スポンサーリンク

高山一実の優しい性格は剣道や友人が形成した?親友マリンとのエピソードも

スポンサーリンク

乃木坂46の人気メンバー、高山一実さん。個性的なキャラが印象的で乃木坂46としての活動から個人でのバラエティ出演など、活動の場は多岐に渡ります。

また、とても優しい性格の持ち主でもあり、メンバーをフォローすることも多々。

今回は、そんな高山一実さんの優しい性格について、自身が所属していた剣道部や友人とのエピソードとともに掘り下げていきます。

出典:https://s.cyclestyle.net/article/2017/02/09/45373.amp.html

スポンサーリンク

乃木坂46・高山一実は優しい性格

https://twitter.com/kazum_nanase/status/914520416000937984

序文でも触れたように、高山一実さんは優しい性格の持ち主です。その優しい性格から、メンバーのピンチを何度も救ってきました。

例えば、「乃木坂工事中」の「映画「あさひなぐ」&19thシングルWヒット祈願」。この時のヒット祈願は、「あさひなぐ」での1シーンにちなんでバケツ19杯の水を階段の頂上まで運ぶという内容でした。この企画に参加したのが、高山一実さん、秋元真夏さん、星野みなみさん。

関連記事→【乃木坂46】高山一実の声と滑舌はバラエティ戦力!MCの評判や名言も
関連記事→【乃木坂工事中】若月&井上から生駒里奈への手紙に涙!犬メンの絆と今後
関連記事→乃木坂工事中 生駒里奈が20th登山ヒット祈願で残した名言に感動!尊敬しかない
関連記事→乃木坂工事中 齋藤飛鳥の名場面2017 爆笑シーンや母譲りの天然な一面も
関連記事→【乃木坂工事中バレンタイン】齋藤飛鳥のかわいい涙!与田登場で遂に?

この時、あともう少しで階段の頂上というところでバケツの水をこぼしてしまった星野みなみさんを救うべく、高山一実さんは星野みなみさんが水をこぼしたところまで1人で水を運びました。高山一実さんが水を運んであげなければ、星野みなみさんは最初からやり直さなければならなかった可能性が高いことを考えると、この時の星野みなみにとって高山一実さんは救世主ですよね。このシーンは、ファンの中でも話題となりましたし、自分も改めてかずみんって優しいと感じた瞬間でした。

また、高山一実さんは乃木坂46メンバーの身代わりで罰ゲームを受けることもしばしば。

バナナマンさんの番組「ブログ刑事」に乃木坂46がゲスト出演した際、白石麻衣さんが罰ゲームで電気ナマズを触ることになったのですが、泣いてしまいなかなか触れず。そんなまいやんに代わって、高山一実さんが電気ナマズを触りました。

高山一実さんはまいやんの身代わりになる前に既に電気ナマズを触る罰ゲームを受けていましたが、それでも自ら身代わりになると挙手を。しかも、乃木坂46がまだデビューして間もない頃でしたから、相当な勇気ですよね。

他にも、「乃木坂工事中」の企画「1カ月あったらこれ出来ます! 乃木坂46夏休みの課題大披露」で、スキャットマンをカラオケで80点以上という課題に挑戦し失敗した中元日目香さんの代わりに罰ゲームを受けたことも。あの時は、ひめたんだけでなく番組全体の雰囲気も救いましたね。

こういったエピソードから、いかに高山一実さんが優しい性格であるかが分かります。

特技の剣道から鍛えられた精神

剣道を5歳からやってきて
精神的に強くなった!
何人もの先生にボコボコにされても
泣きながら向かっていったから…笑
でもその時は
それなりの結果は出ました。

楽な部活やってる時は
結果も出せなかったよ。

結果のために試練はつきもの!
辛い試練は愛情なんだ
って思ってます!

ポジティブでしょ(*^^*)?

優しい性格の持ち主・高山一実さんですが、その優しい性格が形成された理由の1つに、剣道を習っていた頃の経験があるのではないかと思われます。

ブログの引用文にもあるように、高山一実さんは5歳の時に剣道を始めました。剣道歴は10年、段級位は2段という腕前。

この剣道という特技は乃木坂46の活動にも活かされています。「NOGIBINGO!5」の「乃木坂CM大賞」では、剣道を使ってラーメンのCMを作成しました。

また、「乃木坂工事中」の3期生プレゼンでは同じく剣道をやっていた大園桃子さんとペアに。ちなみに、大園桃子さんも小5から中3までと剣道歴は長く、高山一実さん同様、段級位は2段とのこと。

更に個人で「笑ってコラえて」に出演した際には、剣道トークも披露。そこでも、2段持っていることを話していましたね。

剣道の経験がトークや仕事に繋がっているのもプラスなことですが、ブログで語っていた剣道の経験により精神的に強くなったというのが今の高山一実さんにとって大きいのではないでしょうか。

この時精神面が鍛えられたことが、彼女の性格が形成されるにあたり、大いに役立っているように感じます。

親友マリンとのエピソードなど友人も多い

高山一実の優しい性格は剣道や友人が形成した?親友マリンとのエピソードも

出典:http://nogizora2nd.net/member/takayama/1335/

剣道経験が高山一実さんの性格形成において重要な存在になってると書きましたが、高山一実さんの優しい性格が形成された要因と思われるものがもうひとつあります。それが、友人とのエピソードです。

乃木坂46には、イジメなど闇エピソードを持つメンバーが多い中、友人が多い高山一実さんは番組などで友人が登場する機会も多いですよね。

中でも印象的なのが、親友「せれんこ」さん。「NOGIBINGO!5」で、せれんこさんを中心に書かれたという色紙や「ぐるぐるカーテン」の合唱が吹き込まれた目覚まし時計が紹介されました。

また、これを紹介した放送回のあとにもせれんこさんは登場。「NOGIBINGO!5」最終回では、そのせれんこさんからの手紙が読まれました。この手紙はとてもあたたかい内容でしたね。この親友せれんこさんからの手紙も、高山一実さんの優しい性格や友人を大事にする思いがあってこそでしょう。

こういった高山一実さんの友人エピソードは、「NOGIBINGO!」以外でも紹介されています。

「乃木坂工事中」の高山一実さんプレゼンの千葉ロケでは、高山一実さんの幼馴染みという山下真季さんが登場。山下さん曰く、(高山は)乃木坂46になる前から変わっていないとのこと。この山下真季さんに関しては、ブログで甥っ子さんの写真も登場しました。

あと、高山一実さんの友人エピソードといえば、マリンさんとのエピソードも忘れてはなりませんね。高山一実さんからはマリンちゃんと呼ばれています。

マリンさんとのエピソードは、橋本奈々未さんの家にマリンさんと遊びに行ったことを「NOGIROOM」で明かしていました。あ、ちなみにマリンさんは男性だそうです。

このマリンさんは橋本奈々未さんと対面した3分後には「ななみん」呼びしていたそうで。他にも、マリンさんとディズニーへ行った際には、高山一実さんが1人でスペースマウンテンに乗って帰ってきたら、マリンさんが知らない男の子と仲良くなっていたというエピソードもブログで語っていました。

普段、フレンドリーな印象の強い高山一実さんですが、そのフレンドリーで親しみやすいキャラは、マリンさんをはじめとした友人さんの存在も影響しているのではないでしょうか。

こういった感じで、高山一実さんはブログでも友人とのエピソードや友人の話題を出しています。親友せれんこさんからの手紙もそうですが、友人さんがここまで協力してくれるのは高山一実さんに友人が多いのはもちろんですが、高山一実さんの優しい性格があるからこそなんだと思います。

まとめ

今回は、高山一実さんの優しい性格について、剣道の経験や友人、親友せれんこさんやマリンさんとのエピソードとともにまとめました。

乃木坂46には他にも性格のいい子はいます。ですが、高山一実さんは性格のいい子というより、性格がいいヤツといった表現がより適切な気がします。かずみんの優しさはどこか男気を感じるんですよね。

それは剣道で鍛えられた精神、男の友人マリンさん…いや、マリンちゃんの存在が大きいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする