スポンサーリンク
スポンサーリンク

中田花奈は父親とまだ不仲?ヲタ芸娘のキャラの魅力 名前の由来は勢い?

スポンサーリンク

上から読んでも下から読んでも中田花奈。横から読むと、ダ!

このインパクト大な回文キャッチコピーを持つ乃木坂46の1期生・中田花奈。ダンスがとても魅力的でその実力は乃木坂46の中でもトップクラスですが、キャラも個性的です。

アイドル好きや父親との不仲など様々なワードが浮かんできますよね。ヲタ芸やカナヲはめっちゃ強烈ですw

今回はそんな個性的キャラ・中田花奈の魅力に迫っていきます!

出典:https://ameblo.jp/jboy32/entry-12058034047.html

スポンサーリンク

父親との確執が消えない中田花奈

中田花奈が父親と不仲であることは乃木坂46ファンには有名な話ですよね。「乃木坂工事中」の中田花奈に密着回で、父親に対する態度がキツいことを生駒里奈から暴露されました。

さらに、中田花奈のお母さんの証言により、「父親をライブに招待しない。(父親が)諦めてモバイル会員になり自力でチケットを取ろうとするも落選、必死にチケットを取ってくれるよう頼んでも用意してくれない」という衝撃的な事実も判明。これは、お父さんさすがに凹みますよね…。

関連記事→乃木坂46アンダーライブ北海道セトリまとめ~中田花奈のソロダンスが評判!
関連記事→乃木坂46【三角の空き地】アンダー曲の真骨頂で神曲!切ない歌詞が響く
関連記事→乃木坂工事中の司会はバナナマンしかいない!降板なんてありえん
関連記事→【乃木坂工事中】若月&井上から生駒里奈への手紙に涙!犬メンの絆と今後
関連記事→乃木坂工事中 生駒里奈が20th登山ヒット祈願で残した名言に感動!尊敬しかない
関連記事→乃木坂工事中 齋藤飛鳥の名場面2017 爆笑シーンや母譲りの天然な一面も
関連記事→【乃木坂工事中バレンタイン】齋藤飛鳥のかわいい涙!与田登場で遂に?

中田花奈の父親との確執エピソードは他にもまだあります。同じく「乃木坂工事中」で、「インフルエンサー」で「ガールズルール」以来の選抜復帰を果たしたことについて娘からの連絡はあったか?という番組サイドからの質問に対し、中田パパは「当然ありません」と答えていました。

ただ、これに関して中田花奈は、小1の時に好きな男の子が出来た時、そのことを父親には内緒にして欲しいと言った上で母親にだけ話したところ、あっさり母親にバラされた上に父親から弄られたという経験から、親には何も言わないと決めたと言わなかった理由を説明。小1だと思春期前ではありますが、女の子が父親から好きな男子について弄られたらそりゃ嫌ですよね。確かにこれは中田パパが悪いかも。。

名前は勢いでつけたものだった?

出典:http://keyakizaka46matomemory.net/archives/7501222.html

序文でも触れたように、中田花奈という名前は回文となっています。この名前も父親がつけたとのこと。名前に関してはキャッチーさのおかげで得した部分もあると思っていたようですが、実は飲んだ帰りに酔っぱらってひらめいた名前だったというこれまた衝撃的な事実が判明。

これに対して中田花奈は、「もっと嫌いになった」とコメントしていました。

他にも、「娘が爪痕を残すためにやること」という質問では「Ⅿステの階段をケガをせずに転げ落ちる練習」とふざけた回答をしたりと中田パパにも若干問題があるようにも感じますが、とりあえずライブのチケットだけは取ってあげてください。笑

ヲタ芸やカナヲなど個性的なキャラが面白い

出典:http://nogizaka46democracy.com/archives/23749965.html

中田花奈はアイドル好きということでも有名です。プライベートでアイドルのライブやイベントの現場に通っており、その様子を「乃木坂工事中」でも密着していましたね。密着の中で、自分が参戦するイベントに出演するアイドルに迷惑がかからないよう変装すると発言していることなどから、彼女のアイドル愛がどれだけガチなのかを痛感しました。

そんなアイドル好きという趣味を持っているだけに、中田花奈はヲタ芸という特技を持っています。これまで何度もヲタ芸を披露しており、何の番組かは失念してしまいましたが、松村沙友理、高山一実ら乃木坂46メンバーにヲタ芸をレクチャーしたこともありました。

「乃木坂って、どこ?」の乃木坂46・ダンススキルチェックでダンス七福神に選ばれるなど、乃木坂46結成当初からダンス力に定評のある中田花奈ですが、ヲタ芸もやはりキレキレです。というか、ガチでやるから好感が持てますね。

そして、そのアイドル好きということから「生のアイドルが好き」の中でカナヲというドルヲタキャラも誕生。このカナヲがめちゃくちゃ強烈なキャラです。とにかく、気持ち悪い!←褒めてます

でも、こんな感じの人いますよね。ぶっ飛んだキャラだけど妙にリアルなところがまた面白くて笑えます。もし自分が乃木坂46を知らずにカナヲの存在を知ったとしたら、普通に面白い芸人さんだと勘違いするレベル。それくらいキャラにハマってます。

現役アイドルがアイドル好きというのは、非常に強みです。何故なら、ファンの気持ちを理解することが出来るのです。

実際、中田花奈がファン心理を理解していると感じることは多々あります。中でも、ブログで自身が参加したライブのレポを毎回載せているあたりは特にそう感じますね。セトリを書き出した上で自分の感想を綴っているのが素晴らしいです。

ファンならライブを観たいと思うのは当然のことですが、メンバーの感想もじっくり聞きたいと思うものですよね。元々ブログやモバメの更新頻度が高いことからまめな性格であることが伺えますが、ライブレポを続けられるのは自身がアイドルのファンであるからこそなのでしょう。



まとめ

今回は、中田花奈を取り上げました。

父親との不仲、ダンス、ヲタ芸、カナヲ…と、キャラの振り幅の広さに関心します。パフォーマンスもキャラも個性的ですよね。

また選抜にも入って欲しいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク