スポンサーリンク
スポンサーリンク

久保史緒里の父親の年齢と職業に驚愕!実家が被災した?中学・高校も

スポンサーリンク

歌唱力や演技力の高い久保史緒里さん。学力も相当高いです。「乃木坂工事中」の第2回「頭NO王」学力テストでは見事1位に輝きました。

そんな久保さんですが、父親の職業や年齢がすごいとのこと。実家が東日本大震災で被災してたという説もあります。

今回はこれらの真相や中学、高校など久保史緒里さんについてみていきましょう。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

久保史緒里の父親の年齢と職業は?

出典:https://reskill.nikkei.com/article/DGXMZO41444250Z10C19A2000000/

久保史緒里さんの家族構成は、父親、母親、姉、そして史緒里さんです。

父親は、仙台二高の校長・久保義洋さんなのだとか。

仙台二高は東北随一の進学校。過去に東京大学へ18人合格させた実績を持っています。

そんな進学校の校長というだけでもすごいのですが、教育委員会と重役しているとのこと。そりゃ久保さんが勉強できるのも納得ですね!

また、久保さんが生まれた時、父親は43歳だったそうです。これは、久保さんが「金つぶ」に出演した際に話していました。

2024年7月で久保さんは23歳となりますので、父親の現在の年齢は66歳でしょうか。高齢で子供を授かるケースもありますが、それでも40代を過ぎてから子供ができるなんてすばらしいです。

そんな父親・義洋さんはこれまで乃木坂のライブに来たことがないのだとか。初めて久保さんが活躍する現場を見に来たのが2020年8月に久保さんが自身初の始球式に参加した時とのこと。

久保家は全員が野球好きでもあるので、シンプルに野球が見たかった説もありますが、大好きな野球のイベントで娘さんが活躍する姿を見られて嬉しかったでしょうね!



姉も有名人?

出典:https://twitter.com/

久保さんの姉・万里子さんは2018年の関西外国語大学のミスコンにエントリーしています。なんと、グランプリを獲得したとのこと。

さらに、翌年には、第66代今宮戎神社福娘にも選出されているというのですから驚きですね。

高校は仙台一高。ここは父親が校長をしていた仙台二高のライバル校だそうです。

また、テニス部に在籍しており、当時ペアを組んでいたのが元AKB48チーム8の佐藤栞さんだったとか。

そんな姉・万里子さんに対し、ネットでは「久保ちゃんにそっくり」という声も。確かに、目元なんかが特に似ていて美人ですよね。

「乃木坂工事中」で万里子さんの話題が出た時には、”お姉さんは芸能界には興味はないの?”と設楽さんが聞いていました。しかし、久保さんは、”(興味は)ないと思いますし、入ろうとしたら絶対止めると本人には言ってあります。”と姉の芸能界入りに消極的な様子。

ちなみに松村沙友理さん推しだったそうです。笑



実家が被災した?

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2286585/full/

2011年の東日本大震災発生時、久保さんは9歳でした。自身のブログで震災について触れた際には「あの日感じた恐怖心は、今も鮮明に覚えています」と振り返っっています。

一方、1st写真集「交差点」では東北を撮影地として選択。地元愛が強い久保さんなのでそこまでは想像つきますね、

ですが、地元愛に加え震災に対する思いもあったそう。それは久保さんの父親の実家が関係していました。

久保さんの父親は、東日本大震災で甚大な被害を被った宮城県石巻沖の田代島出身。久保さん曰く、「父の実家が1番海に近い海沿いのところに家があったんですよ。よく小さい時に遊びに行ったりとかしていたんだけど、東日本大震災でその家が津波で流されてしまった」とのこと。

久保さんにとっても思い出だった場所がなくなってしまったなんて、相当辛かったでしょうね。

父親の実家が被害に遭ったことを聞いてはいたものの、実際に自身の目で被災地となった思い出の場所を見に行くことはなかったという久保さん。写真集の撮影で東北を訪れた際、絶対に自分の目で見ておきたいって思ったそうです。

しかし、津波の被害が大きく写真と照らし合わせても家がどこにあったのかはわからない状態に。久保さんは、現地の人に相談して場所を教えてもらったのだとか。

その際の写真は、当初写真集には入っていなかったそうですが、久保さんの希望で急遽入れることに。「私がどうしてもこれは風化させないためにも、自分が宮城県出身の身として、何かできることがあるんじゃないかっていう意味で入れさせていただきました」と想いを語っていました。

久保さんは、3月11日に毎年ブログを更新しています。2024年も「被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。」とコメント。

自身が被災地に生まれ、父親の実家が被災したからこそ、久保さんの言葉には説得力がありますね。



小学校や中学・高校は?

出典:https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/55340?ima=0257&cd=MEMBER

久保さんの出身小学校は、宮城県富谷市立東向陽台小学校です。

小3から楽天ゴールデンイーグルスのチアガールを6年間務めていました。久保さんと言えば、野球好き、楽天ファンであることはもはや乃木坂ファンなら周知の事実ですね。

関連記事→久保史緒里の歌唱力が生田絵梨花級!楽天チア経験や地元(宮城)愛も
関連記事→久保史緒里の野球トークが面白い!楽天愛はガチ・茂木栄五郎推しの理由も
関連記事→久保史緒里が卒業間近?歌・演技・トークの天才を失う乃木坂の未来は
関連記事→久保史緒里が好きなドラマって面白いの?最愛、私が恋愛できない理由とか

大の乃木オタという事でも知られている久保さんですが、久保さんと乃木坂の出会いも小学生時代だったとのこと。小6年の時に、「おいでシャンプー」のMVを見たことが乃木坂を好きになったきっかけだそうです。

続いて出身中学は、宮城県富谷市立東向陽台中学校です。

野球好きの久保さんですが、中学時代に所属をしていた部活はバトミントン部でした。部長も務めていたそうです。

そして、中3の時に乃木坂の3期生オーディションを受けて見事合格。合格当初は仕事の際だけ新幹線で上京し、地元の中学校に通うという生活でしたが高校の入学のタイミングで完全に上京したとのこと。

もっとも乃木坂の場合、地方出身者は原則上京が条件ですもんね。

上京した当時、久保さんはまだ10代半ば。地元と行き来していた頃はホテルで「地方のメンバーも何人かいたから全然楽しい」と旅行気分だったそうでですが、実際に完全に一人暮らしを始めた直後はさすがにホームシックになったそう。

また、母親の涙をあまり見たことがなかったそうですが、仙台駅のホームで母親が泣いている姿を目にしたとか。それ見て久保さんも新幹線の中で泣いたと語っています。

続いて出身高校は、目黒日本大学高校の通信制課程です。

これは、2020年3月21日に高校を卒業したことを自身のブログで報告したことから判明しました。主な理由は、同日に目黒日本大学高校の通信制課程の卒業式があったこと、ブログに上げた写真に写っている卒業式の看板や卒業証書が目黒日本大学高校のものであったこと。

同期の阪口珠美さんや中村麗乃さんも同校を卒業しています。

なお、大学へは進学していません。加入当初から将来有望とされていた上、学業とアイドル活動の両立は容易くありません。

関連記事→【乃木坂46】久保史緒里の復帰時期や22ndの参加は?体調不良を心配する声

2018年には体調不良で2か月ほど休んでいた時期もありましたし、芸能活動に専念したのはよかったかもしれませんね。



まとめ

今回は、久保史緒里さんの中学や高校、父親の年齢や職業、実家などをまとめました。

今やグループの顔ともいえる久保さん。ここまで上り詰めるまでに様々な苦労があったようですね。

2024年5月に同期の山下美月さんが卒業しますが、久保さんも悔いなくアイドル人生を全うしてほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク