スポンサーリンク

坂道AKB 国境のない時代は神曲!PVのマネキン振り付けとイントロのB’z感

スポンサーリンク

2018年3月14日にリリースされるAKB48の51th「ジャーバージャ」。

そのtype-Eに収録される坂道AKBの楽曲「国境のない時代」が神曲と評判です。坂道AKBは2017年の「誰のことを一番 愛してる?」(AKB48「シュートサイン」type-E収録)も神曲と評判でしたが、今回のもいいですね。何かと賛否両論の坂道AKBですが、ここぞという時にしっかり神曲をもってくるあたり、さすが秋元先生です。

イントロからして神曲感ありますし、PVでは「制服のマネキン」の振り付けをオマージュした振り付けもあって見どころ満載ですね!

こちらの記事では、坂道AKB「国境のない時代」のPVや楽曲、「制服のマネキン」をオマージュした振り付けの評判についてまとめます。

スポンサーリンク

PVが評判の坂道AKB「国境のない時代」

このように、坂道AKB「国境のない時代」の楽曲やPVの評判は高いです。PVが発表された時点でここまで評判なのですから、これは「誰のことを一番 愛してる?」に負けないくらいの神曲となりそうですね。

関連記事→坂道AKBに大園桃子ら乃木坂3期生?次世代選抜で前作の評判を超えた?
関連記事→【坂道AKB】生駒里奈センターで見たい乃木坂らしさ 平手との絡みも?

「国境のない時代」は「誰のことを一番 愛してる?」に比べると若干落ち着いた印象の曲ですね。

PVでメンバーが着ているグループ毎に異なる衣装も全体的には大人な感じが出ていますが、中でも乃木坂46の袖なしレースの衣装は大人感があって乃木坂らしい清楚さがあります。それでいて、セクシーさも感じられるところが坂道AKBならではといったところでしょうか。

飛鳥推しとしては、最近の飛鳥ちゃんはどんどん色気が増してきてるなーと感じていましたが、「国境のない時代」のPVを見て改めてそう感じました。

制服のマネキンの振り付けを取り入れた点も注目

https://twitter.com/ma_chan0620/status/969563413453070336

坂道AKB「国境のない時代」のPVでもう1点評判となったのが各グループの楽曲の振り付けをオマージュしたと思われる振り付け。PVの冒頭及び楽曲のイントロ部分でその振り付けを披露しており、乃木坂46は4th「制服のマネキン」のオマージュと思われる振り付けが出てきます。

PVを見た時、思わずマネキンポーズだ!てなりましたよ。

関連記事→乃木坂46の人気曲はアンダーやユニットにもある!おすすめを挙げてみた
関連記事→【乃木坂46】20thは生駒里奈の卒業センター?はるやまCMを見ると…

「制服のマネキン」は乃木坂46ファンならもはや説明不要ですよね?

生駒里奈さんセンターの乃木坂46人気曲です。

今回、坂道AKB「国境のない時代」の振り付けを担当されたのは「誰のことを一番 愛してる?」から引き続きTAKAHIROさん。「サイレントマジョリティ」をはじめ欅坂46の楽曲の振り付けを担当されることが多いTAKAHIROさんですが、AKB48「シュートサイン」やNMB48「僕以外の誰か」の振り付けも担当と48グループとの関わりもあります。

そして乃木坂46でも舞台「すべての犬は天国へ行く」や「墓場女子高生」の振り付けも担当されました。

こうしてAKB48グループや坂道に縁があるTAKAHIROさんだからこそ出来た振り付けでしょうね。オマージュした振り付けが「制服のマネキン」のマネキンポーズというところも、センスありすぎです。⬅誰目線

この「制服のマネキン」をオマージュした振り付けも、「国境のない時代」が神曲要因かと思われます。

イントロも評判で神曲確定か

https://twitter.com/koikeakira46/status/969396943620210689

イントロが好きという方も多いですね。確かに、ピアノから始まる出だしはドラマチックですし、そこから入るギターで更に盛り上がります。ものすごく、印象に残るイントロです!

やはりイントロって大事ですよね。曲全体で考えたらイントロってほんの一部ですが、イントロが曲全体の印象を左右するといっても過言ではない気がします。

ただ、そんな印象的なイントロはもうひとつ話題となったポイントが。

イントロはB’zっぽい?

https://twitter.com/hironogioshi/status/969325050141659137

確かに、このイントロはB’z感ありますね。笑

ギターのサウンドが90年代のB’zっぽく感じます。そのB’zっぽさが個人的にはツボなんですが。

というか、全体的にB’zを含めたビーイング系っぽく感じますね。ツイートでもご紹介しましたが、コナンのテーマ曲にありそうな感じです。

ちなみに、サビはB’zの「恋じゃなくなる日」にちょっと似てます。笑

まぁ、秋元先生の選曲はビーイング要素のある曲が多かったりしますけどね。乃木坂46でも、「Rewindあの日」とかビーイングっぽいです。もっとも、「ガールズルール」の作曲者である後藤康二氏は、ビーイングの傘下・ZAIN ARTISTS所属ですし。

いずれにせよ、坂道AKB「国境のない時代」が神曲であるのは間違いなしですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする