スポンサーリンク

乃木坂46【Against-PV】生生星と生駒里奈のかっこいいソロダンス!1期生貫禄あるな

スポンサーリンク

2018年4月25日に発売される乃木坂46・20th「シンクロニシティ」。その共通各カップリング曲「Against」のPV(MV)が乃木坂46の公式Youtubeにて公開されました。

生駒里奈さんを投影したと思われる歌詞や生生星フロントへの期待など、楽曲自体も評判だった「Against」。PVもその評判や期待を裏切らない見事な完成度でしたね!

とにかく、かっこいいです。「シンクロニシティ」に続いて、こちらのPVも生駒里奈さんのソロダンスがかっこいいんです!

これが1期生曲というのも、またアツいですね。

スポンサーリンク

生駒里奈のソロダンスがかっこいいと評判の乃木坂46「Against」PV

https://twitter.com/syumll/status/984750621298384896

https://twitter.com/ayumircle_d22/status/984862676173045760

このように、生駒里奈さんのソロダンスがかっこいいと評判の乃木坂46「Against」のPV。これ、めちゃくちゃかっこいいですね!!

関連記事→【乃木坂46】20thは生駒里奈の卒業センター?はるやまCMを見ると…
関連記事→【坂道AKB】生駒里奈センターで見たい乃木坂らしさ 平手との絡みも?
関連記事→乃木坂46【Against】生駒里奈を投影した歌詞に感動!生生星フロントに涙?
関連記事→乃木坂46【シンクロニシティPV】生駒里奈のソロダンスに感動! ロケ地も

元々、生駒里奈さんのダンス力や表現力は乃木坂46ファンの間でも評判でしたが、「Against」のPVでもそんな生駒里奈さんのダンス力や表現力が炸裂しています。もはや、かっこいいの一言で片付けてはならないくらいかっこいいですね。

「シンクロニシティ」のPVでも生駒里奈さんのソロダンスシーンがありましたし、卒業する前に乃木坂46としての生駒里奈の集大成を見せてもらった感じです。

「Against」のPVでは、自分のやりたいことを形にしてもらったとブログで語った生駒里奈さん。これは、生駒里奈さん自身がやりたかったことであると同時に乃木坂46ファンが見たかったものでもあるのではないでしょうか。

生駒里奈卒業コンサートや「シンクロニシティ」の全握では「Against」が恐らく披露されますよね。そこでも、PV同時に生駒里奈さんのかっこいいソロダンスが見られるのでしょうか。ていうか、見たいです!

ラストでは笑顔で立ち去る生駒ちゃん。かっこいいという言葉だけで片付けられないと書きましたが、もはやPVの枠を越えて、1つの映画でも観ている気分にすらなりました。

生生星フロントとシーンも

「Against」が1期生曲ということや生駒里奈さんを投影したと思われる歌詞であることから、最後の生生星を期待していた方が多数いました。自分も、これは生生星わんちゃんあるんじゃないかと思ってましたし。

やはり、ありましたね。生生星!!

関連記事→【乃木坂46】初期フロントを支えた生生星の成長と軌跡~君の名は希望

期待を裏切りませんでしたねー。生生星フロントですよ。しかも、生生星だけのシーンもあるではないですか!

この生生星フロントやシーンも生駒里奈さんのやりたいことを取り入れたからこそ実現したかもしれないと思うと、余計にじーんときますよね。

PVを見てると、生生星フロントや生生星のパフォーマンスももうすぐ見納めだなぁと寂しくもなりますが、作品はしっかり残ります。卒業する前に、PVという形で残してくれた生駒ちゃんに感謝ですよ!

1期生の貫禄にも圧倒

https://twitter.com/ilovezuuuumin/status/984722233833566209

生駒里奈さんのソロダンスや生生星シーンなど、見どころ満載の「Against」PVですが、全体的に1期生の貫禄が半端いないですよね。

2017年の全ツ神宮の1期生パートとかでも、1期生ってやっぱり貫禄あるなーと、そのオーラにひたすら圧倒されたのを今でも鮮明に覚えています。ですが、今回の「Against」のPVを観て、それを再認識しました。

関連記事→乃木坂46 トキトキメキメキ センター岩本蓮加で聴きたい神曲!歌詞の評判も

20thでは、3期生曲「トキトキメキメキ」が王道アイドル感満載のかわいい曲というのもあり、「Against」はその3期生とのギャップにもまた魅了されたりしていますが、そういうの抜きにしても、1期生のパフォーマンスにはほんと貫禄を感じます。

パフォーマンスにはダンス力や表現力など色々ありますし、2期生、3期生それぞれの魅力もあります。フレッシュさとかは今の3期生だから出せるものでしょう。

ただ、乃木坂46結成当初からいたのは当然1期生だけです。乃木坂46がゼロの状態からグループで活動してきた1期生だからこそ表現出来るものもありますよね。

そんな1期生の魅力が、このPVには詰まっていると自分は感じました。

ブログやインタビューで、この一期生だから、この仲間だからやりたい、乃木坂46の1期生のすごさを1期生で表現したいと語っていた生駒里奈さん。「Against」が1期生曲でほんとよかったと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする