スポンサーリンク

【乃木坂46】6thバスラ千秋楽セトリまとめ~ぐるぐるカーテンを外した理由は?

スポンサーリンク

2018年7月6日~8日に明治神宮野球場と秩父宮ラグビー場の2会場で開催される乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 ~6th YEAR BIRTHDAY LIVE~。その千秋楽が終演しました。6thバスラも終わってしまいましたね…。

千秋楽は新曲披露にホラー映画「ザンビ」始動など、サプライズ盛りだくさんでしたね。飛鳥ちゃんが主演とのことで、齋藤飛鳥推しとしては嬉しいサプライズです。

そして、セトリは千秋楽というだけあり豪華ですね。

というわけで、乃木坂46、6thバスラ千秋楽のセトリをまとめていきます。

出典:http://nogizaka46.officeblog.jp/archives/9881904.html

スポンサーリンク

【乃木坂46】6thバスラ千秋楽セトリまとめ

【乃木坂46】6thバスラ千秋楽セトリまとめ 神宮
1.自惚れビーチ
2.13日の金曜日
3.新しい世界
4.風船は生きている
5.アンダー
6.走れ!bicycle
7.ダンンケシェーン
8.制服のマネキン
9.命は美しい
10.きっかけ
11.ガールズルール
12.あの教室
13.僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
14.低体温のキス
15.意外BREAK
16.誰よりそばにいたい
17.不等号
18.シークレットグラフィティー
19.僕の衝動
20.トキトキメキメキ
21.三番目の風
22.インフルエンサー
23.サヨナラの意味
24.逃げ水
25.シンクロニシティ
26.太陽ノック
27.夏のFree&Easy
28.裸足でSummer
29.君の名は希望

アンコール
30.ロマンスのスタート
31.転がった鐘を鳴らせ!
32.三角の空き地(21stアンダー曲)
33.乃木坂の詩

Wアンコール
34.ジコチューでいこう!(21st表題曲)
35.ハウス!
36.おいでシャンプー

Tアンコール
37.ガールズルール

【乃木坂46】6thバスラ千秋楽セトリまとめ 秩父宮

1.裸足でSummer
2.夏のFree&Easy
3.太陽ノック
4.逃げ水
5.サヨナラの意味
6.走れ!bicycle
7.ダンンケシェーン
8.制服のマネキン
9.命は美しい
10.不等号
11.シークレットグラフィティー
12.誰よりそばにいたい
13.僕の衝動
14.トキトキメキメキ
15.三番目の風
16.インフルエンサー
17.きっかけ
18.ガールズルール
19.あの教室
20.僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
21.低体温のキス
22.意外BREAK
23.自惚れビーチ
24.新しい世界
25.シンクロニシティ
26.13日の金曜日
27.風船は生きている
28.アンダー
29.君の名は希望

アンコール
30.ロマンスのスタート
31.転がった鐘を鳴らせ!
32.ジコチューでいこう!(21st表題曲)
33.乃木坂の詩

Wアンコール
34.三角の空き地(21stアンダー曲)
35.ハウス!
36.おいでシャンプー

Tアンコール
37.ガールズルール

以上、乃木坂46、6thバスラ千秋楽のセトリまとめです。いやー、これは神セトリですね。さすが千秋楽というだけあります!

関連記事→乃木坂46神宮&秩父宮6thバスラの天気が気になる!雨よ降らないでくれ
関連記事→乃木坂46神宮&秩父宮6thバスラ初日セトリまとめ~全曲披露遂に終止符?
関連記事→乃木坂46神宮&秩父宮6thバスラ2日目セトリまとめ~アンコールで黒石さん発動

6thバスラからついに全曲披露の歴史に終止符は打たれてしまったものの、「きっかけ」や「サヨナラの意味」はさすがにやるだろうと予想してました。が、初日のセトリにどちらも入ってなかったのでこりゃ千秋楽しかないな…と思っていたら案の定でしたね。飛鳥推しとしては「あの教室」をやったとかうらやまです。

「サヨナラの意味」の飛鳥センターはななみん卒業以来定着化してきてますが、ペンラが緑で統一されたとか。これは、エモいっすね。うん。

「ぐるぐるカーテン」がセトリから外れた!?

6thバスラを初日から千秋楽までセトリをまとめてみて気づいたんですが「ぐるぐるカーテン」やらなかったんですね…。全曲披露ではなくなっても、さすがにぐるカーはやると思ってました。

初日、2日目のセトリに「ぐるぐるカーテン」がなかったので、てっきり披露は千秋楽かと思ってましたが、千秋楽でも披露なしとはさすがに想定外すぎます。まさかバスラでデビュー曲外すとは。汗

関連記事→乃木坂46生駒里奈卒コン セトリまとめ~Againstや乃木坂の詩スタートの斬新さ

この「ぐるぐるカーテン」をセトリから外したのって、何か理由があるんですかね?

生駒里奈という乃木坂46の顔であったであろうメンバーが卒業し、1つの時代が終わったなぁという印象があります。その生駒里奈卒コンではコンサートのオーラス定番曲の「乃木坂の詩」からスタートし「ぐるぐるカーテン」で締めるとおう斬新な演出をした乃木坂46。生駒ちゃん卒業後初となるバスラでは2会場同時開催という新たな試みをし、乃木坂46もまた1つ次のステージへいくための挑戦ということでしょうか。

とはいえ、バスラですからね。正直、6thバスラとしてやるなら全曲披露はなくてもせめてデビュー曲の「ぐるぐるカーテン」はセトリに入れておいて欲しかったという気がしないでもないですが、これも今後のバスラでは当たり前になっていくんでしょうか?

てかそもそも今後もバスラをやるのかな?

まぁ、とりあえず今回の6thバスラはそれだけ攻めたセトリだったとうことで。

まとめ

というわけで、乃木坂46、6thバスラ千秋楽のセトリをまとめました。初日~千秋楽までセトリをまとめてみると、改めてこれまでのバスラとの違いを感じましたね。千秋楽までまとめてみても、やはりバスラ感は薄めな6thバスラだったということは間違いなさそうです。

自分は6thバスラは2日目の秩父宮のみの参戦でしたが、2会場同時開催のシンクロニシティライブもいい点、悪い点どちらもあったように感じました。ですが、やはりライブは楽しいですね。乃木坂46って楽しいですね!

全ツもありますし、乃木坂46の夏はまだこれからです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする