スポンサーリンク
スポンサーリンク

新内眞衣がドラマ愛を語る!プライド&やまとなでしこ、ランチの女王の名言

スポンサーリンク

新内眞衣と言えば、OL兼任、水泥棒、節約、BBA…といった若干悪口的なワードが浮かんできますが、「オールナイトニッポン」効果から新内眞衣=ドラマというイメージも乃木坂46ファンの中ですっかり定着しましたよね。

そこで今回は、その新内眞衣のドラマ愛を取り上げます。新内眞衣が語ってきた好きなドラマやドラマ内での名言、名シーンをまとめていきます!

出典:https://www.allnightnippon.com/news/20180206-15447/?pg=nogizaka

スポンサーリンク

新内眞衣のドラマ愛はガチ

2019年現在、乃木坂46メンバー最年長である新内眞衣は、新内組(梅澤美波、欅坂46・土生瑞穂、菅井友香)とするメンツと鍋パーティーをしたというエピソードもあるなどグループの垣根を超えた交流をしてグループのお姉さん的な役割を果たしています。ですが、新内眞衣自身は1人っ子で、大のテレビっ子であると公言しています。

中でもドラマが好きとのこと。そのドラマ好きは相当なもので自身がパーソナリティを務める「オールナイトニッポン」でも頻繁にドラマの話題を出しています。2019年5月1日のオールナイトニッポンでは「懐かしの平成ドラマ主題歌リクエスト」というメールテーマまで募集するほどに。リスナーから送られてきたメールの内容とともに新内眞衣のドラマトークもヒートアップしてきましたね。

関連記事→乃木坂46新内眞衣の女性人気急上昇の理由~あいのりやドラマ好きは効果大?
関連記事→【新内眞衣】乃木坂46最年長としての役割~節約やラジオに会社員兼任の経験

「3年A組」など最近のドラマもチェックはしているようですが、新内眞衣が特に思い入れがあるドラマは主に2000年代の作品。中でも「プライド」や「やまとなでしこ」、「ランチの女王」、「オレンジデイズ」あたりは何度も話題に出しており、思い入れが強い様子。眠れない時は動画配信サイトとかでドラマばかり見てて、「オレンジデイズ」は何回も観てるとも話していました。(2018年6月13日の「オールナイトニッポン」内の向井葉月、佐藤楓とのやり取り)。

好きなドラマや映画を何度も繰り返し観たくなるのはドラマ好きあるあるですよね。かくいう自分も、お気に入りのドラマは何度も観たくなります。このことから分かるように、新内眞衣にとってもはやドラマは生活の1部と言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、「オレンジデイズ」は自分も好きで何度も観ています。まいちゅんのオールナイトニッポンは聴いてまいちゅんへの親近感が一気に湧きました。



プライド&やまとなでしこ、ランチの女王の名言や名シーン

「プライド」や「やまとなでしこ」、「ランチの女王」など自身の好きなドラマについて熱く語ってきた新内眞衣ですが、その中から本人が語ったドラマ内の名言や名シーンをいくつかご紹介します。

まずは、「プライド」。放送当時、小学6年生くらいの年齢だったことからそこまで鮮明には覚えていなかったそうですが、秋元真夏の自宅で「プライド」鑑賞会をして改めて作品に惹き込まれたとのことでした。

新内眞衣がリアルタイムで見ていた時から印象的だったというシーンが、木村拓哉さん演じる主人公・里中ハルが胸のワッペンを握りしめて「メイビー」というシーン。この「メイビー」はドラマ内で里中ハルの決め台詞となっており、メイビー絡みの名言が多数誕生しました。

例えば1話でのハルと竹内結子さん演じる村瀬亜樹との会話。まだ出会って間もない間柄であるにも関わらず、ハルは亜樹に「メイビー、君は俺を好きになる。」と言います。

今改めて観るとめっちゃキザですよね。木村拓哉さんでなければただの痛い男です。爆

ですが、まいちゅん自身も言っていたように、15年経った今でもハルはかっこいいんです。自分も再放送とかで観ましたが、全然古臭さを感じないんですよね。この役はキムタクさん(あえて、その呼び方で)しか出来ませんよ…。とにかく、メイビーは間違いなく「プライド」の名言です!

新内眞衣は他にも「プライド」の名シーンをたくさん挙げていました。ハルが試合中に亜樹にだけ分かるサインを送るシーン、1話に1回必ずあるケンカのシーン、ハルと亜樹が深夜にこっそりアイスホッケーのリンクに入り込むシーンなど、とにかく「プライド」愛が止まりませんでしたね。

木村拓哉さんは男女問わず憧れの存在ですので、新内世代の方は懐かしく感じた方も多かったのではないでしょうか。

新内世代の月9は最強

新内眞衣のドラマ愛は「プライド」だけではありません。「オールナイトニッポン」では「プライド」以外の好きなドラマも多く語っています。

「やまとなでしこ」は、DVD-BOX買おうと思ってるぐらい大好きとのこと。このドラマが好きだったことから、主演を務めた松嶋菜々子さんは会いたい芸能人の1人であるとも話していました。

ちなみに、「やまとなでしこ」の好きなセリフ、名言は5月22日のオールナイトニッポンで発表すると言っていたので要チェックですね!

また、「ランチの女王」は、若林豪さん演じる権造が最高のデミグラスソースを作った夜に亡くなってしまうという6話が特に印象に残っているとのこと。自分も「ランチの女王」も観ていましたが、同じくこの回はとても印象的でした。

最近のドラマって1話完結モノが多いですが、一昔前のドラマって連続性のあるのが多かったんですよね。なので1週見逃してしまうとそのあと話についていけなくなるなんてこともあったんですが、その分中盤の盛り上がりもすごかったです。「ランチの女王」も権造さんが亡くなってからの森田剛さん登場!って流れが凄まじかったです。

てか、まいちゅんが好きなドラマって月9率高めですよね。「プライド」も「やまとなでしこ」も「ランチの女王」も月9ですし。

でも、新内世代にとって月9ってテッパンなんですよ。「オールナイトニッポン」でゆったんとも話してましたけど、月9→スマスマ→あいのりはもはや決定事項みたいでしたからw



後輩や年少メンバーとジェネレーションギャップ全開

出典:http://www.allnightnippon.com/news/20181024-32245/?pg=nogizaka

「プライド」や「やまとなでしこ」、「ランチの女王」など2000年代のドラマを熱く語っている新内眞衣ですが、これを乃木坂46の後輩メンバーや年下メンバーに話すと当然ジェネレーションギャップが生じます。

前途した向井葉月と佐藤楓に「オレンジデイズ」の話題を出した際、佐藤楓に「オレンジデイズ」を知ってるか聞いたところ、「聞いたことあります」という世代の違いを痛感させる返答が。さらに、「昔のですか?」と言われショックを隠せない様子の新内姉さん。

関連記事→和田まあやの天才説を分析~面白いモノマネと頭脳王で天然キャラ炸裂

また、同じく「オールナイトニッポン」で和田まあやに「やまとなでしこ」や「オレンジデイズ」、「ランチの女王」を観ていたか聞いたところ、全然知らないという返答が。ちなみに、まあやが印象に残ってるドラマは「砂の搭」とのこと。逆に「砂の搭」は知らなかった様子の新内さんでしたが、「砂の搭」って2016年ですもんね。。全然最近ですよ。

でも、「砂の搭」にも松嶋菜々子さん出てましたけど。

…と、今回は新内眞衣のドラマ愛について、本人が語る「プライド」の名言や名シーンとともにまとめましたが、如何でしたでしょうか。新内世代なんで、書いているこっちも熱くなってしまいました。汗

「オールナイトニッポン」は新内世代にはたまらない番組です。「オールナイトニッポン」でも同世代の同性ファンが増えたと言っていましたが、ドラマやあいのり好きとくれば同世代の女性のファンがつくのは当然ではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク