スポンサーリンク

乃木坂46【心のモノローグ】白西版青春アミーゴ?歌詞の評判や感想も

スポンサーリンク

乃木坂46のエースとしてグループを引っ張っている白石麻衣さんと西野七瀬さん。その白西コンビによる楽曲「心のモノローグ」が21stシングル「ジコチューで行こう!」のtype-Cに収録されます。

白西コンビの楽曲ということで、特にファンの注目度も高かった「心のモノローグ」。個人的には、かなり好きな曲でした。

今回は、乃木坂46の白西コンビによる「心のモノローグ」の評判や感想をまとめていきます。

出典:https://beauty.oricon.co.jp/news/2105363/photo/1/

スポンサーリンク

青春アミーゴやジャニーズ曲を彷彿とさせる乃木坂46白西コンビ「心のモノローグ」

https://twitter.com/AJT7725/status/1019618236147515392

https://twitter.com/yutsume86/status/1019616625543090177

https://twitter.com/Cs0HGrXsnTqZkb5/status/1019614319615488001

「心のモノローグ」の第一印象の感想は、「青春アミーゴ」やKinKi Kids、タッキー&翼を彷彿とさせるという意見が多くありました。要するに、ジャニーズの2人組のユニットを連想する曲ということですね。

「心のモノローグ」の曲調は、歌謡曲を彷彿とさせるマイナー調のメロディーでアップテンポな楽曲ですが、これって確かにジャニーズの楽曲にも多くありますよね。キンキのが楽曲の王道路線はまさしくそれです。修二と彰の「青春アミーゴ」もその路線です。

更に、キンキも修二と彰も今回の白西ユニット同様2人組です。その共通点も「青春アミーゴ」やキンキ、タキツバを連想された方が多かった要因でしょう。もっとも、キンキに関しては秋元先生が結構歌詞を提供されてますから、路線が似るのも自然なことなんですよね。

関連記事→乃木坂46【空扉】梅澤美波センターで聴きたい神曲!爽やかさと疾走感いいね
関連記事→乃木坂46【ジコチューでいこう!】の評判!タイトルや曲調がAKB48っぽい?
関連記事→乃木坂46【自分じゃない感じ】3期生の新境地!センターは佐藤楓?
関連記事→乃木坂46【三角の空き地】アンダー曲の真骨頂で神曲!切ない歌詞が響く
関連記事→乃木坂46【地球が丸いなら】かわいい歌声に癒される!齋藤飛鳥の高音いいね

てか、「青春アミーゴ」ってめっちゃ懐かしいです。「青春アミーゴ」がリリースされてからもう13年とか…。乃木坂46もデビューする全然前ですし。

あと、白西の歌声の愛称が予想以上にハマってると感じました。ななみん、さゆりんコンビとはまた違った魅力が出ています。

関連記事→乃木坂46白石麻衣&松村沙友理のバカップルの友情!感動エピソードも
関連記事→乃木坂46仲良しコンビ・飛鳥×真夏【秋鳥姉妹】の絆!魅力を改めて分析
関連記事→【乃木坂46】初期フロントを支えた生生星の成長と軌跡~君の名は希望

これは、ライブで生で聴きたいですね。全ツの名古屋、福岡2日目のまいやん不参加が決まったことで全ツのセトリにあるのかも微妙なところですが、とりあえずミニラには期待です。

歌詞の評判や感想

https://twitter.com/asyunogi_46/status/1019614993573003264

「青春アミーゴ」やキンキ、タキツバなどジャニーズユニットを彷彿とさせる曲調の乃木坂46白西コンビの「心のモノローグ」ですが、ここで歌詞の感想や評判もみていきましょう。

歌詞に関しては、一言で言うと恋愛系ですね。とは言っても、別れの歌。まぁ、このマイナー調のメロディーに「ロマいか」みたいな歌詞が来たらあれですけど。笑

でもって、この歌詞…なかなか色気ありますよね。「唇重ねてふさぎましょう」とか。

この歌詞は、さすがにヤングメンバーには歌えないですわ。白西だからこそ歌える楽曲だと思います。

歌詞といい曲調といい結構好みが分かれそうな「心のモノローグ」ですが、個人的にはかなり好きです。マイナー調、別れの歌が好きな自分としては、歌詞、曲調ともにどストライクでした。PVにも期待です!

まとめ

今回は乃木坂46白西ユニット曲「心のモノローグ」の評判や感想をまとめました。感想を読んでいるとわりとみなさん同じこと考えるんだなぁと。笑

PVや生でパフォーマンスを見れば楽曲の印象や感想もまた変わってきたりしますし、これから評判もどんどん上がっていく予感がします。何といっても、白西ですしね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする