スポンサーリンク
スポンサーリンク

五百城茉央 剣道仕込みの根性と可愛い性格で人気UP?一生懸命さが推せる

スポンサーリンク

乃木坂46の5期生・五百城茉央。「やる気、元気、ぼく、五百城!」というキャッチフレーズの通り、笑顔が印象的で元気なイメージがある。その姿で多くの乃木坂ファンを虜にし人気上昇中だ。

今回はそんな五百城茉央の魅力を掘り下げていこう。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

剣道仕込みの根性でスポーツ女王決定戦大活躍した五百城茉央

お披露目の時から元気で一生懸命なイメージがあった五百城茉央だが、本格的に目立ち始めたのは「乃木坂工事中」のスポーツ女王決定戦ではないだろうか。そこで五百城は各競技で好成績を残し運動神経のよさを証明した。

中でも、「脱落700m走」では見事1位を獲得。こちらは足の速さも重要だが、体力勝負というのもありメンバー側の根性も垣間見える。もちろん脱落したメンバーもみんな頑張ってはいるが、完走したメンバーや上位にランクインしたメンバーは根性があると言っていいだろう。

「頑張ろうと思って一生懸命走りました」という本人のコメントもその一生懸命さが伝わってきて好感が持てる。

その後も、腹筋耐久バトルでも66回を記録し1位、最終結果では惜しくも1位の川崎桜に3ポイント届かなかったが2位という好記録を出した。

関連記事→五百城茉央の高校・中学・小学校は?実家と家族構成・正源司陽子との関係も
関連記事→川崎桜 フィギュアスケートで培った運動神経!バルシャークも安定?
関連記事→小川彩 特技のそろばんがガチすぎる件!暗算検定1級はすごいわ
関連記事→井上和 歌上手い&美人で人気加速!モデルや表題センターの可能性も
関連記事→【乃木坂46】5期生は誰が人気?推しメン誰にする?年齢出身まとめ

記録もさることながら、とにかく一生懸命頑張る姿が印象的だ。推しでなくとも自然と応援したくなる。全力で頑張るからこそ笑顔も可愛いのだろう。

この負けず嫌いや根性の強さはやはり剣道をやっていたというのも大きいだろう。乃木坂で剣道といえば高山一実や大園桃子がいる。彼女らもまた根性があった。大園は加入当時よく泣いていたが、「逃げ水」でセンターに抜擢された頃にはヒット祈願を見事にこなし頼もしくなっていた。この成長ぶりには様々な理由があるとは思うが、剣道経験で鍛えられた精神力も影響していたと思う。

可愛い性格で人気さらに上昇か

出典:https://twitter.com/

五百城茉央の一生懸命さは、前途したように剣道経験者故の負けず嫌いな部分が影響していると思う。ただ、それだけではなくシンプルに性格が純粋で可愛いというのもあるのではないだろうか。

例えば「乃木坂工事中」の「秋元を泣かせたら即ご褒美」で秋元へビデオメッセージを送った時は、リハで立ち位置が隣だった時に話しかけてもらえて嬉しかったというエピソードを笑顔で語っていた。その姿がまた可愛い。

この可愛いはビジュアルだけでなく、内面からにじみ出ている性格の良さが伺えるからこそである。スポーツ女王での姿勢然り、おそらくとても純粋なのだと思う。

5期生は全体的にポテンシャルが高い。中西アルノや井上和を筆頭に歌唱力が高いメンバーが多いし特技もガチだ。

五百城も剣道のほかに書道も特技であり、その腕前もまたガチである。

ただ、何事も一生懸命でビジュも性格も可愛い。これこそがアイドルとして人気が出る1番大事な要素なのかもしれない。ここからさらに人気も上がるだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク