スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ジャンピングジョーカーフラッシュ】センター予想!弓木奈於が有力?

スポンサーリンク

2022年8月31日発売の乃木坂46の30thシングル「好きというのはロックだぜ」。その商品概要が乃木坂46公式サイトで発表されました。

TYPE-Bには4期生楽曲「ジャンピングジョーカーフラッシュ」が収録。まずタイトルからして草ですが、これのセンターが弓木奈於ではないかと予想している方が多いです。

今回はその予想を掘り下げてみましょう。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「ジャンピングジョーカーフラッシュ」センターは弓木奈於?

このように、「ジャンピングジョーカーフラッシュ」のセンターは弓木奈於と予想している方が多いです。予想の要因としては何と言ってもジャンピングジョーカーフラッシュというタイトル。特にジョーカーというワードですよね。

ジョーカー=切り札。弓木さんは確かに2022年現在、乃木坂のジョーカー的存在になりつつあるといっても過言ではありません。弓木さんは圧倒的なビジュアルの持ち主でありながら独特の言葉のチョイスで周囲を笑わせられるボケ担当かと思いきや、ツッコミもできて歌唱力、ダンススキルも高い。自身がアシスタントを務めるラジオ「沈黙の金曜日」ではアルピーさんの無茶ぶりに見事に応えていますね。

関連記事→ジャンピングジョーカーフラッシュ アニソン的神曲!コールやタオルも楽しい
関連記事→【僕が手を叩く方へ】杉山勝彦の名曲また誕生?3期版「君の名は希望」
関連記事→好きというのはロックだぜ 作曲はYU-JIN?代表曲などから予想した
関連記事→好きというのはロックだぜ 歌詞が僕僕のアンサーソング?賀喜遥香の発言をみた
関連記事→好きというのはロックだぜが評判の理由~AKB感もOK?ジコチューと比較
関連記事→乃木坂46【UndersLove】ラテン調のかっこいい神曲!歌詞の意味も
関連記事→バンドエイド剥がすような別れ方 youth caseの新たな神曲?乃木坂版ポニシュシュ
関連記事→【パッションフルーツの食べ方】3・4期版Rewindあの日?楽曲の感想も

その対応力は日に日に磨かれており、林と一緒に外番組に出演もしました。選抜として活動するのは30thが初なのでまだそこまで乃木中の出演は多くありませんが、今の時点でそのキャラの濃さはバナナマンさんにも認識されています。

このように弓木奈於はバラエティの切り札感があるのですが、それだけでなくビジュアル、パフォーマンス全てにおいて高いところがすごいです。ちなみに、ジャンピングだと清宮レイも当てはまりそうですが、そこにジョーカーがつくと弓木奈於って感じがしますね。

また、4期生楽曲は「4番目の光」や「I See」など色々ありますが、新4期がセンターを担当したことはありません。4期曲がまた新たにできるのなら新4期がセンターになってもおかしくないですし、そういった意味でも弓木奈於がセンターである可能性は十分ありますね。

いずれにせよ、ここからさらに弓木奈於が飛躍しそうな予感です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク