スポンサーリンク
スポンサーリンク

乃木坂46アンダーライブ2019幕張セトリまとめ~岩本蓮加が大活躍!

スポンサーリンク

2019年10月10日、11日に幕張メッセにて開催の乃木坂46アンダーライブ2019。5月の横浜アリーナ以来のアンダーライブとなりました。

ツアーでの開催ではないものの、アンダーライブをやってくれるだけでもありがたいですね。

今回は、その乃木坂46アンダーライブ2019幕張のセトリや感想をまとめていきます。

出典:https://aikru.com/archives/4623

スポンサーリンク

乃木坂46アンダーライブ2019幕張セトリまとめ

M0 OVERTURE
M1 狼に口笛を
M2 自惚れビーチ
M3 13日の金曜日
M4 滑走路
M5 シークレットグラフィティー

M6 嫉妬の権利
M7 三角の空き地
M8 あの日 咄嗟に嘘をついた

M9 別れ際、もっと好きになる
M10 不等号
M11 その女

MC

M12 自由の彼方
M13 My rule 理々杏・
M14 君が扇いでくれた
M15 ブランコ

MC

M16 君と僕は会わない方がよかったのかな?
M17 初恋の人を今でも
M18 誰よりそばにいたい

MC

M19 新しい世界
M20 ここにいる理由
M21 風船は生きている
M22 アンダー
M23 日常

MC

M24 〜Do my best〜 じゃ意味はない

アンコール

EN1 生まれたままで
EN2 左胸の勇気
EN3 涙がまだ悲しみだった頃
EN4 春のメロディー
EN5 扇風機
EN6 乃木坂の詩

以上が、乃木坂46アンダーライブ2019幕張のセトリのまとめです。

今回のアンダーライブのセトリは何と言っても、これまでのアンダー曲を全曲披露しているという点ですね。毎回、アンダーライブはタイトル通り、アンダー曲中心のセトリなわけですが(当然ですよね)アンダー曲全曲披露というのはレアです。貴重ですよ!

中田花奈がMCで「初のアンダーライブを幕張でやった」と言っていましたが、今回のアンダーライブ幕張はアンダーライブ100公演を迎えました。その節目となるライブを始めてライブをやった場所で出来るというのは何とも感慨深いですね。

関連記事→乃木坂46 23rdアンダーライブセトリと和田まあやのダンス&煽りについて
関連記事→乃木坂46アンダーライブ2018東京セトリまとめ!寺田蘭世の根性に圧倒
関連記事→乃木坂46アンダーライブ北海道セトリまとめ~中田花奈のソロダンスが評判!
関連記事→乃木坂46アンダーライブ中部セトリまとめ~鈴木絢音座長でアンダラの新しい世界広がる
関連記事→Do my bestじゃ意味はない アンダーを奮闘させた歌詞!センター樋口日奈?

アンダー曲全曲披露という時点でセトリが神なのは当然と言えば当然ですが、改めてアンダー及びアンダーライブの歴史を感じられるセトリとなているのではないでしょうか?

岩本蓮加が大活躍

アンダーライブは毎回最新曲のセンターが座長を務めていますね。今回のアンダーライブは24th「夜明けまで強がらなくてもいい」のアンダー曲「〜Do my best〜 じゃ意味はない」のセンター・岩本蓮加が座長。

岩本蓮加は「トキトキメキメキ」でセンター経験がありますが、アンダー曲としてのセンターは初。当然、初めてのアンダーライブ座長となりました。

関連記事→乃木坂46【日常PV】岩本蓮加フロント&主人公感!ダンスもかっこいい
関連記事→乃木坂46 トキトキメキメキPV 伊藤衆人監督の才能炸裂!岩本蓮加ネタもw
関連記事→乃木坂46 トキトキメキメキ センター岩本蓮加で聴きたい神曲!歌詞の評判も

加入当初、とにかく元気なイメージの強かった岩本蓮加ですが、どんどん大人っぽくなっていますよね。今回のアンダーライブではその成長を反映するかのように、様々な楽曲でセンターを務めました。1曲目の「狼に口笛を」から「日常」「アンダー」などかっこいい曲のセンターを担当しているところが印象的です。

座長は毎回誰が務めようとかっこいいのですし座長の経験からさらに成長していきますが、岩本蓮加もこのアンダーライブでの座長をきっかけに更に成長するでしょう!

まとめ

今回は、乃木坂46アンダーライブ2019幕張のセトリや感想をまとめました。

メディアではどうしても選抜がメインで取り上げられる機会が多いですが、アンダーメンバーの魅力は選抜にも決して負けていないと思います。というか、選抜とは全く違う魅力がアンダーにはありますよね。

今後もアンダーライブは続けて欲しいです。

今後の乃木坂46の活躍にも期待大です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク