スポンサーリンク

齋藤飛鳥22nd個人PV~ポニーテールがかわいい!ナレーションも癒される

スポンサーリンク

乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」に収録される22nd選抜メンバーによる個人PV。中でも、齋藤飛鳥さんの個人PV「東京ラビリンス」が公開初日に再生回数10万回を超えるという大記録を達成しています。

普段はロングのストレートが多い齋藤飛鳥さんですが、今回の個人PVではポニーテール姿を披露。これも再生回数が伸びている要因でしょうね。

ロングもいいですが、ポニーテールもかわいいです!

スポンサーリンク

ポニーテールがかわいいと評判の齋藤飛鳥22nd個人PV

黒髪ロングストレートがトレードマークとなりつつある齋藤飛鳥さん。22nd個人PVでは、ポニーテールとなるシーンもありそこが評判となっています。

齋藤飛鳥さんのポニーテール姿と言ったら何と言っても映画「あの頃、君を追いかけた」が記憶に新しいですよね。映画の中で齋藤飛鳥さん演じる早瀬真愛がポニーテールになるシーンがあり、そのポニーテール姿がかわいいと評判となりました。

関連記事→あの頃、君を追いかけたネタバレ感想まとめ!切ない結末とパラレルワールドを考察
関連記事→齋藤飛鳥と早瀬真愛のスペックを比較~数学の学力や天然キャラとか

どちらかと言えばロングストレート派なんですが、やはりポニーテールもかわいいです。結局、どっちもかわいいっていう。って、そんなの当たり前ですね。

しかし、飛鳥ちゃん大人になったなーとこの個人PV見て改めて感じました。特にストレートヘアのシーンはかなり大人っぽく見えますね。

関連記事→齋藤飛鳥と設楽統の仲良しコンビが面白い!イチャイチャ感が推せるw
関連記事→【乃木坂工事中バレンタイン】齋藤飛鳥のかわいい涙!与田登場で遂に?
関連記事→齋藤飛鳥はキャラもかわいい!読書好きや発言エピソードから魅力を考察
関連記事→乃木坂46バイトルCM 齋藤飛鳥のかわいいコンビニ店員姿!着ぐるみ超えある?
関連記事→【乃木坂46マウスCM】齋藤飛鳥の髪型がかわいい!あしゅ時代思い出す
関連記事→乃木坂46キャラバンは眠らないPV 齋藤飛鳥の台詞の意味~世代交代を改めて実感

徐々に大人感が増していった齋藤飛鳥さんですが、20歳を超えてぐんと大人感が増した気がします。かわいいんだけど美人度が増してきましたね。

とは言え、元々童顔なんでポニーテールにすると一気に幼さが出てきます。そういう意味では、色んな齋藤飛鳥の魅力が堪能できる個人PVと言えそうですね。そう考えると、これぞ個人PV!なのかも。

とにかく、齋藤飛鳥さんの持っている世界観が非常に反映されている個人PVだと思います!

ナレーションにも癒される

ポニーテール姿がかわいい齋藤飛鳥22nd個人PVですが、齋藤飛鳥さん自身によるナレーションも印象的です。語り口調が惹き込まれますね。

齋藤飛鳥さんのちょっと低い声が個人PVの世界観と非常にマッチしていていい感じです。てか、飛鳥ちゃん雨似合いますね。

飛鳥ちゃんの声って低めですが低すぎることないくらいの低めなんで、聴き心地がいいんですよね。聴いてると自然と心が落ち着くというか。その聴き心地のよさはナレーションに向いてるのではないかと思います。

関連記事→【乃木坂46】5thバスラDVD/BR先着特典の人気ショップは?過去の評判も
関連記事→乃木坂46【5thバスラDVD/BR特典】予告編だけで泣ける!橋本奈々未の偉大さ

4thバスラCMやななみん卒コンの「孤独兄弟」前のやつなど、齋藤飛鳥のナレーションを耳にする機会はこれまでにもありました。いずれもやはり聞き心地がよく飛鳥ちゃんのナレーションいいなーと思ってました。

今回の22nd個人PV予告編では、それを再確認しました。しかも、22nd個人PVでは感情もこもっていて、とても癒されます。「あさひなぐ」や「あの頃、君を追いかけた」で演技も経験しましたしね。

やっぱり、個人PVっていいです。22nd個人PVは選抜メンバーのみでしたが、次はアンダーメンバーの個人PVも欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする