スポンサーリンク
スポンサーリンク

和田まあやの英語伝説~英検合格でも天然炸裂?マヨネーズの発音は天才すぎw

スポンサーリンク

AKB48の公式ライバルとして誕生した乃木坂46も2020年2月でデビューから丸8年を迎えました。結成当初13歳だった齋藤飛鳥や和田まあやなど1期生メンバーたちも全員成人を迎えました。

時間が経過とともに成長した部分もたくさんありますし、大人の魅力が増してきています。とはいえ、変わらない部分もありますね。

そこで今回は、「愛されまあや」こと和田まあやを取り上げます。特に英語関連で多くの伝説を残していますので、彼女が残してきた伝説を英語関連中心に振り返ってみましょう。

出典:http://nogiradi.com/archives/22253973.html

スポンサーリンク

天然炸裂の和田まあや英語伝説

出典:https://twitter.com/

和田まあやの魅力として、多くの人が最初に思い浮かべるのは天然キャラでしょう。初代頭NO王(「乃木坂って、どこ?」)に輝いていることからしても、和田まあやの天然さはもはや乃木坂ファンには周知の事実かと思われます。

実際、その頭NO王決定戦では数々の珍回答を残しました。クレオパトラ、楊貴妃と並ぶ世界三大美女は?という問題で松田聖子と回答したのは相当なインパクトでしたね。

もちろん英語の問題でも珍回答をしています。「the Milky way」を英語で言うと?という問題では「濃厚な牛乳」と回答。「乃木坂工事中」の4期生売り込みショー企画では、1月を英語で言うと?というクイズで「チューズデイ」と答えるほど和田まあやはあらゆる企画で伝説を残しています。

関連記事→和田まあやの天才説を分析~面白いモノマネと頭脳王で天然キャラ炸裂
関連記事→乃木坂46 23rdアンダーライブセトリと和田まあやのダンス&煽りについて

一言で言ってしまえば勉強が苦手ということですが、凡人レベルを超越しているその発想力はもはや天才なのではないかと思っています。他にもヌンチャクを巾着と言い間違えるなど、英語に関わらず飛び出す誤答は芸人にも負けないくらいの面白さがあります。

何よりそれらはあくまで天然であり、決して受け狙いをしているわけではないと思われるところが最大のみそですね。

英検挑戦で奇跡を起こした?

天然キャラが炸裂している一方、乃木坂が英語を学ぶ番組「のぎえいご」のレギュラーでもあります。その中で、和田まあやが英検2級取得を目標とした「英検2級への道」という企画まで始動しました。

もちろん、いきなり2級が合格できるはずもないのでまずは4級から挑戦することになったわけですが、いざ試験に向けて勉強を始めてみると参考書をノートに丸写ししだだけで頭には何も入っていないという散々な状況に。確かに、勉強が苦手な子は基本的な勉強方法が分かってないんですよね。

その後、「のぎえいご」専属の安河内先生に特別授業をしてもらい試験に挑むも本番当日に腕時計を忘れ時間配分ができないというこれまた根本的なミスをしてしまった和田まあや。結局、622/1000の合格スコアの中、617/1000で不合格。でも、あと一歩でしたね。

その後、改めて対策をし4級と3級のW受験に挑んだのですが、そこで4級は見事合格。

まぁ、4級は中1レベルなのでハタチのまあやが合格するのは特別ハイレベルではありませんが、受ける前はwhatの意味すら分かってなかったことやこれまでの珍回答を考えれば相当努力した結果だと思います。

その後、3級にも挑戦していますが、2020年5月時点ではまだクリアならず。ただ、以前と比べれば確実に成長していますのでそう遠くない将来、英検3級も合格できるでしょう。

マヨネーズ伝説で改めて天才を証明

出典:https://twitter.com/

英検4級合格という成長を見せた和田まあや。ですが、それでも持ち前の天然キャラは変わりません。

「乃木坂工事中」の団結力バトル!2020内で行われた「ネイティブ発音バトル」でも新たな伝説を残しました。

この「ネイティブ発音バトル」は、スマホの音声翻訳機能でお題の英単語を発音し、正しく英語が認識されればクリアというもの。和田まあやは「マヨネーズ」で挑戦しました。

ですが、どう考えてもふざけてるとしか思えない発音をし、誰もが不正解と思っていましたがまさかの正解。スタジオも「今のが正解なの!?」というリアクションばっかでしたよねw

ただ、他に不正解だったメンバーは外人さんっぽく言おうとしてはっきり発音できてなかったように感じましたが、和田まあやの「マヨネーズ」は確かにはっきりと「マヨネーズ」と聞き取れます。それが正解に繋がったのだと思いますが、誰もが不正解を覚悟していた状況で正解を出すあたり、やはり彼女は天才だと思います。

まとめ

今回は、和田まあやが残してきた数々の伝説を英語関連を中心に振り返ってみました。

英検2級合格したら、これまでのような珍回答が減ってしまうのかなぁと思うと少し寂しい気はしますが、せっかくここまできたんですから合格してほしいですね。初代頭NO王が英検2級を取得すれば、それこそ伝説です。

それに、英検合格しても彼女の天然と天才の共存は変わらないはず。今後も新たな伝説を残してくれるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク