スポンサーリンク

乃木坂工事中 齋藤飛鳥の名場面2017 爆笑シーンや母譲りの天然な一面も

スポンサーリンク

乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」。すっかり、乃木坂46にとって必要不可欠な番組となりましたね。

齋藤飛鳥さんが飛躍したのも、乃木坂工事中の影響も大いにあるでしょう。2018年のバレンタイン企画でも大活躍し、2018も乃木坂工事中での齋藤飛鳥さんに期待せずにはいられません。

そこで今回は、2017年の乃木坂工事中での齋藤飛鳥さんの個人的名場面をランキング形式でご紹介していきます。

出典:http://nogizaka46memories.blog.jp/archives/16968422.html

スポンサーリンク

爆笑シーンや天然な一面 母親とのエピソードなど齋藤飛鳥の魅力満載の乃木坂工事中

乃木坂工事中が乃木坂46にとって大事な番組であるのはもちろん、乃木坂工事中は齋藤飛鳥さんの新たな魅力を引き出しているとも思います。飛鳥推しの自分にとっては、そういった意味でも大好きな番組です。もちろん、飛鳥ちゃんが出演していない回も観てますけどね。

当所は、乃木どこ時代からの名場面をご紹介することを検討しました。ですが、それだとあまりに膨大な量になるのと飛鳥ちゃんが本格的に目立ち始めたのが2016年頃~ということからランキング上位に入るのは最近のものに偏りそうでしたので、今回は2017年限定にします。

ですが、2017年だけでも相当名場面ありましたよ。では早速、ランキングにいってみましょう!

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第10位

出典:http://nogizaka46democracy.blog.jp/archives/69609508.html

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第10位は乃木坂46 ドッキリリアクション大賞から、ドッキリのリアクションが全然うまく出来なかった飛鳥ちゃんです。

この企画では同じドッキリを2度仕掛けられ、ドッキリと分かった上でいかにtake2でいいリアクションが出来るか?という企画でしたね。しかし、take2でドッキリが起きる前に笑ってしまった揚げ句、降参宣言してしまうというポンコツぶり。まぁ、それが実に飛鳥ちゃんらしかったし、そもそもきいちゃんが最悪すぎるという理由で日村賞もらったしww

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第9位

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/barankoizumi/entry-12313730314.html

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第9位は乃木坂46未来予想図 将来こうなって総選挙2017から、ダジャレを発見して爆笑する飛鳥ちゃんです。

飛鳥ちゃん自身もずっと独身でいそう選挙第3位にランクインして独自の結婚感などを語りました。ですが、個人的に名場面なのはそこではなく別のシーンにあります。

ダメな男に捕まりそう選挙で票数を獲得した星野みなみさんに対し、将来結婚したい相手が出来たら同伴するよ、と伝えた衛藤美彩さん。それに対する設楽さんの「(衛藤美彩が)見て、見定める」で“みさがみさだめる”というダジャレに気付いて1人で爆笑するシーンが個人的にツボでした。地味に名場面ですね。

飛鳥ちゃん、本人も言ってたようにどんどん笑いのツボ浅くなってる気がします。特に「乃木坂工事中」はバナナマンさんMCで安心感あるのか他の番組よりリラックスしてる感じがするし、よく爆笑してるなーて思います。

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第8位

出典:http://46group.gekko-netshopping.com/?p=4738

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第8位は第2回 先輩プレゼンツ 3期生PR大作戦より、全て真夏の果実に仕上げてくる飛鳥ちゃんと向井葉月さんのシーンです。まぁこれは「乃木坂工事中」スタッフさんの演出も込みですがね。

ギターが得意という向井葉月さんに弾いてもらいたい曲をスタジオにいるバナナマンさんやメンバーからリクエストを取るも、毎回サザンオールスターズの「真真夏の果実」を演奏させ、向井さんにそっと「同じの…」と囁く飛鳥ちゃん。

かなり笑いにもっていきましたが、飛鳥ちゃんの紹介シーンで向井さんのキャラが確立したと思います。何より、このシーンでは「オイ コラ 飛鳥」という設楽さんの新たな名言も生まれましたし。⬅なのか?

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第7位

出典:https://tsuiran.jp/word/1248743/hourly?t=1517299200

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第7位は 失敗したら即ドボン 知ってて当然!!! ボーダークイズより生け贄となって落下するも謎の爆笑をする飛鳥ちゃん。落下を警戒していた飛鳥ちゃんですが、落下して爆笑、まさかの楽しかった発言が飛び出ました。

設楽さんのどSなところも見られたし、個人的にかなり好きなシーンです。

「楽しかった」といい設楽さんのカウントといいグアムロケの逆バンジーのデジャヴ感ありますね。あの時の泣きながらまさかの楽しかった発言する飛鳥ちゃん、めっちゃ好きでしたわ。

また、後半戦ではひなちまのくだりで爆笑する飛鳥ちゃんもよかったし、この企画自体またやって欲しいですね。

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第6位

出典:http://aikru.com/archives/2351

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第6位は3期生も参戦!! これって我が家だけ?グランプリより、齋藤家特製ラーメンご飯を紹介するシーンです。

齋藤家といえば飛鳥ちゃんの母がなかなか濃いキャラということで乃木坂46ファンに認知されていますね。そんな飛鳥ちゃんの母考案という齋藤家ならではの習慣がまたひとつ明らかになりました。

ラーメンご飯は、白いご飯にカップラーメンをかけるというインパクト大な内容。個性的な飛鳥ちゃんの母親考案というのも納得です。ポトポトポットス(寺田蘭世が同企画で紹介した寺田家特有の言葉。ポテトチップスのことである)も奇抜さもありましたが、意外とスタジオでは好評でしたね!

勝手にスープをすするという天然なところが見れたのも、ポイント高しでした。

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第5位

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第5位はクリスマスSP 妄想恋愛アワード2017より、設楽さんと飛鳥ちゃんがイチャイチャするシーン。

これは、以前こちらのサイトでもご紹介しました。

関連記事→齋藤飛鳥と設楽統の仲良しコンビが面白い!イチャイチャ感が推せるw

妄想ドラマを撮影してきた飛鳥ちゃんと設楽さんとのやり取りがイチャイチャ感満載で個人的に名シーンです。

飛鳥ちゃんと設楽さんのイチャイチャシーンは今後も増えること間違いなさそうですよね。今後はどんなイチャイチャが見れるか楽しみです。

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第4位

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/barankoizumi/entry-12271074531.html

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第4位は乃木坂46 春の1万円ツアーより、餌に食らいつく鯉に飛鳥ちゃんが爆笑するシーンです。

ここでまた飛鳥ちゃんの爆笑シーンがランクイン。確かに、餌に食らいつく鯉はなかなかインパクトありましたが、あそこまで爆笑するとはww

飛鳥ちゃんからしたら、ライブとかでファンが声上げるのもあんな感じに見えてるんですかね。

しかし、群がる鯉はほんとツボだったようで。握手で鯉ってワード出した時点で笑ってましたww

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第3位

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/zoku-sakamichi/entry-12306451922.html

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第3位は乃木坂46 コメントクイーン決定戦から、お粗末様発言をした飛鳥ちゃんの天然が垣間見れたシーン。

お菓子を完食しておいて最後に発したのがまさかのお粗末様でしたww

これに関しては、こっちが爆笑でしたww

「乃木坂工事中」で間違った言葉の使い方をしていることから堀未央奈さんをおバカキャラに挙げてた飛鳥ちゃんですが、飛鳥ちゃん自身もちょくちょく言い間違いして天然を発揮してますよね。「NOGIBINGO!」でも、こっくりをぽっくりとか。笑

しかし齋藤家では虫眼鏡を望遠鏡と言ったり、とうもろこしをとうもろころしと言うことも「乃木坂工事中」で判明。言い間違いや天然な一面は齋藤家…というか、間違った言葉を使い出した母親の影響もありそうですね。

てか、こうしてみると飛鳥ちゃんってやっぱり母親の影響受けて育ったんだなーて改めて感じますね。陽気で天然な感じの母親と大の仲良しな飛鳥ちゃん。そりゃ、影響も受けますよね。

天然なところは、恐らく母親譲りでしょう。

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第2位

出典:https://twitter.com

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第2位は乃木坂46真夏の全国ツアー2017 裏でも表でもこんな事がありましたより、「硬い殻のように抱きしめたい」の生歌をメンバーから誉められて涙する飛鳥ちゃん。

これは、伊藤かりんさんが撮った動画を「乃木坂工事中」の企画で取り上げたわけですが…

この時の飛鳥ちゃん、かわいすぎやしませんか?

まず、第一声の「ほんとに?」からしてかわいいです。ソロ曲披露ということで不安があったからこそ尚更誉められて嬉しかったんだと思いますが、誉められてガチで泣いちゃう飛鳥ちゃんってやっぱ純粋だなぁて改めて思いました。

これはめっちゃ名シーンですわ。泣いて喜ぶ飛鳥ちゃんが愛おしい。

握手でもソロの話題出した時、めっちゃ不安そうな表情してたもんなー。

このシーン見て、飛鳥ちゃん相当不安だったんだろうなーとか妄想してしまうキモヲタです。

そして、このシーンを見て思うのはかりんちゃんがやはり有能だということですね。

乃木坂工事中 齋藤飛鳥名場面2017 第1位

出典:https://twitter.com

2017年の乃木坂工事中、齋藤飛鳥の名場面第1位は17thシングルヒット祈願キャンペーンより、氷瀑を見事に登りきった飛鳥ちゃんです。

これは飛鳥ちゃんに限らず全体的に名シーンなんですが、飛鳥推しというのもあり、特に飛鳥ちゃんが氷瀑を登りきったシーンに感動しましたね。

初日の練習に参加できず、ほとんど練習していない中で登りきったってところも感動しましたし、登りきった時の飛鳥ちゃんのコメントにも感動しました。飛鳥ちゃんの成長が感じられる名シーンだったのではないでしょうか。

安心感から泣いたってところからも、飛鳥ちゃんが本気で挑んだのが伝わってきます。「たぶん今、ナメてる」っていう名言も出てきましたしね。⬅

齋藤飛鳥って乃木坂工事中への貢献度高いよね

こうして振り返ると、2017年だけでも飛鳥ちゃん絡みの名場面はたくさんありました。上位のはシリアスなシーンが多めになりましたが、感動的なシーンから爆笑出来るシーンまで、様々なところで飛鳥ちゃんは乃木坂工事中で活躍していることが分かりますね。

ただ、2017年はあさひなぐや映画の撮影とかで意外と出ていない時期も結構あるんですよね。以前に比べたら出演率もフィーチャーされる割合も確実に高くなっるんですが。

ですが、そんな中で出演した回ではほぼ毎回どこかで爪痕を残しているように感じます。バナナマンさんのおかげという部分もありますが、これってすごいことではないでしょうか。

2018年4月で4年目に突入する「乃木坂工事中」。2018年も「乃木坂工事中」で飛鳥ちゃんが活躍することを期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする