スポンサーリンク

乃木坂46桜井玲香は理想のキャプテン!歌やダンスのハイスペックさと天然さ

スポンサーリンク

2018年5月16日に24歳の誕生日を迎えた乃木坂46のキャプテン・桜井玲香さん。

桜井玲香さんが乃木坂46のキャプテンに任命されたのが2012年6月17日の「乃木坂って、どこ?」の3rdシングル(「走れ!Bicycle」)選抜発表時でした。この記事を公開してからちょうどあと1ヶ月後に桜井玲香さんが乃木坂46のキャプテンとなってまる6年になります。

メンバーからの指名が最も多かったことからキャプテンとなった桜井玲香さんですが、今やメンバー、ファンともに誰からも愛される存在ですよね。

今回はそんな乃木坂46のキャプテン・桜井玲香のスペックや魅力を改めてまとめていきます。

出典:http://realsound.jp/2017/12/post-144076.html

スポンサーリンク

歌がうまいと評判の乃木坂46・キャプテン桜井玲香

桜井玲香さんと言えば、まずは歌のうまさですね。乃木坂46の中でも歌唱力はトップクラスです。

関連記事→久保史緒里の歌唱力が生田絵梨花級!楽天チア経験や地元(宮城)愛も
関連記事→【乃木坂46】衛藤美彩の野球好きは兄の影響?キャスターや始球式の評判も

歌のうまい乃木坂46メンバーというと他にも生田絵梨花さんや衛藤美彩さん、3期生では久保史緒里さん、卒業メンバーでは川村真洋さんなどがいますが、桜井玲香さんもその1人です。

20th「シンクロニシティ」のtype-Aでは生田絵梨花さん、衛藤美彩さんとともに歌唱した「雲になればいい」が収録されていますし、2018年3月には生田絵梨花さん、久保史緒里さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん、山下美月さんとともに読売ジャイアンツ開幕戦の国歌斉唱も務めるなど、その歌唱力には定評があります。

個人的に、桜井玲香さんの歌は伸びやか感じがしてとても好きですね。音程の正確さはもちろん、音域も広く色んなタイプの楽曲を歌いこなせる印象があります。「ロマンティックいか焼き」の歌い出しからは、「雲になればいい」ようなバラードを歌いこなす姿が想像つきませんし。これでソロ曲がないのが不思議ですよね。

また、歌っている時の声と喋っている時の声にもギャップがあります。ただ、いずれにせよ言えるのは声自体がいいです。透き通った声の持ち主ですので、特に高音の歌声は聴いていて心地いいです。

ダンスのスペックも高い

歌が魅力的な桜井玲香さんですが、ダンスのスペックも高いです。そもそも、桜井玲香さんは乃木坂46に加入する前からヒップホップダンスをやっていたというダンス経験者です。

乃木坂46に加入してからも「乃木坂って、どこ?」のダンススキルチェック企画「乃木どこダンス7福神」にも選抜されました。

関連記事→乃木坂46【シンクロニシティPV】生駒里奈のソロダンスに感動! ロケ地も
関連記事→【乃木坂46】中村麗乃のダンス力が高い!特技やミスiD候補に弟エピソードも

「シンクロニシティ」では、生駒ちゃんのソロダンスが見どころの1つとなりましたが、序盤の桜井玲香さんのソロダンスも評判となりましたね。「シンクロニシティ」然り、「命は美しい」然り、「インフルエンサー」然り、激しいダンスの楽曲では桜井玲香さんのキレのあるダンスがより楽曲を際立たせています。

このように、歌やダンスともにスペックが高く、そのパフォーマンス力はもはや乃木坂46には必要不可欠です。桜井玲香さんが乃木坂46のキャプテンとしてメンバーやファンから支持される理由はいくつかありますが、歌にしてもダンスにしてもハイスペックな桜井玲香さんは、それだけで乃木坂46のキャプテンに十分値するのではないでしょうか。

こうした歌やダンスのスペックの高さは、上記にて書いたヒッブホップダンスの他にも水泳、体操、テニス、ピアノといった習い事をしていたことが影響しているのかもしれません。習い事をたくさんしていたあたり、さすがお嬢様ですよね。

天然でポンコツな一面も

乃木坂46桜井玲香は理想のキャプテン!歌やダンスのハイスペックさと天然さ

出典:http://nogisenka.com/koji/17101603/

ここまで歌やダンスなど桜井玲香さんのスペックの高さについて話してきました。ですが、桜井玲香さんの魅力はそれだけではありません。歌やダンスがハイスペックである一方、桜井玲香さんは天然な一面もあります。

まず、キャプテンでありながら乃木坂46イチ遅刻が多いメンバーとして有名です。

また、「初夏の全力!乃木坂46大運動会」(「ガールズルール」Type-Bの特典映像)では、「生温い(なまぬるい)」を「なまあたたかい」と読んだり、山下美月(やました みづき)を「みつき」と呼ぶなど、ポンコツ且つ天然ぶりを発揮しています。

そんな天然さもあり、桜井玲香さんはポンコツキャプテンとも呼ばれています。ですが、その天然且つポンコツぶりも桜井玲香さんがキャプテンとしてメンバーやファンから慕われている理由ではないでしょうか。というか、そんな天然でポンコツだからこそ、理想のキャプテンなんだと思うんです。

ひたすらハイスペックで完璧な人間なら、どこか近寄りがたいイメージが出てしまうでしょう。ましてや、桜井玲香さんのような綺麗な顔立ちの女性なら尚更。

ですが、ハイスペックだけでなく天然でポンコツな一面も持ち合わせていることで、その近寄りがたさを払拭しているように感じます。その天然でポンコツな部分があるおかげで、メンバーも気軽に接することが出来、ファンからも親しみやすいキャラとして愛されているのではないでしょうか。

要するに、スペックの高さと天然でポンコツな一面のバランスが絶妙なんです。むしろ、天然でポンコツな一面があるからこそ、桜井玲香さんは理想のキャプテンと言えるように感じます。

また、桜井玲香さんはキャプテンとしてメンバーを引っ張るというよりは、メンバーの個性を活かすことでグループを成長させていくという独自のスタンスでグループを動かしています。

そういった桜井玲香さんのキャプテンのスタンスは型破りかもしれません。ですが、個人的にはこのやり方が乃木坂46の成長に繋がったんだと思います。

これもまた、桜井玲香さんがメンバーやファンから愛されている理由でしょう。

まとめ

今回は、乃木坂46のキャプテン・桜井玲香さんについて取り上げました。

桜井玲香さんは一般的なリーダー、キャプテン像とは少し違うかもしれません。天然はともかく、ポンコツと呼ばれるキャプテンなんてそうはいませんからね。笑

しかし、その天然さやポンコツ具合と歌やダンスのスペックの高さの共存こそが桜井玲香自身の魅力であると思います。そんな桜井玲香さんは乃木坂46の理想のキャプテンと言っても過言ではないでしょう。

今夏は4期生も加入し、キャプテンとしては更に大変な時期へ突入するかもしれません。ですが、桜井玲香さんなら乃木坂46を更に素晴らしいグループへしてくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする