スポンサーリンク

白石麻衣はrayモデルから飛躍?10代憧れ卒業で3rd写真集も色気炸裂か

スポンサーリンク

2018年3月23日発売号を最後にrayの専属モデルから卒業する白石麻衣さん。

rayでは表紙を飾ることも多かっただけに、白石麻衣さんのray専属モデル卒業にショックを受けている方が多くいらっしゃいますね。乃木坂46の中でも特に同性からの憧れが強い白石麻衣さんですから、専属モデルからの卒業は少なからずダメージを受けるかもしれません。

また、ray専属モデル卒業から乃木坂46からの卒業を連想されている方も。実際、現状としてはいつ乃木坂46からの卒業してもおかしくないですからね…。

今回は、白石麻衣さんがray専属モデルから卒業する理由や3rd写真集発売の可能性など、今後の活躍について考察していきます。

出典:https://www.oricon.co.jp/special/50496/

スポンサーリンク

白石麻衣のray専属モデル歴

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/mdpr.jp/news/amp/1714879

白石麻衣 ray専属モデル歴

専属モデル期間
2013年5月号(2013年3月23日発売)~2018年5月号(2018年3月23日発売)

ray表紙モデル回数
18回(2018年3月23日発売の5月号を含む)

2013年3月23日発売のrayの5月号で、乃木坂46では初となるファッション誌専属モデルに抜擢された白石麻衣さん。同年11月に発売された2014年1月号にて、専属モデル抜擢から8カ月というはやさで表紙モデルにも抜擢。その後、専属モデル卒業までに計18回表紙を飾りました。

連続で表紙モデルを務めることも多く、2016年10月号~2017年1月号まで4号連続で表紙モデルを務めたことも。(2017年1月号は、松井愛莉さん、鈴木愛理さんとの3人での表紙)

この記録からも、白石麻衣さんがray専属モデルとしていかに需要が高かったか分かりますね。

また、2013年にray専属モデル決定後、初のシングルとなったのが自身がセンターを務めた6th「ガールズルール」。LARMEのレギュラーモデルのが先ではありますが、白石麻衣さんにとってrayの存在は大きいはずです。

では何故、まいやんはrayの専属モデルから卒業することになったのでしょうか?

10代~20代の憧れ的存在・白石麻衣がray卒業の理由

出典:http://nogizaka-keyakizaka.com/?p=191

rayの読者ターゲットは、20歳前後とされています。20歳前後となると、だいたい18歳~22歳あたりですね。まぁ、広く言えば10代後半~20代がメインターゲットということになるでしょう。

その10代後半~20代がターゲットという狙い通り、白石麻衣さんは10代~20代の女性に強く支持されています。

2016年3月にHTSTLE PRESSが現役女子大生を対象に調査したなりたい顔のアイドルランキングで堂々の1位。2017年2月にめざましテレビが10代、20代の女性を対象としたなりたい顔のアイドルは?という調査でも1位を獲得と白石麻衣さんは確実に10代、20代の憧れ的存在なんです。

rayの読者ターゲット通り、10代~20代女性の憧れ的存在であるなら、rayの専属モデルとして活動していく分には問題ないはずです。専属モデル卒業どころか、適任とすら思えますよね。

ですが、白石麻衣さんは2018年8月20日で26歳となります。20代後半となる彼女にとって、rayの読者ターゲットである10代後半~20代前半あたりの層に憧れる存在というよりは、もう少し上の大人の女性にも憧れる存在となった方がよりいいのかもしれません。

まいやんが今後もモデル活動を継続していくなら尚更、本人の年齢により近い層にももっと憧れられる存在になれたらよりいい気もしますね。いずれは、そうなる必要もありますし。

色気が評判のパスポートと3rd写真集への期待

白石麻衣さんと言えば、2nd写真集「パスポート」が記録的大ヒットとなりましたね。

2017年2月7日の写真集発売から度重なる増刷があり、発売からちょうど1年が経過した2018年2月7日には、16度目の重版で1万部を増刷しました。累計発行部数は、28万部を突破。

写真集は1万部売れればヒットと言われている中、28万部ってすごい記録ですよね。写真集発売から1年経過してもなお話題になるというところからも、今世紀最大ヒットを記録した女性ソロの写真集だということを実感します。

2nd写真集「パスポート」はランジェリーショットが話題となったわけですが、注目すべきはそこも含めまいやんの色気が感じられるという点。ご紹介したツイートにもあるように、写真集から感じられるまいやんの色気が評判となりましたね。

「パスポート」がここまで評判となった以上、やはり3rd写真集発売への期待も高まります。「パスポート」の記録が記録なだけに、3rd写真集のハードルが高くなってしまったのは否めないでしょう。「パスポート」の増刷、売上記録が更新されているうちは3rd写真集の発売は難しいのかもしれません。

実際に、3rd写真集の発売を準備するのであれば、「パスポート」よりも更に進化した白石麻衣を見せる必要があると思います。そうなるためには、まいやん自身がモデルとしてステップアップすることも避けて通れないでしょう。つまりは、今現在よりももっと幅広い層に憧れられる存在となる必要があると思うんです。

色気が全てはありませんが、今より上の層に憧れてもらうには、ヤングメンバーには出せない大人な魅力を出していく必要がありますよね。実際、「パスポート」で感じる色気も、乃木坂46デビュー当時のまいやんには出せなかったはずで。

今のまいやんだからこそ、「パスポート」で色気を出すことが出来たのなら、3rd写真集発売時にはその時だからこそ出せる白石麻衣の魅力があるはずです。

それを出せれば、今よりもまた更に魅力的な白石麻衣さんが見られること間違いなしとも思います。

ray専属モデルから卒業すること自体は決して喜ばしいことではありません。ですが、3rd写真集発売の可能性含め、これが白石麻衣の更なる成長の足掛かりとなる気がしてなりません…!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする