スポンサーリンク
スポンサーリンク

乃木坂46【時々思い出してください】歌詞のストレートさが泣ける!

スポンサーリンク

2019年9月4日に発売される乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」。その初回仕様限定盤Type-Cに収録される桜井玲香ソロ曲「時々思い出してください」の音源が「Nutty Radio Show THE魂」で解禁されました。

キャプテンのソロ曲って時点で泣ける予感しかありませんでしたが、これはやばいですね。とにかくストレートすぎる歌詞が泣けます。

これを神宮で生歌で披露されたら…泣けること間違いなしです。

出典:https://www.j-wave.co.jp/blog/news/2019/08/8246-1.html

スポンサーリンク

桜井玲香の心情を綴った歌詞が泣ける乃木坂46「時々思い出してください」

「時々思い出してください」は、9月1日で乃木坂46から卒業する桜井玲香の心情がストレートに綴られてる歌詞です。これは玲香ちゃん本人が書いた歌詞なのか?と思うくらいド直球な歌詞ですね。

それくらい桜井玲香の気持ちが伝わってくる歌詞です。

出来ることならばいつまでもここにいたいって思ってました

「いつのまにか、ここにいる」で、メンバーとの関係性や思い出が卒業を決意できない理由と語っていた桜井玲香だけに、ここは特にぐっときた方も多かったのではないでしょうか。

出来れば卒業なんてせずにいつまでもいて欲しい…。ファンがそんな風に考えてしまうように、メンバーもそう思っているのだと最近改めて感じます。

仲の良さも魅力的な乃木坂46ですが、それがファンだけでなくメンバーをもそう思わせているのでしょう。

関連記事→乃木坂46【路面電車の街】転調が魅力の杉山勝彦の名曲?歌詞の郷愁感もよき
関連記事→乃木坂46【夜明けまで強がらなくてもいい】歌詞が4番目の光続編?ヘイヘイ神曲
関連記事→夜明けまで強がらなくてもいい PVでのメンバー格差と世代交代~3列目は?
関連記事→Do my bestじゃ意味はない アンダーを奮闘させた歌詞!センター樋口日奈?
関連記事→僕のこと知ってる?(乃木坂46)歌詞とセンター齋藤飛鳥の理由は?
関連記事→中村泰輔が僕のこと知ってる?で乃木坂46作曲陣進出!渋谷川や代表曲も

「時々思い出してください」、そう語って彼女は乃木坂46から去っていくわけですが、おそらくメンバーやファンが桜井玲香を思い出すことはないでしょう。2012年6月17日にキャプテンに就任して以降、ほんわかながらも全力でグループを引っ張ってきた彼女を忘れる人はいません。

生歌を想像しただけで泣ける

桜井玲香の卒業曲ですので、この楽曲を桜井玲香自身が披露する機会はほとんどありません。「夜明けまで強がらなくてもいい」の全握も不参加と思われるため、この楽曲を披露する桜井玲香の姿が見られるのは恐らく全ツのみです。

ひょっとしたら、神宮最終日のみかもしれません。

関連記事→乃木坂46桜井玲香は理想のキャプテン!歌やダンスのハイスペックさと天然さ
関連記事→桜井玲香の卒セレやソロコンの開催は?若月佑美のサプライズ出演にも期待
関連記事→梅澤美波 有能さと選抜固定で次期キャプテンか 桜井玲香との性格の比較も
関連記事→【乃木坂46】若月佑美&桜井玲香ユニット曲たのむ!22ndはわんちゃんある

披露される機会はほぼありませんが、これを神宮で披露されたら泣けること間違いなしですよね。

桜井玲香は歌唱力が高いことはもちろん、透き通った歌声がとても魅力的です。「ロマンティックいか焼き」のAメロ然り、「雲になればいい」然り、その美声に癒されてきたファンは数えきれないほどいるでしょう。

喋り声はポンコツキャラから受ける印象通りふわっとしていますが、音程の正確さと表現力の高さは生田絵梨花や川村真洋、衛藤美彩らに劣りません。そんな彼女の歌唱力が「時々思い出してください」では存分に堪能できますね。

と同時にこれだけの歌唱力と美声の持ち主がグループから去っていくことの重大さを感じられずにはいられません。



まとめ

「時々思い出してください」は泣ける要素満載です。むしろ、泣ける要素しかないといっても過言ではないかもしれません。

今はまだ気持ちの整理がついていないファンも多いと思いますが、とにかく桜井玲香のラストステージが素晴らしいものになることを願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク