スポンサーリンク

【ザンビ】秋元真夏の落下シーンはネタ?挿入歌のスピッツもミスマッチw

スポンサーリンク

2018年1月23日よりスタートした乃木坂46メンバー出演のドラマ「ザンビ」。乃木坂46、欅坂46、けやき坂46と坂道グループメンバーが共同出演した同名舞台に続くザンビプロジェクト第2弾です。

ドラマ版の主演は齋藤飛鳥。飛鳥ちゃん推しとしてはめっちゃ楽しみだったんですが、予想以上にネタ要素強いですねw

出典:https://realsound.jp/movie/2019/01/post-308870.html

スポンサーリンク

秋元真夏の落下シーンがネタ化していたドラマ「ザンビ」

1話ではやくもザンビに噛まれてしまった秋元真夏演じる西条亜須未。ザンビと争った結果、亜須未は部屋から落下してしまいました。

秋元真夏が1話でまさかのザンビ化!?という普通に考えたら重要なシーンなんですが、部屋から落下した時の秋元真夏の態勢があまりにも面白過ぎてネタとしか思えんという状況に。真夏さんてこんな体柔らかかったんですね。←違う

冗談はさておき、この態勢は草しか生えないんですがw そもそもどんな落ち方したらあの態勢になるんでしょう?…と、そんな冷静なツッコミは愚問ですか、そうですか。

いや、不覚にも豪快に吹き出しました。本来あの落下シーンはグロいシーンの部類に入るんでしょうけど、笑いしかありませんでしたね。さすが、秋元真夏です。爆

関連記事→乃木坂46仲良しコンビ・飛鳥×真夏【秋鳥姉妹】の絆!魅力を改めて分析
関連記事→乃木坂46帰り道は遠回りしたくなるPV~小ネタと秋元真夏のおかえりに感動!
関連記事→乃木坂46秋元真夏【秋元劇場】はガチ?運動神経や握力からあざといキャラを考察
関連記事→乃木坂46 山下美月のあざといキャラは秋元真夏以上?次世代釣り師の魅力

まぁでも、おかげで秋鳥姉妹を堪能できましたけどね。

挿入歌がまさかのスピッツ

秋元真夏の落下シーンが完全にネタ化していたドラマ「ザンビ」の1話ですが、「ザンビ」1話ではもう1つツッコミどころがありました。それが1話の挿入歌として使用されたスピッツの「楓」。

これも秋元真夏の落下シーンで使われたわけですが、とにかくドラマと合わない!

こんなドラマの内容とミスマッチは挿入歌も珍しいのではないでしょうか。まぁシリアスなシーンなのでバラードを選曲するのは間違いではないんですが、何しろ落下した時のポーズがあれですし。。笑

というか、そのミスマッチさが余計笑いを誘っていたようにも感じます。

でも最初はなぜスピッツの「楓」を挿入歌にしたんだ?って思いましたが、飛鳥ちゃんの役名が楓ちゃんだからですね。その選曲理由がさらに笑えますww

てか、この選曲理由でスピッツの「楓」を挿入歌にしたんだんだとしたら、今後もスピッツの「楓」がドラマ「ザンビ」の挿入歌として使われる可能性が…!?

もはやドラマとして観るよりネタだと思って観た方がいいかもしえませんね。爆

まぁなんやかんやいっても「ザンビ」は乃木坂46メンバー出演のドラマですから、今後も観続けます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする