スポンサーリンク
スポンサーリンク

映像研には手を出すな 金森氏のツッコミが面白い!梅澤美波の演技いいね

スポンサーリンク

2020年4月からMBS・TBSなどで放送されるドラマ「映像研には手を出すな」。大童澄瞳さんによる漫画が原作です。

1話の放送時点から作品全体の評判は上々ですが、乃木坂3人の演技も評判となっていますね。中でも、金森氏(梅澤美波)が面白いです。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

金森氏のツッコミが面白い「映像研には手を出すな」

ヲタ度全開な飛鳥ちゃん演じる浅草氏(齋藤飛鳥)、相当クセがありますよね。暴走してしまうことも多くとにかくボケボケです。カリスマ読者モデルの水崎氏(山下美月)はなんとなくしっかり者かと思いきや、暴走する浅草氏に便乗してしまうことも。

そんなボケ2人をまとめているのが梅澤美波演じる金森氏。ボケる浅草氏にとにかくツッコミます。

金森氏のツッコミ、めっちゃ面白いですね。ドスの利いた低い声でツッコミまくる金森氏が面白いです。芸人張りに声も張ってますのでキレがあります。

2話では、浅草氏の頭を叩くシーンも。公式内のインタビューでは”初めの内は遠慮してしまってけっこうNGも出してしまったが、飛鳥さんが和ませてくれたおかげで後半からは遠慮なく叩けるようになった”と言っていました。

関連記事→映像研には手を出すな 実写化の評価が想像以上!CG技術もすごい
関連記事→梅澤美波 有能さと選抜固定で次期キャプテンか 桜井玲香との性格の比較も
関連記事→梅澤美波の高身長は武器!スタイルのよさと美脚がセンター映えする
関連記事→乃木坂46【空扉PV】3期生フロントと白石麻衣&梅澤美波の姉妹設定が神!
関連記事→乃木坂46【空扉】梅澤美波センターで聴きたい神曲!爽やかさと疾走感いいね

そのおかげか2話の時点で結構キレがあったように思います。これからどんどん3人の息が合っていきそうですね。

梅澤美波の演技が光る

「映像研には手を出すな」での金森氏のツッコミやキャラから、梅澤美波の演技力が高いことが分かります。

梅澤美波は「ザンビ」のいじめ役もハマり役と評判となりましたし、他にも舞台「美少女戦士セーラームーン」や「七つの大罪 The STAGE」などで演技の経験を積んできました。今回の「映像研には手を出すな」の金森氏はその演技の経験が大いに生かされているのではないでしょうか?

関連記事→【ザンビ】山下美月&梅澤美波がハマり役!ヤンキー感がハンパないw

序盤はまだ少し遠慮しているような印象もあります。ヤンキーっぽいといじられることも多い梅澤美波ですが根はとても真面目なので、この役は相当悩んだと思いますし内心申し訳ないと思っているでしょう。

ですが、金森氏のキャラは彼女のイメージに合っていると思います。緊張すると本領発揮できなくなる部分があるように感じますが、その緊張がいい意味で緩んだ時の彼女の可能性は限界突破するはず。2話の時点でここまで演技ができているのですから映画版ではさらに成長しているでしょう。

「映像研には手を出すな」は、梅澤美波を代表する作品になる気がしてなりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク