スポンサーリンク
スポンサーリンク

好きというのはロックだぜ 作曲はYU-JIN?代表曲などから予想した

スポンサーリンク

2022年8月31日発売の乃木坂46の30thシングル「好きというのはロックだぜ」。真夏の全国ツアー2022初日で初披露され、センターを務める賀喜遥香ガパーソナリティのラジオ「乃木坂LOCKS」で音源がフルで解禁されました。

新曲は選抜、センター、フォーメーション、MV、歌詞…注目ポイントはたくさんありますが、作曲が誰かもその1つですよね。

そこで今回は「好きというのはロックだぜ」の作曲は誰か予想してみます。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「好きというのはロックだぜ」作曲はYU-JIN?

「好きというのはロックだぜ」の作曲家予想でYU-JINさんを上げてらっしゃる方が数人いらっしゃいました。YU-JINさんは「明日がある理由」の作曲者で乃木坂だとこれ1曲のみなんですが、実は自分もYU-JINさん作曲ではないかと予想しています。

まず、↑でリンクを貼ったSKE48の「世界のスーパーヒーロー」。なんとなく「好きというのはロックだぜ」に似てる気がするんですよね。また、ピアノのイントロという点でHKT48「ビーサンはなぜなくなるのか」にも共通しています。

関連記事→好きというのはロックだぜ 歌詞が僕僕のアンサーソング?賀喜遥香の発言をみた
関連記事→好きというのはロックだぜが評判の理由~AKB感もOK?ジコチューと比較
関連記事→【僕が手を叩く方へ】杉山勝彦の名曲また誕生?3期版「君の名は希望」
関連記事→ジャンピングジョーカーフラッシュ アニソン的神曲!コールやタオルも楽しい
関連記事→【ジャンピングジョーカーフラッシュ】センター予想!弓木奈於が有力?
関連記事→乃木坂46【UndersLove】ラテン調のかっこいい神曲!歌詞の意味も
関連記事→バンドエイド剥がすような別れ方 youth caseの新たな神曲?乃木坂版ポニシュシュ
関連記事→【パッションフルーツの食べ方】3・4期版Rewindあの日?楽曲の感想も

イントロでピアノなら乃木坂の楽曲にはたくさんありますが、YU-JINさんは元々乃木オタだったそうなので乃木坂の楽曲に影響を受けてイントロをピアノにした可能性も考えられます。

乃木オタだったのなら、また乃木坂で採用されたらいいですよね。ファンなら楽曲における「乃木坂らしさ」に対する理解度も高いと思いますし、実際「明日がある理由」は非常に乃木坂らしい楽曲でしたし!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク