を賭けましたね。

関連記事→与田祐希の卒業説に思うこと~裏センターや逃げ水ギターの意味とは
関連記事→【誰かの肩】与田卒業曲じゃないよね?”乃木坂らしさ”な泣ける歌詞に杞憂

さらに、「卒業」というタイトルのブログを上げたことや「誰かの肩」の歌詞。そして、自身の文春騒動も卒業説が浮上した理由です。

文春報道に関しては、スポーツジムトレーナーの男性との恋愛関係にあると「文春オンライン」が報じたというもの。

与田さんは、文春砲の直撃を受けたことを認めた上で「恋愛関係も、やましい事も一切ありません」と報道を否定。ですが、このような報道が出た以上卒業が近いのでは?という意見もありました。中には厳しい声もありましたね。

関連記事→松村沙友理の文春騒動は許されたのか?高身長美人で頭いい発言力と闇

ですが、与田さんはそのタイミングでの卒業という選択はせず2024年2月現在も乃木坂の一員として活動しています。

これについて賛否両論あるでしょう。本人が否定しても、このような報道が出た以上は信用しきれない方がいてもおかしくありません。

ただ、こうしたことがあってもなお与田さんを応援する方がたくさんいるのもまた事実。仮に卒業しソロになっても文春報道の影響はもはやなさそうですね。

関連記事→【乃木坂46】35th選抜予想!小川初選抜やアルノ復帰・冨里弓木初福神?

むしろ、与田さんはソロでバラエティーでも活躍できそうです。

まとめ

以上、今回は与田祐希さんの卒業時期や卒業後のソロ活動などについて予想しました。

卒業は寂しいですが、与田さんならソロでもやっていけるでしょう。

もちろん本人が望めばではありますが、女優として活動するなら番宣でバラエティーに出てバナナマンさんとの絡みも観たいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク