スポンサーリンク
スポンサーリンク

井上小百合が卒業の準備開始?演技力向上で戦隊ドラマ出演の可能性も

スポンサーリンク

舞台、ドラマなど演技の仕事に力を入れている乃木坂46。故に、演技力の高いメンバーが多数います。

そのうちの1人が井上小百合さん。乃木坂46で特に舞台経験や演技力の高いメンバーというと生田絵梨花さんが有名ですが、井上小百合さんも舞台経験が多く演技力にも定評があります。

そんな井上小百合さんが2月10日に放送された自身のレギュラー「らじらー!SUNDAY」内で、番組MCからの卒業を発表しました。体調があまり優れないことや舞台出演が続くことからの決断とのこと。

実際、乃木坂46と個人の活動の両立は難しいですよね。そこで今回は、井上小百合さんの乃木坂46卒業の可能性や今後の方向性について考察していきます。

出典:http://nogizaka46tiyo.com/archives/rajira-sayu/

スポンサーリンク

演技力に定評のある井上小百合

前途したように、井上小百合さんは乃木坂46の中でも特に演技力の高いメンバーの1人です。舞台出演が多く、出演した作品は「あさひなぐ」や「じょしらく」といった乃木坂46のプロジェクトだけでなく、井上小百合個人での出演も少なくありません。2019年には3月10日から上演されるミュージカル『愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」』への出演も決定しています。

関連記事→井上小百合の天使と男前のギャップに萌える!私服センスは兄の影響?
関連記事→【乃木坂工事中】若月&井上から生駒里奈への手紙に涙!犬メンの絆と今後
関連記事→柴田柚菜【乃木坂4期生】元子役・暫定センターの表現力!演技力も期待
関連記事→松村沙友理【うそつき】演技力と低い声に圧倒!ドラマ賭ケグルイにも期待
関連記事→能條愛未の演技力の評判!子役や舞台で培った経験で実力派女優へ成長?

「らじらー!SUNDAY」の電撃卒業発表は、このミュージカル本番に向けて万全の態勢で挑みたいという本人の強いプロ意識あってのことでしょう。と同時に、自身が力を入れていきたいことに専念したいという意思の表れでもあると思います。

実際、番組卒業発表の中で井上小百合さんは”舞台がいま自分の主軸というか、お芝居をやっぱりやっていきたい”と語っていました。そうなると、乃木坂46からの卒業も視野に入れながら舞台の仕事に挑んでいくという見方は十分にできます。もちろん、これはアイドルとしての仕事を疎かにするのではなく、むしろ乃木坂46としての活動も大事にしているからこそ、中途半端な気持ちでラジオと舞台の仕事を両立すべきではないという結論に至ったのかと思われます。

子供の頃身体が弱く入退院を繰り返していた時にラジオ「SCHOOL OF LOCK!」を聞いており、同番組とロッテのトッポによるコラボ企画「Toppa4」のモデルオーディションに応募し合格したという経歴もある井上小百合さん。そんな彼女だからこそ、ラジオ番組に対する思い入れは人一倍強いことでしょう。



卒業後は戦隊ドラマに出演か

出典:http://gj.hatenablog.jp/entry/supasen

舞台経験の多さから演技力が高い井上小百合さんですが、「激走戦隊カーレンジャー」や「星獣戦隊ギンガマン」などの戦隊ヒーローを描いた特撮ドラマ好きでもあります。お兄さんの影響で戦隊ドラマが好きになったようで、子供の頃はお兄さんがヒーロー役、お父さんが敵役、そして井上小百合さんが人質役となり、ヒーローごっこをして遊んでいたとのこと。

この戦隊ドラマ好きは乃木坂46としての活動にも生かされています。「NOGIBINGO!」では井上小百合オリジナルのキャラクター「さゆレンジャー」も登場。白石麻衣扮するハイパーシロンジョとの対決はインパクト大でしたよね!

また、2016年5月8日には戦隊ドラマ「動物戦隊ジュウオウジャー」にヒロイン役として出演するなど、自身の戦隊ドラマ好きは着実に仕事となっています。ヒロイン役での出演ではありましたが、戦隊ドラマ好きという趣味があったからこそ勝ち取った仕事だったでしょう。

今後、井上小百合さんがさらにお芝居に力を入れていくなら、今度はレンジャーとして戦隊ドラマに出演を果たす可能性も十分あるのではないでしょうか。「美少女戦士セーラームーン」でも抜群の演技力とアクションシーンを見事にこなしていましたから、戦隊ドラマもいけるはずです!

関連記事→【乃木坂46】個握400部免除説について~齋藤飛鳥は22ndが最後か
関連記事→乃木坂46個握欠席の謎~白石麻衣や西野七瀬の復帰や運営の意図は?

2019年2月現在、乃木坂46は全会場個握不参加組が卒業を視野に入れているメンバーである可能性が濃厚となっています。22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」では2019年3月17日のポートメッセなごや以外は全て参加する井上小百合さんdすが、乃木坂46卒業へのカウントダウンは少しずつ近づいているのかもしれません。



まとめ

今回は、井上小百合さんの乃木坂46卒業の可能性や今後の方向性について考察しました。

卒業と聞くとあまりポジティブなイメージはないかもしれませんが、個人的には井上小百合さんのお芝居をもっと見てみたいと思っています。卒業は寂しいですが、もし井上小百合さんのいつかのその日が来た時は前向きな気持ちで送り出したいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする