スポンサーリンク

高山一実にソロ曲を!歌唱力や歌声で乃木坂の山口百恵になれる可能性

スポンサーリンク

乃木坂46の1期生・高山一実さん。乃木坂のバラエティー担当といえば秋元真夏さんがいますが、高山一実さんもその1人です。特徴的な声やキャラは、とても印象強いですよね。

しかし、その特徴的な声や喋り声だけでなく歌声にも言えます。そして乃木坂46の中でも特に歌唱力の高いメンバーの1人であります。

が、まだソロ曲は1曲もないんですよね…。

でも、そろそろ高山一実にもソロ曲が出来てもおかしくないのではないでしょうか。実際、高山一実のソロ曲を熱望されている方はたくさんいます。

出典:https://aparelstar.jp/katayamakazumi/

スポンサーリンク

山口百恵に憧れている高山一実

出典:http://noidolnolife.hatenablog.jp/entry/KazuminProfile

序文でも触れたように高山一実さんはバラエティに出演する機会も多く「アメージング」や「ポジピース」など明るく楽しいキャラというイメージがありますが、山口百恵さんに憧れています。

関連記事→【乃木坂46】高山一実の声と滑舌はバラエティ戦力!MCの評判や名言も
関連記事→高山一実の優しい性格は剣道や友人が形成した?親友マリンとのエピソードも

もちろん、高山一実さんと山口百恵さんは全然同世代ではありません。ですが、元々歌番組を見るのが好きだったという高山一実さんは、「昭和の名曲集」のような過去の映像が流れる番組もよく観ていたそう。そこから山口百恵さんを知り好きになったとのこと。

こうして山口百恵さんの魅力にハマった高山一実さんは、乃木坂46のオーディションでは山口百恵さんの「夢先案内人」を歌唱。乃木坂46に加入してからも「乃木坂って、どこ?」では山口百恵さんの「絶体絶命」、ナタリーのインタビュー企画「高山一実、ひとりのビッグショー」では山口百恵さんの他に高山一実さんのご両親も好きだという中森明菜さんの「スローモーション」や「少女A」、学校の音楽の授業での課題曲だったという松田聖子さんの「SWEET MEMORIES」を披露しました。これは、オールナイトニッポンでも披露していましたね。

そのオールナイトニッポンや「乃木坂って、どこ?」で披露した山口百恵さんの「絶体絶命」は初々しさがありつつも、その歌唱力の高さと現代の王道アイドルとはかけ離れた歌声は、山口百恵さんの持つ世界観に非常に合致しているように感じました。

実際、白石麻衣さんとのユニット曲「渋谷ブルース」や秋元真夏さんとのユニット曲「忘却と美学」はいずれも昭和の楽曲に通じるものがあり、高山一実さんの歌唱力や歌声とよくハマっていると思います。

山口百恵を彷彿とさせる歌唱力と歌声

今の時代、AKB48さんがすごく注目を浴びていて、すごく人気もあるじゃないですか。でも私は「山口百恵さんみたいなアイドルが今の時代にいちゃいけないのかな?」って思っていて。例えば、AKB48さんみたいなグループの中に山口百恵さんみたいな人が1人でもいたら、また違うのかなって。だから、「もし自分がアイドルになったら、百恵ちゃんみたいになりたいな」って思って、合格するとは思わずにオーディションを受けたんです。

出典:https://natalie.mu/music/pp/nogizaka46/page/11

このように、山口百恵さんに憧れている高山一実さんは、乃木坂46のオーディションを受けようと考えた理由にも繋がっていました。乃木坂46の1期生オーディションが開催された時、AKB48のほぼほぼ全盛期だったわけですが、そんな中で高山一実さんは「山口百恵さんみたいなアイドルが今の時代にいちゃいけないのかな?」と考えたそうです。

ただ、引用文にもあるように、性格や根本的なものが違うから実際に乃木坂46のオーディションに合格できるとは思っていなかったとのこと。確かに、現在の高山一実さんの方向性は山口百恵さんとはまた異なっているようにも感じますが、高山一実さんが醸し出しているもの自体は決して山口百恵さんと程遠いものではないように思います。というか、むしろ合ってますよね。

関連記事→乃木坂46桜井玲香は理想のキャプテン!歌やダンスのハイスペックさと天然さ
関連記事→久保史緒里の歌唱力が生田絵梨花級!楽天チア経験や地元(宮城)愛も

歌唱力の高いメンバーなら生田絵梨花さんや衛藤美彩さん、桜井玲香さん、久保史緒里さんなど高山一実さんの他にもいますし、昭和好き&似合うという意味なら樋口日奈さんや寺田蘭世さんあたりがそれです。ですが、高山一実さんの歌唱力や歌声は昭和が似合いつつも上記で挙げたどのメンバーとも違う魅力があります。

せっかく歌唱力と自身の憧れである山口百恵さんの世界観を表現できる歌声があるのですから、この個性は楽曲にも生かされて欲しいですね!

高山一実のソロ曲を熱望する乃木坂46ファン

https://twitter.com/kazumin1cchan/status/1023554584793337859

https://twitter.com/4Jd0z/status/1023553241894674433

https://twitter.com/zu_misa46/status/1023552940160643072

歌唱力が高く歌声も魅力的とくれば、当然ソロ曲を期待する声はあがります。前途したユニット曲やセンター曲「泣いたっていいじゃないか」はありますが、ソロ曲って1曲もないんですよね。乃木坂46加入当時からの人気メンバーであるだけに、ソロ曲が全然ないのが不思議なんですけれども…。

関連記事→乃木坂46【あんなに好きだったのに】齋藤飛鳥センターは成功?高山一実に思うこと

このことから高山一実さんのソロ曲を熱望する声は前々からありましたが、2018年7月29日の「らじらー! サンデー」に出演した際にMCのオリエンタルラジオさんから高山一実さんにソロ曲はないのかと話を振られたことで、改めて高山一実さんのソロ曲を熱望する声があがりました。

これは、近い将来実現してほしいですね。実際にソロ曲が実現した時にはやはり山口百恵さんを彷彿とさせる歌謡曲テイストの楽曲がいいでしょう。歌謡曲感強めな楽曲を選曲する秋元先生ならいい選曲してくっるはずですし、そもそも乃木坂46にも歌謡曲寄りの楽曲が結構ありますし。

もし高山一実さんのソロ曲が実現すれば、乃木坂版山口百恵が再現できるのではないでしょうか?

まとめ

今回は、高山一実さんのソロ曲の可能性についてまとめました。

生田絵梨花さんとかに比べると乃木坂46としての活動以外の場で歌唱力の高さが話題となることや歌声を披露する機会は少ないですが、個人的には高山一実さんの歌唱力や歌声の魅力ももっと浸透していってほしいと思っています。

バラエティー担当、おバカキャラ、あざといキャラ…色々ありますが、どのメンバーも乃木坂46という1つのアイドルグループに所属していることは変わりありませんしね。歌あってこそのアイドルです。

というわけで、乃木坂46運営さん、高山一実さんのソロ曲をお願いします…!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする