スポンサーリンク
スポンサーリンク

【乃木坂46】7thバスラ2日目セトリまとめ!急斜面梅澤美波の謎

スポンサーリンク

2019年2月21日~24日まで京セラドーム大阪にて開催される乃木坂46の7thバスラ「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」。その2日目が終了いたしました。

2018年の6thバスラではバスラ名物の全曲披露に終止符が打たれましたが、7thバスラでは再び全曲披露が実施されると初日開催前日に乃木坂46公式サイトにてアナウンスが。さらに初日には、「光合成希望」で西野七瀬がサプライズ出演するという演出もありました。

今回は、乃木坂46の7thバスラ2日目のセトリをまとめていきます。

出典:http://fanblogs.jp/nogizakafan/archive/329/0

スポンサーリンク

乃木坂46 7thバスラ2日目セトリまとめ

M00 OVERTURE
M01 何度目の青空か?
M02 私、起きる。
M03 Tender days
M04 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

MC

M05 あなたのために弾きたい
M06 なぞの落書き
M07 革命の馬
M08 自由の彼方
M09 誰かは味方

M10 あらかじめ語られるロマンス
M11 立ち直り中
M12 ボーダー
M13 太陽ノック

MC

M14 制服を脱いでサヨナラを…
M15 無表情

M16 悲しみの忘れ方

MC

M17 ポピパッパパー
M18 大人への近道

映像

M19 ハルジオンが咲く頃

M20 憂鬱と風船ガム
M21 急斜面
M22 遥かなるブータン
M23 不等号
M24 低体温のキス
M25 口約束
M26 環状六号線
M27 Threefold choice
M28 太陽に口説かれて
M29 欲望のリインカーネーション
M30 空気感

M31 失恋したら、顔を洗え!
M32 裸足でSummer
M33 僕だけの光
M34 シークレットグラフィティー
M35 命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」
M36 白米様
M37 オフショアガール
M38 行くあてのない僕たち
M39 ないものねだり
M40 君に贈る花がない
M41 2度目のキスから
M42 あの教室
M43 ブランコ
M44 孤独な青空
M45 サヨナラの意味

アンコール

EN1 もう少しの夢 ※西野七瀬登場
EN2 インフルエンサー
EN3 ジコチューで行こう!
EN4 乃木坂の詩

以上が、乃木坂46の7thバスラ2日目のセトリのまとめです。まさかの2日目も西野七瀬登場というサプライズ!

しかも、「もう少しの夢」とか神すぎます。個人的に、なぁちゃんのソロ曲で1番好きなんですよね。丸谷マナブさん神。

関連記事→丸谷マナブの作曲スキルが高い!乃木坂46(橋本ソロ)「ないものねだり」やAKB48も
関連記事→【乃木坂46】7thバスラ初日セトリまとめ!白石松村の孤独兄弟の評判
関連記事→乃木坂46神宮&秩父宮6thバスラ初日セトリまとめ~全曲披露遂に終止符?
関連記事→乃木坂46神宮&秩父宮6thバスラ2日目セトリまとめ~アンコールで黒石さん発動
関連記事→【乃木坂46】6thバスラ千秋楽セトリまとめ~ぐるぐるカーテンを外した理由は?
関連記事→【乃木坂46バスラ】シンクロニシティライブの問題を考察~7thへの期待も

この調子だと3日目も何らかの形で出演しそうですね。出演してくれるのはもちろん嬉しいんですけど、2日目はさすがに来ないだろうと思ってたので2日目まではサプライズになってたと思うんですが、3日目はさすがにサプライズ感は。。笑

ま、そこは気にせず楽しみましょう!

また、2日目では西野七瀬出演の他にも乃木團「失恋したら、顔を洗え!」で、川村真洋さんに代わって氣志團さんから西園寺瞳さんと星グランマニエさんが飛び入り参加するというサプライズもありましたね。まさか、本家が来てくれるとは。「アド街ック天国」でかずみんが綾小路翔さんに2019年の氣志團万博に出演することを口約束するなんてシーンもありましたが、これは実現わんちゃんあるかもしれませんね…!

でもって、乃木團は中元日芽香さんと能條愛未さんに代わって伊藤純奈さんと久保史緒里さんがボーカルとして加入。2日目では4thアルバム発売の発表もあったことですし、ここまできたら乃木團の新曲作りませんか?乃木坂46運営さん、秋元先生!



「急斜面」梅澤美波は妥当なのか

様々なサプライズがあった乃木坂46の7thバスラ2日目。今回は4thバスラ以来の全曲披露ということで久々に披露される楽曲も結構あるわけですが、乃木團同様卒業メンバーの代打問題が出てきますね。初日は「孤独兄弟」の橋本奈々未ポジに松村沙友里が入ったのが素晴らしかったのですが、2日目は「急斜面」の橋本奈々未ポジに梅澤美波がイン。

うーん、これは正直複雑ですね。。

乃木坂46ファンにはもはや説明不要かと思いますが、「急斜面」は白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理の3人によるユニット。そうです、乃木坂46御三家による楽曲です。

関連記事→【乃木坂46】橋本奈々未は永遠に御三家!齋藤飛鳥や西野七瀬ではない理由
関連記事→乃木坂46白石麻衣&松村沙友理のバカップルの友情!感動エピソードも
関連記事→梅澤美波の高身長は武器!スタイルのよさと美脚がセンター映えする
関連記事→乃木坂46【空扉】梅澤美波センターで聴きたい神曲!爽やかさと疾走感いいね
関連記事→乃木坂46台北ライブセトリまとめ!3期生フロント多すぎ問題も

御三家は乃木坂46結成当初特に人気の高かった3人が御三家と呼ばれるようになったため、当然御三家は全員1期生。今や国民的アイドルグループにまで成長したと言っても過言ではないであろう乃木坂46ですが、前途したように乃木坂46の御三家はあくまでグループ結成当初特に人気を集めたメンバーです。

梅澤美波は今の乃木坂46の人気メンバーであることは確かです。よって、もし仮に今の乃木坂46の御三家を決めるなら齋藤飛鳥は御三家に入るでしょうし、梅澤美波も将来的に乃木坂46の御三家となる可能性は十分あるでしょう。

ですが、繰り返しになりますが御三家はあくまで乃木坂46結成当初特に人気の高かった3人を指すため、梅澤美波は含まれません。まぁ、3期生に限らず乃木坂46の御三家は、白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理の3人であって入れ変わるものでもないと思ってますけど。

その御三家のオリジナル曲に3期生が入るってのがどうしても違和感ありますよね。

ただ、御三家の楽曲をライブとかでやるってなった時、やはり代打は必要となってきます。その時、1期生が全員卒業した状態であるならまだしも、特に今回の7thバスラ2日目時点ではまだ1期生が多数残ってる状態。やはり、代打を務めるなら梅澤美波より1期生から選抜するのが妥当ではないかと考えてしまいますね。。

御三家は結成当初の人気メンバーであると同時に全員同学年という共通点もあります。そう考えると、橋本奈々未ポジに入るのは、高山一実、衛藤美彩あたりが妥当でしょうか。高山一実は同学年ではありませんが、高山一実もまた乃木坂46結成当初からの人気メンバーです。

梅澤美波はプロ意識が特に高いメンバーの1人ですし、みなみん好きなんですけどね。でもだからこそ、「急斜面」で橋本ポジに入るってのは複雑です。梅澤美波が悪いわけでもありませんし、実際本人は相当なプレッシャーだったと思いますし。

2日目では「急斜面」の梅澤美波の他にも、女子カルに佐藤楓、サンエトに久保史緒里と3期生が続々と代打に入りました。久保ちゃんはひめたんが後継者に指名してましたし、でんちゃんも若様の卒セレで若自身が話を振るメンバーとしてでんちゃんを指名したというエピソードがあるのでこの2人は分かるんですが、梅澤美波に関しては。。橋本奈々未の共通点が…ねぇ。

梅澤美波自身の問題ではないので本人を叩く気は毛頭ありませんけどね。



まとめ

今回は、乃木坂46の7thバスラ2日目のセトリをまとめました。2日目も色々ありましたね。「急斜面」梅澤美波問題はみなみんも好きなだけに尚更もやもやします。彼女が生半可な気持ちでステージに立ったわけではないことが容易に想像つくので。

とりあえず、バスラはまだ続きます。今はなぁちゃんやみさ先をちゃんと見送らないと…ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク