スポンサーリンク

乃木坂46【あんなに好きだったのに】齋藤飛鳥センターは成功?高山一実に思うこと

スポンサーリンク

2018年8月8日リリース予定の乃木坂46「ジコチューで行こう!」。その通常盤に収録されている「あんなに好きだったのに・・・」の音源が「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0」にて解禁されました。

「あんなに好きだったのに・・・」は、2016年、2017年に続く高校生クイズの応援ソングの第3弾。

となると、センターは高山一実!?と思いましたが、今回は表題の「ジコチューで行こう!」同様、齋藤飛鳥センターでしたね。しかし、高山一実センターを期待していた方が多かったのも事実。

「あんなに好きだったのに・・・」の齋藤飛鳥センターは、成功なのでしょうか。とりあえず、感想やかずみんに思うことをまとめます。

出典:http://nogi.zaka46.info/archives/7398

スポンサーリンク

センター齋藤飛鳥の歌い出しが印象的な乃木坂46「あんなに好きだったのに・・・」

https://twitter.com/HideB_noginogi/status/1019651257017831424

齋藤飛鳥さんのソロから始まる「あんなに好きだったのに・・・」。それも、サビから始まるという曲構成なのもあり、なかなかインパクトありますね。

飛鳥ちゃんってあまり通りにくい声質ではないので、特にユニット以外の選抜メンバーの曲だとぶっちゃけ声の判別が難しいんですよね。ですので、こうしてソロパートがあるのは飛鳥ちゃん推しとしてはとてもありがたいです。「ジコチューで行こう!」でもサビのソロパートありますし!

関連記事→乃木坂46【空扉】梅澤美波センターで聴きたい神曲!爽やかさと疾走感いいね
関連記事→乃木坂46【ジコチューでいこう!】の評判!タイトルや曲調がAKB48っぽい?
関連記事→乃木坂46【自分じゃない感じ】3期生の新境地!センターは佐藤楓?
関連記事→乃木坂46【三角の空き地】アンダー曲の真骨頂で神曲!切ない歌詞が響く
関連記事→乃木坂46【地球が丸いなら】かわいい歌声に癒される!齋藤飛鳥の高音いいね
関連記事→乃木坂46【心のモノローグ】白西版青春アミーゴ?歌詞の評判や感想も

ただ、通常盤収録ということで、PVないのが惜しいです。楽曲自体も普通に好きなんでPVが欲しかったなぁ…。

まぁ毎回、通常盤に収録される楽曲は原則PVはありませんし、いつか制作されることを期待しつつ…。「あらロマ」みたいなこともありますしね!

高山一実センターを熱望する声

https://twitter.com/nogi__yama/status/1017253328160296962

https://twitter.com/7MWQu3LcFEBQqkz/status/1019594366225006593

https://twitter.com/Amaposimin28/status/1017288259922100224

前途したように「あんなに好きだったのに・・・」は、齋藤飛鳥さんのソロから始まります。ということは、「あんなに好きだったのに・・・」のセンターは齋藤飛鳥とみて間違いないでしょう。

ですが、「あんなに好きだったのに・・・」のセンターに高山一実を期待する声が多くありました。「あんなに好きだったのに・・・」は高校生クイズの応援ソングですので、そりゃ高山一実センターを熱望する声が多いのは納得です。

関連記事→【乃木坂46】高山一実の声と滑舌はバラエティ戦力!MCの評判や名言も
関連記事→高山一実の優しい性格は剣道や友人が形成した?親友マリンとのエピソードも

高山一実さんは、乃木坂46の中でも特にクイズ好きということで有名です。「くりぃむクイズ ミラクル9」などクイズ番組に出演もしていますし、2018年3月に有吉弘行さんとともにMCを務めた「オールスター後夜祭」は、2018年秋放送分でもMC続投が藤井健太郎プロデューサーのツイートによって明らかとされています。「東大王に勝ったら100万円」の早押しクイズで東大生に勝ったことも話題となりましたよね。

2016年から「高校生クイズ」のサポーター&応援ソングを担当している乃木坂46ですが、2年目となる2017年の応援ソング「泣いたっていいじゃないか?」でセンターを務めたのが高山一実さん。自身が好きなクイズ番組の応援ソングで初センターとなったこともあり、「泣いたって~」でのセンターを喜んだ方はめっちゃ多かったですよね。自分も、この曲でのかずみんセンターが決定した時は素直に嬉しかったです。

2018年も引き続きサポーターを務める乃木坂46メンバーの代表として、高山一実さんは宣伝を頑張っています。7月17日には、西野七瀬さん、与田祐希さんとともに日テレ番組ジャックしてましたし。

それだけに、「あんなに好きだったのに・・・」も高山一実センターを期待していたという方が多くいらっしゃるのは自然なことだと思います。飛鳥ちゃん推しの自分が言うのもあれですが、「あんなに好きだったのに・・・」は高山一実センターのがよかったんじゃないかという気がしています。これだけ「高校生クイズ」の宣伝を頑張ってるんですから、宣伝を頑張ってるメンバーがセンターを務めた方がしっくりくるというか。

せめて、かずみんにはフロントにいて欲しいですね…。

まとめ

今回は、乃木坂46「あんなに好きだったのに・・・」の齋藤飛鳥センターや高山一実のポジションについて思うことをまとめました。

かずみんセンターを期待していた自分と推しがセンターになって嬉しいという気持ちと複雑な心境です。苦笑

てか、表題、高校生クイズ曲のセンターが齋藤飛鳥って、「裸足でSummer」の時とまったく同じパターンですね。飛鳥ちゃん推しとしては、推しがセンターを務めてくれるのはもちろん嬉しいことなんですが…。

まぁでも、せっかく推しメンがセンターを務めてくれるわけですから、ここは存分に齋藤飛鳥センターの「あんなに好きだったのに・・・」を楽しみます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする