スポンサーリンク

ゆいちゃんず小林由依の新・相方に土生瑞穂?302号室コンビは固定ユニットなるか

スポンサーリンク

2018年8月15日にリリースされる欅坂46の7th「アンビバレント」。そのType-Cに収録される「302号室」は、小林由依さんと土生瑞穂さんによるユニット曲です。

小林由依さんの相方といえば、ゆいちゃんずでコンビを組んでいた今泉佑唯さんですが、今泉佑唯さんが欅坂46からの卒業を発表。今回、小林由依さんと土生瑞穂さんがコンビを組んだのは恐らく今泉佑唯さんの卒業が関係してるかと思いますが…。

小林由依さんと土生瑞穂さんによるユニットって今後も続くのでしょうか?

出典:https://mdpr.jp/interview/detail/1686521

スポンサーリンク

ゆいちゃんずの相方・小林由依と土生瑞穂の相性

今泉佑唯さんが卒業するというタイミングで発表された小林由依さんと土生瑞穂さんによる新たなユニット。となれば、当然今後の小林由依さんの相方は土生瑞穂さんなのか!?ってなりますよね。

そこで気になるのは、小林由依さんと土生瑞穂さんの相性。今泉佑唯さんとのゆいちゃんずが評判だっただけに、尚更気になります。

関連記事→【ゆいちゃんず】歌唱力とハモりは唯一無二~「渋谷川」は改めて名曲だ!
関連記事→欅坂46【アンビバレント】PVと歌詞の共感性の高さが評判!ロケ地も
関連記事→【握手会暴言問題】欅坂46今泉佑唯レーンで起きた嫌がらせから考察

土生瑞穂さんといえば菅井友香さんと仲良しという印象がとにかく強く、ぶっちゃけ小林由依さんとの大きなエピソードってそこまで浮かんでこないのが正直なところなんですが、ユニットとしての相性=特に仲良しというわけでは必ずしもありませんしね。

それに、土生瑞穂さんと菅井友香さんはアニメ好きという共通点から意気投合しましたが、小林由依さんはドラマ好きです。ジャンルは違えどインドアという意味では共通しているとGirlsAward出演時のモデルプレスのインタビューでもお互い語っていましたし、とりあえずキャラとしての相性は問題なしでしょうか。

「302号室」の評判

https://twitter.com/keya_kinako/status/1027008805190524931

https://twitter.com/my623_oO/status/1026999059385466885

7thで新たに結成された小林由依さんと土生瑞穂さんによるユニットですが、その第1弾となる「302号室」は評判いいですね。低音が魅力の小林由依さんに対し、相方の土生瑞穂さんが高音というところはゆいちゃんずと一緒でしょうか。

とはいえ、今泉佑唯さんとはまた違った魅力が土生瑞穂さんにはあり、ゆいちゃんずとは全然異なるユニットになっているという印象です。曲も昭和テイストの哀愁漂う曲調という点はゆいちゃんずと同様ですが、「302号室」はフォーク路線ではありませんし。

まぁ、土生瑞穂さんの声質からすると、ゆいちゃんずのようなフォーク路線は合わない気がします。ゆいちゃんずのフォーク路線は大好物でしたが、「302号室」がフォーク路線でないのは正解な気がします。

小林由依&土生瑞穂コンビは固定ユニットとなるか

https://twitter.com/xxxtotoxxx46k/status/1026876606420148225

「302号室」の評判に対し、小林由依さんと土生瑞穂さんの新ユニット自体は今のところ賛否両論ですね。そりゃ、これまでゆいちゃんずとして活動してきたのですから、すぐに受け入れられない方がいるのは当然です。

今泉佑唯さんと小林由依さんの相性が抜群だったのは間違いありませんし、ゆいちゃんずのハモりはあの2人にしか出せないでしょう。ゆいちゃんずは双璧。これはもはや仲良しとかそういう次元の話でなく、ゆいちゃんずという1つの音楽ユニットとしての相性なんですよね。

この小林由依さんと土生瑞穂さんによる「302号室」ユニットが今後も続くかは分かりませんが、今回小林由依さんの相方として土生瑞穂さんが選ばれたのは事実。「302号室」の評判や浸透次第では、このコンビが固定ユニットとなる可能性も十分あります。

ですが、ゆいちゃんずはゆいちゃんずであり、ゆいちゃんずとはあくまでベツモノのユニットだと思うんです。それは、土生瑞穂さん自身が「私はこのユニットが代わりだったら 絶対受け入れていません。全く別の新しいユニットとしてゆいぽんと作り上げていきたいです」とブログで語っていたように。

つまり、小林由依さんの新たな相方が土生瑞穂さんで固定されたとしても、その土生瑞穂さんのポジションは決して今泉佑唯さんがいたポジションではないということですね。仮に小林由依さんがまた別のメンバーとユニットを組んだとしても、そこは変わらないのではないかと思います。

ですから、この土生瑞穂さんをポスト今泉佑唯と捉えずにみれば、息の長いユニットになるかもしれません。

とりあえず、「302号室」を生で聴いてみたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする