スポンサーリンク

乃木坂46の人気曲はアンダーやユニットにもある!おすすめを挙げてみた

スポンサーリンク

2018年2月25日(日)~ON AIRの「乃木坂工事中」で発表されるファンが選ぶ!乃木坂46ベストソング歌謡祭!!

この記事を読んで下さっているあなたは、投票されましたか?

乃木坂46の人気曲というと大抵シングル表題曲がフォーカスされがちですが(そりゃそうですよね)アンダーやユニットにも、人気曲はあります。個人的にも、好きな曲を挙げるとやはりアンダーやユニット曲が多くなるんですよね。

そこで今回は、乃木坂46の全楽曲の中から個人的におすすめする曲をランキング形式で発表していきます。

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/amp.natalie.mu/music/news/169891

スポンサーリンク

乃木坂46にはアンダーやユニットにも人気曲がたくさん

今回は、楽曲、パフォーマンス、若干の推し補正?を総合的に考えたあくまで私自身の独断と偏見によるランキングです。これからご紹介していく楽曲の中には、乃木坂46ファンの中で大いに評価されている人気曲も出てきますが、個人的におすすめしたい曲を中心に挙げていますので、まぁ参考程度に。

では、早速おすすめをご紹介していきましょう!

乃木坂46のおすすめ曲 10位

自分がおすすめする乃木坂46の曲第10位はあらかじめ語られるロマンス

11th「命は美しい」のカップリング曲で、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、齋藤飛鳥、星野みなみ、堀未央奈によるユニット楽曲で、齋藤飛鳥さんと星野みなみさんがセンターを務めています。

当人、飛鳥ちゃん推しですが、はやくも推しが参加する曲がランクインしました。笑

ですが、「あらかじめ語られるロマンス」はリリース当初PVがありませんでしたが(乃木坂46の共通カップリング曲ってPVないこと多いですね)後からPVが作られています。

2015年にリリースされた乃木坂46のミュージックビデオ集「ALL MV COLLECTION~あの頃の彼女たち~」リリース時に企画されたMUSIC VIDEO化して欲しい既存楽曲の投票で見事1位を獲得しPVが制作されたというまさしく乃木坂46ファンが厳選する人気曲です。乃木坂46SHOWでも披露されましたね。

PVは飛鳥ちゃんが目覚めるシーンとか冒頭から既に好きなんですが、あらロマは何と言ってもあのダンスがかわいいです。ななみんが改めて、齋藤飛鳥推しだと思ったって言ったのも納得ですわ。

それくらいあらロマは乃木坂46の人気曲ですが、ダンスは乃木坂46ファンにもやはり評判です。

https://twitter.com/_sleeping_zz/status/956496386295349248

乃木中のベストソングにもランクインする可能性大ですね!

乃木坂46のおすすめ曲 9位

乃木坂46のおすすめ曲第9位は、孤独兄弟

8th「気づいたら片想い」type-B収録の白石麻衣と橋本奈々未によるユニット曲ですが、これはもはや乃木坂46ファンには説明不要ですね。こちらも、乃木坂46の人気曲です。

ななみんが卒業した2018年現在ではシンメ、センター含め白西コンビが定着化していますが、乃木坂46初期ではまいやんとななみんがシンメとなることが多かったですよね。ベタな表現ですが、まいやんとななみんは双璧だと思います。

5thバスラでの飛鳥ちゃんのVTRからの孤独兄弟は思い出しただけで涙腺が…。

運営さん、はやく5thバスラの円盤化お願いします。

乃木坂46のおすすめ曲 8位

乃木坂46のおすすめ曲第8位は、制服のマネキン

今回のランキングで初めて表題曲が入りました。こちらは言うまでもなく乃木坂46の人気曲ですね。乃木坂46には必要不可欠な存在であろう杉山勝彦氏が乃木坂46に初めて提供した曲です。

関連記事→【乃木坂46】20thは生駒里奈の卒業センター?はるやまCMを見ると…
関連記事→【坂道AKB】生駒里奈センターで見たい乃木坂らしさ 平手との絡みも?

「制服のマネキン」のセンターを務めた生駒里奈さんが20thで乃木坂46から卒業することを発表しましたね。生駒ちゃんが卒業を発表した時には、既に乃木中のベストソングの投票期間は過ぎていました。ですので、生駒ちゃんの卒業はベストソングの結果には反映されてはいません。

しかし、制服のマネキンのランクインを予想しているファンは結構いらっしゃいます。

ここから、制服のマネキンが乃木坂46の人気曲ということが分かりますね!

乃木坂46のおすすめ曲 7位

乃木坂46のおすすめ曲第7位は、失恋お掃除人。19th「いつかできるから今日できる」type-B収録曲です。

若様軍団の曲ですね。元々、歌謡曲を彷彿とさせるマイナー調のアップテンポな曲が好きな自分としてはどストライクな曲です。

乃木坂46の映像作品には書かせない伊藤衆人監督によるPVも衆人監督らしく小ネタ満載でよきです。箸くんから派生した軍団4人の担当持ち物があるのもさすがでした。

また、Short Ver.のラストに箸くん 箸くん入れた衆人監督、ほんと有能ですね!

乃木坂46のおすすめ曲 6位

乃木坂46のおすすめ曲第6位は、バレッタ。センターを務めた堀未央奈さんは乃木坂46に加入してから約8ヶ月でセンターに抜擢され、当時はかなり衝撃的でしたね。

バレッタに関しては、単純に楽曲が好きです。失恋お掃除人同様、歌謡曲チックなメロディーも好物ですし、バレッタを蝶に例えるという比喩表現を得意とする秋元氏らしさを感じられる歌詞もいいですね。

乃木坂46のおすすめ曲 5位

乃木坂46のおすすめ曲第5位は、シークレットグラフィティー。自惚れビーチを作曲されたツキダタダシ氏作曲の15th「裸足でSummer」アンダーメンバーによる楽曲です。

関連記事→乃木坂46×ツキダタダシ曲カモンカモン!自惚れビーチのAKB48的キャッチーさ

飛鳥ちゃん推しですが、ハダサマではなくアンダー楽曲がランクインかい!という突っ込みはなしで。

シークレットグラフィティーも自分好みな歌謡チックなメロディーですが、この曲のセンターを務めたニセ京都人ひなちまこと樋口日奈が中原淳一好きを公言しているだけあり、この曲の持つレトロな感じと非常にマッチしています。

曲調としてはグループサウンズ風ですから若い乃木坂46ファンにはあまり縁がないのかもしれませんが、秋元氏繋がりという意味ならAKB48の「ハート・エレキ」あたりと近いと思われますから、この手の曲調が好きな方には特におすすめです。

乃木坂46のおすすめ曲 4位

乃木坂46のおすすめ曲第4位は、醜い私。3rd「生まれてから初めて見た夢」type-A収録の衛藤美彩、斉藤優里、新内眞衣によるユニット曲です。

こちらもまた歌謡曲を彷彿とさせる曲調ですが、2014年頃からAKB48グループの主力作曲家となっている外山大輔氏作曲ということもあり、乃木坂46の中でもかなりAKBグループに近い曲ですね。

また「醜い私」は、乃木坂46の中でも特に歌唱力に定評のある衛藤美彩さんと歌唱力的にアレな斉藤優里さんが同じユニットというところも面白いです。ゆったんのソロパート、普通によかったですけども!

乃木坂46のおすすめ曲 3位

乃木坂46のおすすめ曲第3位は、ガールズルール

1st「ぐるぐるカーテン」~5th「君の名は希望」までセンターを務めた生駒里奈さんに代わり、白石麻衣さんがセンターを務めた6th表題曲。こちらは乃木坂46の中でも特に明るく弾けた楽曲で乃木坂46王道というわけではありませんが、人気曲です。

そんな弾けた楽曲だけに、ライブで盛り上がる要素が満載ですよね。ガールズルール\ハイ!/然り、まいやんの煽り然り。あれでより一層ボルデージが上がります!

あと個人的には、1!2!3! 3!2!1!のところも好きだったりします。

乃木坂46のおすすめ曲 2位

乃木坂46のおすすめ曲第2位は、太陽に口説かれて。2ndアルバム「それぞれの椅子」収録曲です。これこそ、まさしく歌謡曲ですね。

PVもないのでわりと地味な存在ですが、何気に人気曲ではないでしょうか。Ride on!コールやジリジリジリジリの振り付けが印象的です。

そして、Ride on!の時のまいやんがツボです。笑

乃木坂46のおすすめ曲 1位

乃木坂46のおすすめ曲第1位は、遥かなるブータン。14th「ハルジオンが咲く頃」共通カップリングで生田絵梨花、伊藤万理華、衛藤美彩、堀未央奈、齋藤飛鳥、若月佑美によるユニット曲です。

飛鳥ちゃん参加のユニット曲が見事1位となりました。…が、この曲は推し補正なしに曲自体が好きすぎます。

このユニットって今となればですが、飛鳥ちゃんや未央奈などセンター経験のあるヤングメンバーに表現力抜群のまりっか、そこに歌唱力の高いいくちゃんやみさせん、若様とメンバーのバランスが絶妙なユニットなんですよね。選抜にガチさを感じるユニットの1つです。あらロマ率の高いユニットでもありますね。

また、センターがいくちゃんなだけに民謡要素のある楽曲で、そのオリエンタル感がたまりません!

この曲も元々PVはありませんでしたが、46時間TVの企画でいくちゃんとまりっかの考案により制作されました。

こういったメンバー発信のものっていいですよね。首のフリがうまく出来ない飛鳥ちゃんもかわいいですし。

惜しくも圏外となった曲にもおすすめが

今回、トップ10からは外してしまいましたが圏外の曲にもおすすめはあります。

白石麻衣さんと高山一実さんのユニット曲「渋谷ブルース」(「制服のマネキン」通常盤収録)や「指望遠鏡」「月の大きさ」といったカップリング曲や「ダンケシェーン」、「ロマンスのスタート」などのライブ定番曲、アンダー曲の「嫉妬の権利」、「夏のFree&Easy」や「太陽ノック」などの夏曲もおすすめです。

って、夏曲と言えば飛鳥ちゃんセンターの「裸足でSummer」やソロの「硬い殻のように抱きしめたい」、アンダーセンターの「扇風機」とかはおすすめではないのか!?

飛鳥推しとしては、ハダサマや硬い殻~、海流の島よや扇風機、いつでき、僕だけの光(⬅ランキングに入れるかガチで迷ったやつ)も全部おすすめしたいところですが、楽曲の好き度などを総合的に考慮した結果、今回のおすすめランキングからは外しました。

また、乃木中のベストソングで上位に入るであろう人気曲「サヨナラの意味」や「きっかけ」。乃木坂46王道でこちらもおすすめですが、僅差でランクインならず。ですが、杉山勝彦氏の楽曲はやはりいいですね。「君の名は希望」然り。

20thも4月にリリースされることが決定しましたし、今後も乃木坂46の人気曲は増えそうです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする