スポンサーリンク

欅坂46【アンビバレント】PVと歌詞の共感性の高さが評判!ロケ地も

スポンサーリンク

2018年8月15日にリリースされる欅坂46の7th「アンビバレント」。そのPVが7月26日に欅坂46公式YouTubeにて公開されました。

歌詞、曲、PVすべてめっちゃかっこいいですね!!

欅坂46らしいダークさ満載ですが、それでいて爽やかさもあり、夏にぴったりなのではないでしょうか。共感性の高い歌詞も響きます。

というわけで、今回は欅坂46「アンビバレント」の評判やPVのロケ地などをまとめていきます。

出典:http://realsound.jp/2018/07/post-224129.html

スポンサーリンク

TAKAHIRO節とメンバーのかっこよさが光る欅坂46「アンビバレント」

とにかくかっこいい!と評判の欅坂46「アンビバレント」PV。これに尽きますね。やはり、ダンスがすごいです。

欅坂46のダンスパフォーマンスを語る上では欠かせないTAKAHIRO氏が今回の「アンビバレント」の振り付けも担当されてるだけに、TAKAHIROワールド全開ですね。ダンスもそうですし、衣装がなんかTAKAHIRO先生が来ててもおかしくないような感じですよね。TAKAHIRO先生、ついに欅坂46に憑依したか?笑

そんなところも含めて、改めて欅坂46のダンス力の高さを感じた「アンビバレント」PV。あとやはり、てちってかっこいいっすね。←今更何を

それと、もんちゃんの銀髪に目がいってしまう「アンビバレント」PV。これは、なかなか衝撃的でしたね。

てか、全員でのダンスシーンにもんちゃんいて欲しかった…。スケジュールの都合とかなんでしょうけど、フロントですし。

PVって残りますし、楽曲に参加してるメンバーはやはり全員いて欲しいですね。

関連記事→乃木坂46【Against-PV】生生星と生駒里奈のかっこいいソロダンス!1期生貫禄あるな
関連記事→乃木坂46 新しい世界PV 鈴木絢音が覚醒!3期生合流でアンダー新時代到来か
関連記事→【乃木坂46】北野日奈子の復帰が近い?スカウトマンPV登場で期待高まる
関連記事→乃木坂46 トキトキメキメキPV 伊藤衆人監督の才能炸裂!岩本蓮加ネタもw
関連記事→坂道AKBに大園桃子ら乃木坂3期生?次世代選抜で前作の評判を超えた?
関連記事→【坂道AKB】生駒里奈センターで見たい乃木坂らしさ 平手との絡みも?

また、平手友梨奈さんはデビュー当初、センターという共通点から生駒里奈さんと比較されることもありましたね。両者ともダンス力や表現力が高いのは言うまでもありませんが、生駒ちゃんとはまた違う魅力がてちにはあります!

歌詞の共感性が評判

毎回、パフォーマンスと同時に歌詞が評判となる欅坂46の楽曲ですが、中でも共感できるという意見が多いです。「サイレントマジョリティー」や「不協和音」、「エキセントリック」などメッセージ性の強い歌詞が多い欅坂46ですから、歌詞に共感するファンが多くいるのも納得です。今回の「アンビバレント」もその1曲。

個人的にはサビの「孤独なまま生きていきたい だけど1人じゃ生きられない」とか好きですし共感しました。

秋元先生の歌詞ってストーリー性の強い背景描写の歌詞が多いと思うんですが(48グループは特に)、欅坂46は感情や思想をストレートに表現している歌詞が多いですよね。そこが欅坂46特有の世界観や他グループとの区別性を図れているように感じます。結果、共感性の高い歌詞となっているとも。

関連記事→【祝】秋元康還暦誕生日企画・乃木坂46曲の名歌詞を列挙しよう~改めて天才だ!
関連記事→乃木坂46【新しい世界】センターに鈴木絢音?歌詞がアンダー史上最強か
関連記事→乃木坂46【ジコチューでいこう!】の評判!タイトルや曲調がAKB48っぽい?

王道夏曲もいいですが、欅坂46らしさで攻めるところも、欅坂46らしくていいです!

PVのロケ地は?

ここで、「アンビバレント」PVのロケ地についてみていきましょう。

「アンビバレント」PVのロケ地は、千葉県木更津市にあるかずさアカデミアホールです。このあすかアカデミアホールは、ホテルオークラが運営受託している「オークラアカデミアパークホテル」やスポーツクラブ「アクアかずさ」など様々なサービス施設が一体となっている「かずさアーク」内にある施設で、「アンビバレント」PVのロケ地となった「かずさアカデミアホール」は、県立の会議場として使用されています。

そのメインロビーが「アンビバレント」PVのロケ地となっています。→かずさアカデミアホール公式サイト

住所は、千葉県木更津市かずさ鎌足2-3-9

関連記事→乃木坂46【シンクロニシティPV】生駒里奈のソロダンスに感動! ロケ地も
関連記事→乃木坂46ジコチューで行こう!PVのダンスとロケ地!中村太洸監督のセンス光る

この「アンビバレント」PVのロケ地となったかずさアカデミアホール。実は、けやき坂46「イマニミテイロ」のPVのロケ地でもあります。「アンビバレント」PVを観て、どこかで見たことある場所だと思ったあなた、正解です。笑

他にも「リーガルハイ」や「おっさんずラブ」などドラマのロケ地としても使用されており、何気に結構有名なロケ地だったりします。

ロケ地となったかずさアカデミアホールは木更津駅から路線バスで約20分なんでめちゃくちゃ近いわけではありませんが、東京から木更津はアクアライン経由のバスなら約1時間程度で行けます。握手会でお馴染みの幕張メッセまでは電車で約50分程度です。

木更津駅は、他にも横浜、川崎、品川行きなどのバスも出てます。東京都心や幕張メッセでイベントがあった時なんかにPVロケ地巡りしてみるのもありかもしれませんね!

まとめ

今回は、欅坂46「アンビバレント」の評判をPVのロケ地とともにお伝えしました。

今回も歌詞、曲、PVすべてハイクオリティです。評判が高いのは当然の結果といったところでしょうか。

これからどんどんパフォーマンスをする機会も増えるでしょう。楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする