スポンサーリンク
スポンサーリンク

欅坂46 次期センターに2期生山﨑天?笑わないアイドル卒業で第二章突入か

スポンサーリンク

1st「サイレントマジョリティー」から8th「黒い羊」まで全ての表題曲のセンターを務めてきた平手友梨奈。彼女の突然のグループ脱退は、欅坂46にとって大きな出来事であることは言うまでもありません。欅坂46にとってセンターを平手友梨奈以外が務めることは他のグループのセンター交代より影響が大きいでしょう。

9thでセンターを務めるメンバーは相当なプレッシャーだと思いますが、誰かがやらなければならないのが現実です。では、その大役を務めるのは誰になるのでしょうか?

出典:http://nilcollection.net/yamazakiten-keyakizaka46/

スポンサーリンク

欅坂46次期センターは2期生山﨑天か

次期センター候補として複数人上がっていました。その中で、特に目立っていたのが2期生の山﨑天です。山﨑天は2期生最年少で、現在14歳。平手友梨奈が「サイレントマジョリティー」でセンターを務めたのとちょうど同じ年ですね。

もし9thのセンターが山﨑天になれば、天ちゃんは平手友梨奈と同じ年で欅坂46のセンターを務めることになるでしょう。山﨑天は9月が誕生日ですので9月以降のリリースだと同じ年でのセンターではありませんが、運営もさすがに上半期にはリリースまで持ってくるはずです。

他にも2期生のWセンターや森田ひかるセンター説など、SNS上では様々な意見が出ていました。

欅坂46が再出発するには、欅坂46=平手友梨奈の固定センターというイメージを払拭する必要がありますよね。それには、Wセンターという選択肢も十分アリなのではないかと思います。平手友梨奈という偉大な存在の跡を継ぐという大役を2期生最年少の天ちゃん1人に背負わせるのは確かに残酷かもしれません。

関連記事→平手友梨奈の脱退の理由~今後はソロ歌手や女優へ?表現力は唯一無二
関連記事→欅坂46【黒い羊】歌詞の全部僕のせいだに鳥肌!センター平手の表現力
関連記事→欅坂46【アンビバレント】PVと歌詞の共感性の高さが評判!ロケ地も
関連記事→【握手会暴言問題】欅坂46今泉佑唯レーンで起きた嫌がらせから考察
関連記事→シライシ紗トリがシンクロニシティで乃木坂46作曲陣進出!欅坂46・風に吹かれても的神曲

仮に山﨑天が単独でセンターを務めることになった時は、1期生をはじめとした他のメンバーには全力で支えて欲しいと思います。

笑わないアイドルや固定センター卒業も鍵か

山﨑天は平手友梨奈に憧れ、2人でWセンターを務めるのが夢とも話していました。期の中の最年少以外にもブログの文面や笑わないといった共通点から、運営は第2の平手友梨奈を育成する目的で山﨑天をセンターに抜擢する可能性もあります。

ですが、9thで山﨑天がセンターを務めたとしても欅坂46は「笑わないアイドル」を卒業すべきではないでしょうか。笑わないアイドルとして過激な楽曲やパフォーマンスを追求することに徹底するのでなく、全く新たな路線を開拓してもいいのではないかと思います。笑わないアイドルから卒業するには、第二章となるであろう今しかないはずです。

山﨑天が次期センターとなったとしてもならなかったとしても、欅坂46運営には平手友梨奈を意識せずに欅坂46や山﨑天をプロモーションしていって欲しいですね。第二章がどうなるのかは9thが左右すると言っても過言でありません。

また、第二章では固定センターからも卒業した方がいいのではないかと思います。平手友梨奈の存在が圧倒的だったのは事実ですが、欅坂46には他にも魅力的なメンバーがたくさんいますよね。今後は今まで以上に色んなメンバーにスポットライトを当てて欲しいです。

関連記事→日向坂46 改名と人気に潜む影~序列やセンター固定の可能性が心配

不動のセンターという既定路線を卒業した時、欅坂46は本当の意味で第二章にいけるのではないでしょうか?

第二章…と繰り返していますが、とにかく欅坂46にはこれまでとは違う全く新しい路線を切り開いていって欲しいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク