スポンサーリンク
スポンサーリンク

映像研には手を出すな 実写化の評価が想像以上!CG技術もすごい

スポンサーリンク

2020年4月からMBS・TBSなどで放送されるドラマ「映像研には手を出すな」。大童澄瞳さんによる漫画が原作です。

原作が存在するものを実写化する場合、原作ファンからの評価はつきもの。批判的な意見が出てしまうのは仕方ないことですね。

特に今回はメインキャストが乃木坂46ということで尚更風当たりが強くなりそうですが、視聴者の評価はどんな感じなのでしょうか?

出典:https://eiga.com/news/20191229/5/

スポンサーリンク

「映像研には手を出すな」実写化の評価は?

映像研には手を出すな

放送期間
毎日放送:2020年4月6日~
TBS:2020年4月8日~

放送時間
毎日放送:月曜 0:50 – 1:20
TBS:水曜 1:28 – 1:58

1話の放送が終了した時点での評価や感想をまとめてみましたが、「想像以上に面白かった」「実写化成功」という意見が目立っていました。

浅草みどり(齋藤飛鳥)のキャラも強烈でマニアックな世界観のある作品ですが、マニアックすぎず見やすいのでこの実写化は成功だと思います。深夜ドラマではもったいないという声もありましたが、確かにもっと早い時間帯でもいいくらいですね。

関連記事→映像研には手を出すな 金森氏のツッコミが面白い!梅澤美波の演技いいね

ドラマというと21時、22時台のゴールデン。プライムタイムを連想しがちですが、最近では深夜アニメの活性化の影響もあってかどの局も深夜ドラマにも力を入れていますよね。田中圭さん主演の「おっさんずラブ」なんかも23時以降の枠で放送され大ヒットしましたし。

関連記事→あの頃、君を追いかけたネタバレ感想まとめ!切ない結末とパラレルワールドを考察
関連記事→【ザンビ】山下美月&梅澤美波がハマり役!ヤンキー感がハンパないw
関連記事→齋藤飛鳥 黒髪ロングの髪型卒業の可能性を考察~ショートもかわいい!
関連記事→乃木坂46歴代ポジションまとめ2019【齋藤飛鳥】アンダーからセンターへ
関連記事→齋藤飛鳥と早瀬真愛のスペックを比較~数学の学力や天然キャラとか

「映像研には手を出すな」はさらに遅い時間での枠ですが、それでもTwitterでトレンド入りしていたあたり、乃木坂ということを差し置いても需要は全然ありそうですね。

CG技術もすごい

漫画が原作だけあり、実写化でもCGが出てきます。そのCGの評価も上々でした。

ストーリーや演者がよくてもCGがしょぼいと一気に冷めてしまいますよね。それが原因でドラマ自体の評価が下がってしまうこともあります。ですので、CGを使う以上そのクオリティは重要です。

「映像研には手を出すな」の場合、ドラマが最終回を迎えた後には映画も控えています。おそらく映画でもCGは出てくると思われますので、尚更CGのクオリティーはスルーできないところ。ですので、CGのクオリティーもちゃんとしていて安心しました。

とにかく実写化は原作の世界観が壊れるとほぼアウトです。映画への期待度も高まりました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク