スポンサーリンク

生駒里奈が刻んだ卒業シングルの新たな歴史~白石麻衣らにも影響するか

スポンサーリンク

2018年4月25日にリリースされる乃木坂46の記念すべき20thシングル「シンクロニシティ」

20thシングルを最後に乃木坂46からの卒業を発表していた生駒里奈さんがセンターを務めるのではないかという予想が多かった中、3月12日の「乃木坂工事中」で発表された20thシングルセンターは、白石麻衣さんでしたね。

20thシングルで生駒里奈さんはまさかの2列目となりましたが、生駒里奈さん自身の意思によりセンターを担当しないことが生駒里奈さんのブログで綴られました。

卒業=センターが恒例化しつつあった乃木坂46。生駒里奈さんの決断から、この歴史が変わるのでしょうか?

出典:http://www.kisikaisei.xn--tckwe/entry/siraisimai-ikomarina

スポンサーリンク

卒業シングルの歴史を変えた生駒里奈

私は、

こういう卒業のやり方があってもいいんじゃないかなと。

一つのパターンに絞られずに、

自分らしいグループからの卒業をしてもいいんじゃないかって思ったんです。

乃木坂46から卒業するメンバーが、参加する最後のシングルでセンターを務めるという流れは深川麻衣さんの卒業から始まりました。

2016年1月7日に卒業を発表した深川麻衣さんは、3月23日発売の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」のセンターを担当。深川麻衣さんが参加する最後のシングルとなりました。

同年10月17日には、橋本奈々未さんが16thシングル「サヨナラの意味」のセンターを担当することが明らかになった3日後の10月20日に放送された「乃木坂46のオールナイトニッポン」で卒業及び芸能界引退を発表。「サヨナラの意味」が橋本奈々未さんの参加する最後のシングルとなりました。

この流れから、2018年1月に20thシングルを最後に乃木坂46からの卒業を発表した生駒里奈さんが、20thシングルのセンターを担当するのではないかという予想が多かったですね。

関連記事→【乃木坂46】20thは生駒里奈の卒業センター?はるやまCMを見ると…
関連記事→【坂道AKB】生駒里奈センターで見たい乃木坂らしさ 平手との絡みも?

しかし、生駒里奈さんは20thシングルでセンターを担当せず。それも、生駒里奈さん自身の希望だということが分かりました。

自分らしいグループからの卒業があってもいいんじゃないかと自身のブログで語った生駒里奈さん。生駒里奈さんの決断により、卒業シングルにおける新たな可能性が広がりました。これにより、卒業シングルの新たな歴史が生まれましたよね。

では、卒業シングルでセンターを担当しないという生駒里奈さんの決断は、他のメンバーにも影響するのでしょうか?

生駒里奈の決断は白石麻衣らにも影響するか

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/amp.natalie.mu/music/news/256908

卒業=センターという構図を生駒里奈さんが変えたことで、今後乃木坂46から卒業するメンバーのラストシングルの形も変わってくるのではないかと考えられます。

例えば、かねてから卒業が噂されている白石麻衣さん。20thシングルでセンターも務めますし、白石麻衣さんが乃木坂46から卒業をするならば、ラストシングルでもセンターを務める可能性は極めて高いとは思います。

関連記事→白石麻衣はrayモデルから飛躍?10代憧れ卒業で3rd写真集も色気炸裂か

ですが、生駒里奈さんが卒業シングルの歴史に変化をもたらしたことで、万が一白石麻衣さんが卒業する時も、また新しい形で卒業するという可能性も出てきたのではないでしょうか。

白石麻衣さんと言えば、「パスポート」の売上で歴史的な記録を残しましたね。講談社の歴史の中で、ソロ写真集史上最高の発行部数を記録しましたし…。って、今回写真集は無関係ですね。(^^;

ただ、1つのパターンに絞らず、自分らしいグループからの卒業をしてもいいんじゃないかという生駒ちゃんの考えはとてもいいと思います。脇でセンターを支えるというのも、重要な役割ですし。

まぁ、白石麻衣さんの場合、生駒里奈さんがセンターに抜擢されなくなった後にセンターを担当することが増えたことや、2018年現在では乃木坂46を引っ張る存在として活躍されていることから、ラストシングルでも2列目に下がることはない気がしますけども。

…と、ここまで書いといてあれですが、これは決して白石麻衣さんの卒業を騒ぎ立てようとしているわけではありません。あくまで、卒業シングルの歴史が変わるのではないか?という話です。

要するに、慣習化しつつあった卒業=センターという流れは、デフォルトじゃなくてもいいよね、ということです。今回、生駒里奈さんがそう発信したことで、乃木坂46の可能性が更に広がった気がしますよ…!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする