スポンサーリンク

乃木坂46【告白の順番】若月佑美の歌い出しと歌謡曲感!歌詞も斬新

スポンサーリンク

2018年11月14日(水)に発売される乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」。そのType-Cに収録される「告白の順番」の音源が「沈黙の金曜日」にて解禁されました。秋元真夏、桜井玲香、中田花奈、若月佑美によるユニット・女子高カルテットの楽曲です。

女子高カルテット曲なら「人生を考えたくなる」のようなバラードがくると勝手に予想していたんですが、アップテンポでしたね。これはちょっと予想外でした。

ですが、個人的にめっちゃ好きな曲調です。歌謡曲テイストがツボです。

出典:https://matomake.com/I0003808

スポンサーリンク

若月佑美の歌い出しと歌謡曲感が印象的な乃木坂46「告白の順番」

https://twitter.com/1018Flower/status/1053287745613848576

秋元真夏、桜井玲香、中田花奈、若月佑美によるユニット・女子高カルテットの楽曲「告白の順番」。若月佑美さんが11月いっぱいで乃木坂46から卒業するということで、れかつき(桜井玲香&若月佑美)ユニット曲か女子高カルテットんどちらかのユニット曲を期待していましたが、やはりありましたね。

関連記事→【今日から俺は!!】若月佑美のスケバンが似合う!原作ファンの評判も
関連記事→【乃木坂46】若月佑美&桜井玲香ユニット曲たのむ!22ndはわんちゃんある
関連記事→乃木坂46【帰り道は遠回りしたくなる】歌詞とAkira Sunset的乃木坂らしさ
関連記事→乃木坂46桜井玲香は理想のキャプテン!歌やダンスのハイスペックさと天然さ
関連記事→乃木坂46帰り道は遠回りしたくなるPV~小ネタと秋元真夏のおかえりに感動!
関連記事→乃木坂46【心のモノローグ】白西版青春アミーゴ?歌詞の評判や感想も

正直、最初で最後のれかつき曲が聴きたかったという思いもあります。ですが、この「告白の順番」は歌い出しが若月佑美さん、からの桜井玲香さんという神な流れなんです。れかつきコンビのいる女子高カルテットですが、歌い出しを若月佑美さんが担当すること自体初ですし、歌い出しから若月佑美→桜井玲香の流れって乃木坂46全曲でもありそうでなかった…ですよね?

女子カル初の楽曲「口約束」は桜井玲香→若月佑美というれかつきの流れはありますが、歌い出しは秋元真夏ですし、「誰かは味方」の歌い出しは桜井玲香&若月佑美ですし…。歌い出しでなければ「Rewindあの日」が若月佑美さんからの桜井玲香さんでしたね。こちらは、桜井玲香&若月佑美のハモりが素敵でした。

曲調としては秋元先生お得意の歌謡曲テイストの「告白の順番」。21st「ジコチューで行こう!」でいうところの白西ユニット「心のモノローグ」がこれに近い歌謡曲テイストでしたね。秋元康×歌謡曲テイストというと、乃木坂46より48グループのが多い気はしますが、乃木坂46の曲にも歌謡曲テイストの楽曲って実は結構あったりします。

今回の「告白の順番」もいかにも秋元先生が好きそうな通う曲調ですが、この歌謡曲感が若月佑美さんによくハマっています。たとえば若様軍団の「失恋お掃除人」もめっちゃ歌謡曲ですし。

歌詞に出てくる「クリスマス」が斬新

https://twitter.com/waka_shuya46/status/1053303098297339904

若月佑美の歌い出しや歌謡曲感が印象的な乃木坂46・女子高カルテットの楽曲「告白の順番」。歌詞に「クリスマス」というワードが出てくるのですが、これも若月佑美の歌い出し同様初です。

なんか普通にあっても全然おかしくなかったんですが、意外にも歌詞の中に「クリスマス」って出てこなかったんですよね。

もっとも夏曲が恒例化している乃木坂46ですが、冬の曲のイメージは全然ありませんdした。そのため、冬をテーマにしたジャケ写は今回の「帰り道は遠回りしたくなる」が初。この初の試みに相応しく、収録曲の歌詞にも「クリスマス」という冬を連想するワードが登場しました。

冬曲のイメージがない乃木坂46にとって、歌詞に冬を連想するワードがある「告白の順番」は冬曲の代表曲になるのではないでしょうか。もうすぐ若月佑美がいなくなってしまうので1人欠けてしまいますが。。

でも乃木坂46×冬曲って絶対相性いいはずなんで、これを機に乃木坂46の冬曲も増えて欲しいです!