スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありがちな恋愛 杉山勝彦の新たな神曲!センター白石飛鳥の歌割りも泣ける

スポンサーリンク

2019年4月17日に発売される乃木坂46の4thアルバム「今が思い出になるまで」。既にアルバムのCMでサビ部分が流れていたアルバムのリード曲「ありがちな恋愛」ですが、「乃木坂46のオールナイトニッポン」にてフルが解禁されました。1部に昇格したオールナイトニッポンの記念すべき1部の初回にリードトラックが解禁とはこれまためでたいですね!

「ありがちな恋愛」は、乃木坂46の数々の神曲を生み出してきた杉山勝彦氏作曲。というだけに、期待度も高かったのですが、期待を裏切りませんでしたね。いや、期待以上の神曲です!!

出典:https://natalie.mu/music/news/307920

スポンサーリンク

杉山勝彦の新たな神曲!乃木坂46「ありがちな恋愛」

杉山勝彦作曲の乃木坂46の楽曲

「制服のマネキン」
「君の名は希望」
「サイコキネシスの可能性」
「私のために 誰かのために」
「羽根の記憶」
「サヨナラの意味」
「僕がいる場所」
「ひとりよがり」
「きっかけ」
「硬い殻のように抱きしめたい」
「ありがちな恋愛」
「もし君がいなければ」

杉山勝彦氏に関しては、乃木坂46ファンにはもはや説明不要ではないでしょうか。「制服のマネキン」や「サヨナラの意味」、「君の名は希望」「きっかけ」など乃木坂46の神曲に高確率で携わっている乃木坂46にとって特に縁の深い作曲家さんです。

そんな杉山勝彦氏がアルバムのリード曲の作曲を担当されているとなれば、そりゃ期待をせずにはいられませんよね。しかも、杉山勝彦氏作曲のアルバムリード曲といったら何と言ってもあの神曲「きっかけ」があります。「きっかけ」はシングルカットの噂も出たほどファンから神曲と呼び名の高い楽曲で、乃木坂46を象徴する楽曲と言っても過言ではないでしょう。

関連記事→もし君がいなければ【乃木坂衛藤ソロ】歌詞と杉山勝彦メロディーが染みる
関連記事→頬杖をついては眠れない(乃木坂46)歌詞と感想~変拍子がかっこいい
関連記事→キスの手裏剣 初期を彷彿とする乃木坂らしさ!センターは清宮レイ?
関連記事→乃木坂46さゆりんご募集中 かわいい歌声と歌詞の評判~コールも楽しい神曲
関連記事→乃木坂46 ぼっち党を歌唱力メンバーに歌わせる意図は?歌詞は面白いけど…
関連記事→ゴルゴンゾーラは乃木坂46版ドリアン少年?歌詞のクセが強いw

そして、今回の「ありがちな恋愛」。編曲者がAKB48グループの主力アレンジャー・野中”まさ”雄一氏というだけあり「きっかけ」や「サヨナラの意味」のような落ち着いた曲調ではありませんが、明るくもどこか切なさも感じるメロディーラインはしっかりと乃木坂らしさを感じます。さすが、杉山勝彦!としか言いようがありませんね。神曲です!

「頬杖をついては眠れない」や「ぼっち党」など攻めた楽曲も目立つ4thアルバムですが、「ありがちな恋愛」は王道楽曲。ここらへんも非常に安心感がありますね。



センター・白石麻衣と齋藤飛鳥の歌割りが泣ける

楽曲自体が神曲と分かったところで、次に気になるのが誰がセンターなのか。PVが公開されていない(というか、アルバムリリース時点でPV制作の予定がない)ので、音源解禁時点での情報からセンターを予想してみましょう。

重要となるであろうポイントは歌い出しですよね。歌い出しは、白石麻衣と齋藤飛鳥の声と思われます。となると、「ありがちな恋愛」は白石麻衣と齋藤飛鳥のWセンターが有力でしょうか。アルバムCMのナレーションも白石麻衣と齋藤飛鳥が担当していることを考えても、やはり白石麻衣と齋藤飛鳥のWセンターである可能性は極めて高そうです。

「ありがちな恋愛」は衛藤美彩、西野七瀬、若月佑美以外の「帰り道は遠回りしたくなる」の選抜メンバーですので、「帰り道は遠回りしたくなる」のセンター・西野七瀬の両脇にいた白石麻衣と齋藤飛鳥がそのままWセンターとして繰り上がっていると考えれば、これも自然ですよね。となると、フォーメーションも「帰り道は遠回りしたくなる」がベースになっている可能性が高そうです。

関連記事→【白石麻衣シンメ枠問題】松村沙友理フロント復帰やWセンターを真剣考察
関連記事→乃木坂46【白西】白石西野の戦友の証!7thバスラでのハグと脱・不仲説
関連記事→乃木坂46キャラバンは眠らないPV 齋藤飛鳥の台詞の意味~世代交代を改めて実感

世代交代が本格化している中、今現在の乃木坂46の顔といったら白石麻衣と齋藤飛鳥だと思うんですが、そんな2人が”同じ方向に並んだ”という歌詞を歌っているというのがなんかいいですね。歌詞の意味はグループ云々とは無関係ですが、意味はともかく2人がここの歌詞で同じ歌割りというのが個人的にエモいです。



まとめ

今回は、乃木坂46「ありがちな恋愛」を取り上げました。

杉山勝彦氏の新たな神曲誕生に、乃木坂46ファンとしては喜びを感じずにはいられません。全ツではこの曲で最大のボルテージを感じる可能性すらあります。

2019年も乃木坂46の勢いは止まりませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする