スポンサーリンク
スポンサーリンク

時々思い出してくださいPV【乃木坂46】歴代衣装とメッセージに涙

スポンサーリンク

2019年9月4日に発売される乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」。その初回仕様限定盤Type-CのC/W曲として収録する桜井玲香卒業曲「時々思い出してください」のPVが乃木坂46の公式YouTubeにて公開されました。

歌詞やメロディー、そして桜井玲香の歌声と楽曲自体も泣ける要素満載でしたが、PVと併せるとさらに泣けますね。しかも、最後にはファンへ向けたメッセージまで。。

運営と頃安祐良監督、確実に泣かせに来てますね。。

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/ruzerukabu/diary/201908130017/?scid=we_blg_pc_lastctgy_1_title

スポンサーリンク

歴代衣装や過去映像とともに振り返る乃木坂46「時々思い出してください」PV

PVの中では過去映像がふんだんに使用されており、その時点でかなりエモいPVとなっています。ですが、PVのセットには歴代の衣装が並んでおり、その演出がさらにエモさを増しています。

歴代衣装や過去映像を桜井玲香本人が振り返るという演出は、PVにしてはなかなか斬新ですよね。本人が作詞したのではないかと思うくらいストレートな歌詞が印象的な「時々思い出してください」ですが、PVもまるで桜井玲香のドキュメンタリーを見ているような感覚になれます。

歴代の衣装や過去映像だけでも涙なしでは見られませんが、何よりそれを見ている桜井玲香の表情がまた泣けてきます。本人はそれを懐かしそうに笑顔を見せているのですが、その笑顔こそが涙腺崩壊の要因ですよね。歴代衣装を懐かしんでいる桜井玲香の表情は芝居ではなく素の表情だと思います。

関連記事→乃木坂46【時々思い出してください】歌詞のストレートさが泣ける!
関連記事→乃木坂46【路面電車の街】転調が魅力の杉山勝彦の名曲?歌詞の郷愁感もよき
関連記事→夜明けまで強がらなくてもいい PVでのメンバー格差と世代交代~3列目は?
関連記事→乃木坂46【路面電車の街】PVのロケ地と花澤香菜ナレーションが評判!
関連記事→【僕の思い込み】乃木坂らしさと青春全開の歌詞が響く神曲!PVは?
関連記事→Do my bestじゃ意味はない アンダーを奮闘させた歌詞!センター樋口日奈?
関連記事→乃木坂46【夜明けまで強がらなくてもいい】歌詞が4番目の光続編?ヘイヘイ神曲

歌やダンス、芝居など様々な表情でファンを魅了している桜井玲香。女優としての活躍は今後も見られると思いますが、素の桜井玲香が堪能できるという意味では、「時々思い出してください」のPVは非常に貴重なものとなるかもしれません。

オーディション時のコメントとリンクしたメッセージが泣ける

歴代衣装や過去映像などすでに泣ける要素がこれでもかというくらい詰まったPVとなっていますが、PVのラストにはさらに泣けるサプライズが用意されていました。

桜井玲香からファンへのメッセージです。

関連記事→【乃木坂46】玲香ロスと世代交代~サヨナラに強くなれないファン~
関連記事→乃木坂46桜井玲香は理想のキャプテン!歌やダンスのハイスペックさと天然さ
関連記事→桜井玲香の卒セレやソロコンの開催は?若月佑美のサプライズ出演にも期待
関連記事→梅澤美波 有能さと選抜固定で次期キャプテンか 桜井玲香との性格の比較も
関連記事→【乃木坂46】若月佑美&桜井玲香ユニット曲たのむ!22ndはわんちゃんある

神宮や最後のブログ、モバメなどでファンに気持ちを伝える機会はあるとは思っていましたが、まさかソロ曲のPVにもあるとは。。正直、驚きました。この演出も斬新すぎますよね。

ですが、そのメッセージがまた泣けます。PV冒頭で乃木坂46オーディション時のコメントが入っていますが、最後のメッセージがその時のコメントとリンクしているんですよね。これはさすがに反則すぎませんか?

これまでの感謝を述べつつ、今後の決意表明もしてくれているあたり、ファン冥利に尽きます。

「これからもどうぞよろしくお願いします。本当にありがとうございました。」としっかりあいさつした後で、「またね。バイバーイ。」とフランクに締めるあたりは、何とも桜井玲香らしいですね。

「時々思い出してください」は、初聴きの段階から歴代の卒業曲の中でもかなり上位にくるくらい好きでしたが、PVを見て更に好きになりました。桜井玲香の歴史はもちろん、乃木坂46の歴史も感じられるPVになっているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク