スポンサーリンク

北川悠理【乃木坂4期生】AKB48ドラフト辞退の過去!趣味や特技も

スポンサーリンク

2018年夏に開催された坂道合同オーディション。ついに合格者の所属先が決定し、12月3日に「乃木坂46 4期生お見立て会」が開催されます。

今回は、その4期生メンバーの中から坂道合同オーディションエントリーナンバー59番北川悠理さんを取り上げます。北川悠理さんが乃木坂46のメンバーとなるまでの経緯や趣味、特技などをみていきます。

出典:https://trendy15.info/17771/

スポンサーリンク

乃木坂4期生・北川悠理の趣味や特技などプロフィール詳細

北川悠理(きたがわ ゆり)
出身地:アメリカ
生年月日:2001年8月8日
年齢:17歳
学年:高校2年生
星座:しし座
身長:163㎝
趣味:食べること、料理、散歩、お絵描き、あいうえお作文、しりとり
好きなもの:りぼん、ぬいぐるみ
特技:マンドリン、乗馬、ピアノ、スイミング

まずは、北川悠理さんのプロフィールをご紹介しました。

名前の「悠理」は「ゆうり」って読む場合が多いと思うんですが、北川悠理さんは「ゆうり」ではなく「ゆり」と読みます。まぁ「ゆうり」だとゆったんと被りますから、ファンには判別がついていいかもしれません。山下美月を「みつき」と間違えていた桜井キャプテンにも朗報?爆

関連記事→乃木坂46桜井玲香は理想のキャプテン!歌やダンスのハイスペックさと天然さ
関連記事→松村沙友理【うそつき】演技力と低い声に圧倒!ドラマ賭ケグルイにも期待
関連記事→坂道合同オーディション15番澤野凛が生駒里奈の再来?事務所や出身地も
関連記事→坂道合同オーディション67番はジャニヲタで彼氏も?Twitter特定でピンチか
関連記事→坂道合同オーディション56番はかとうれいこの娘・横尾紗千!iDOL Street所属経験も

細身の北川悠理さんですが、趣味は食べること。ちなみに、乃木坂46メンバーでの推しメンは松村沙友里さんとのことですから、これはキャラ被りで今後バトルとかありそうですね。笑

また、特技として挙げているマンドリンというのは楽器の種類です。あまり聞きなじみのない楽器ですが、イタリア発祥の撥弦楽器で、モーツァルトの歌劇「ドン・ジョヴァンニ」などに使用されています。



北川悠理は帰国子女

こんな珍しい楽器を特技としているのには理由がありました。それは、北川悠理さんは帰国子女であるということです。

北川悠理さんはアメリカで生まれその後、日本へ。しかし、小学生の時に再びアメリカへ行き5年ほど暮らしてまた日本へ戻ってきたとのことです。このように北川悠理さんは帰国子女なんですが、日本とアメリカを行き来していた経験を持つちょっと特殊な環境で育ちました。

マンドリンが特技であるのも、おそらくその環境の影響でしょう。

そのため、北川悠理さんは英語も得意のようです。近年海外ライブも積極的に行っている乃木坂46にとって、これは頼もしいのではないでしょうか。将来有望な4期生の予感がします!

AKB48グループドラフト会議の候補生だった過去も

実は北川悠理さんは第3回AKB48グループドラフト会議の候補生だったという過去もあります。

このAKB48グループドラフト会議に参加した時、北川悠理さんはAKB48のteamBへの加入を希望しており、見事希望していたteamBから指名を受け交渉成立。普通なら何も問題がない限り、これでAKB48メンバーの仲間入りです。

ところが、北川悠理さんはドラフト交渉成立後にAKB48メンバーとして活動することを辞退。

AKB48メンバーとしての活動を辞退したことについての経緯の詳細は語られていませんが、坂道合同オーディションのショールーム配信の中でアイドルになることに反対していた親をやっと説得できたと話していました。AKB48ドラフト交渉成立後の活動辞退からの坂道合同オーディション参加というのは家庭の事情があったのかもしれません。

親を説得しきれずに苦悩したメンバーといえば欅坂46の長濱ねるさんが有名です。長濱ねるさんはギリギリのところで活動辞退を免れましたが、やはり親御さんの理解がなければ活動強行は難しいですもんね。。

でも、こうして無事に乃木坂46の4期生となれてよかったです!

ちなみに、AKB48の8期生を解雇された後に乃木坂46の2期生に合格した西川七海さんの存在は黒歴史ですか?



まとめ

今回は、乃木坂46の4期生・北川悠理さんの趣味や特技、AKB48グループドラフト候補生だった経験についてまとめました。

AKB48が乃木坂46の公式ライバルであることは乃木坂46ファンには説明するまでもありませんが、どんな経緯があれ北川悠理さんはやっと念願のアイドル活動をスタートできるわけです。

まだ4期生まで気持ちがついていけていない方もいらっしゃるかと思いますが、4期生の活動にも注目したいところですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする