スポンサーリンク
スポンサーリンク

乃木坂46-23rd【4期生ライブ】セトリまとめ!全員センター企画に感動

スポンサーリンク

2019年05月25日に横浜アリーナにて開催された乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」発売記念 ~4期生ライブ~。初の単独ライブにして横アリとかすごいですよね。本人たちはとてつもないプレッシャーだったと思いますが、無事に終了してよかったです。

というわけで、今回は乃木坂46 23rd発売記念4期生ライブのセトリをまとめます。

出典:https://news.headlines.auone.jp/stories/showbiz/news/12401527?genreid=3&subgenreid=7&articleid=12401527&cpid=10130038

スポンサーリンク

乃木坂46 23rd発売記念4期生ライブセトリまとめ

1.4番目の光
2.ロマンスのスタート
3.ハウス!
4.そんなバカな・・・
5.あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
6.世界で一番 孤独なLover
※以下、全員センター企画(17まで)
7.ガールズルール(嘉喜)
8.裸足でSummer(掛橋)
9.帰り道は遠回りしたくなる(筒井)
10.いつかできるから今日できる(柴田)
11.ハルジオンが咲く頃(北川)
12.ジコチューで行こう!(清宮)
13.バレッタ(矢久保)
14.命は美しい(田村)
15.シンクロニシティ(遠藤)
16.サヨナラの意味(金川)
17.太陽ノック(早川)
18.心の薬
19.失いたくないから
20.きっかけ
21.あらかじめ語られるロマンス
22.ロマンティックいか焼き
23.トキトキメキメキ
24.ダンケシェーン
25.キスの手裏剣

アンコール
26.夏のFree&Easy
27.おいでシャンプー
28.乃木坂の詩

以上が、乃木坂46 23rd発売記念4期生ライブセトリのまとめです。「4番目の光」スタートは予想つきましたが、そこからのロマスタ、ハウス、そんなバカな…とライブ定番曲が続いた流れがよかったですね。初っ端で会場が大いに盛り上がりました。

そして、遠藤さくらが逸材であることも改めて痛感しました。「4番目の光」はもちろん、ロマスタやセカラバ、きっかけ、あらロマなどあらゆる楽曲でセンターを務めていてすごかったですよね。4期生お見立て会でのライブで「インフルエンサー」のセンターを務めた遠藤さくらでしたが、今回の23rd発売記念4期生ライブでは「シンクロニシティ」でセンターを担当していることからも、乃木坂46運営の彼女に対する期待度の高さが改めて分かります。

遠藤さくらは儚さを醸し出しているように感じます。控え目で上品さもあるので、乃木坂46にとても合っていますね。

関連記事→乃木坂46 23rdアンダーライブセトリと和田まあやのダンス&煽りについて
関連記事→遠藤さくら 実家の蕎麦屋の評判!店にあるサインもかわいい地元の人気店
関連記事→遠藤さくら【乃木坂4期生】暫定センターのダンスの評判は?癒し系性格がかわいい
関連記事→【4番目の光】杉山勝彦曲を起用した乃木坂4期生の活動路線を考える
関連記事→【乃木坂46】4番目の光と三番目の風を比較~歌詞の意味やセンターも
関連記事→【乃木坂46】4期生は誰が人気?推しメン誰にする?年齢出身まとめ

これからもっとパフォーマンスもよくなっていくでしょうし、素直に楽しみです。

全員センター企画はアツい

今回の23rd発売記念4期生ライブでは、アンダーライブで名物化した全員センター企画もありました。全員センター企画の1曲目を飾ったのは、賀喜遥香センターの「ガールズルール」。「ガールズルール」と言えば白石麻衣の煽りが名物となっていますが、賀喜遥香も「横アリ、騒いでいきましょう!」と何とも初々しい煽りで会場を盛り上げました。

あと、「サヨナラの意味」のセンターを金川紗耶が担当していたのがよかったですね。金川紗耶は、橋本奈々未と同じく北海道出身で身長も164cmと高身長。さらには、バスケも得意と何かとななみんと共通点が多いです。

関連記事→金川紗耶【乃木坂4期生】北海道出身の高身長で橋本奈々未の再来?ダンスの評判も
関連記事→賀喜遥香【乃木坂4期生】特技の絵が西野&若月級の画力!低い声もいいね

もちろん、共通点が多いから無条件に貢献者というわけではありません。しかし、同郷の先輩がセンターを務めた楽曲をパフォーマンスする姿には、やはり心打たれるものがあります。

それに、北海道から上京してきたんですから、北海道での生活に別れを告げて乃木坂46としての道を選択したわけですよね。地元の友人との別れも当然経験してきたでしょう。

そんな彼女が「サヨナラの意味」でセンターを務めたことはものすごく大きな意味があったように思います。誰がセンターを務めようと、そこに想いがあればちゃんと見る側に届くということを彼女から改めて教えられた気がしました。



まとめ

今回は乃木坂46 23rd発売記念4期生ライブのセトリをまとめました。全体的にとてもいいセトリでしたし、4期生の魅力がより伝わったライブになったのではないでしょうか?

いよいよ23rdもリリースされます。これから4期生もどんどん活躍の場が増えていくでしょう。

4期生、そしてこれからの乃木坂46も楽しみしかありませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク