スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺みり愛 23rd初選抜と今まで~笑顔と歌声が魅力な最弱アンダーの下剋上

スポンサーリンク

2019年5月29日発売の乃木坂46の23rd「Sing Out!」でついに選抜入りを果たした渡辺みり愛。ようやくといった感じですね。みり愛ちゃん推しはもちろん、特に2期生を推している方は誰もが喜んだのではないでしょうか。

今回は、23rdで見事初選抜を果たした渡辺みり愛の魅力や初選抜への期待を、彼女のこれまでを振り返りながら語っていきます。

出典:https://realsound.jp/2017/03/post-11709.html

スポンサーリンク

涙で意気込みを語た最弱アンダーライブのMC

出典:https://www.m-on-music.jp/0000200073/

23rdで初選抜を果たすまでは、当然アンダーとして活動をしてきた渡辺みり愛。その中で、アンダー楽曲でのセンター経験もあります。17th(「インフルエンサー」)のアンダー曲「風船は生きている」です。

しかし、表題曲の「インフルエンサー」が21人選抜と史上最多の選抜人数となり、そのアンダーを務めたメンバーの数は当然少なく史上最少の12人。結果、「史上最弱アンダー」というレッテルを貼られてしまいました。

このアンダーライブの初日のMCでは、”最弱アンダー”と言われていることに渡辺みり愛自ら言及。「今回のアンダーメンバーは、乃木坂46史上最少人数の12名で最弱とも言われる中、この日の為にメンバー一丸となって頑張ってきました。今回のアンダーのセンターとしても引っ張っていきたいと思います」と座長としての決意を涙ながらに語りました。

関連記事→乃木坂46アンダーライブ2018東京セトリまとめ!寺田蘭世の根性に圧倒
関連記事→乃木坂46アンダーライブ北海道セトリまとめ~中田花奈のソロダンスが評判!
関連記事→乃木坂46アンダーライブ中部セトリまとめ~鈴木絢音座長でアンダラの新しい世界広がる
関連記事→北野日奈子 23rd選抜復帰と初福神を祝福!ダンス力でフロント入りへの坂

また、ライブ中に流れたVTRでは「12人だから少ない。でもだから何?」と発言しており、千穐楽のMCでは、12人だから少ないと言われたことに対して触れた上で、「(最弱アンダーでも)やることは一緒でしょ?」とオーディエンスの前で直接最弱アンダーと言われたことへの悔しさとセンター、座長としての自覚を口にした渡辺みり愛。会場にいた誰もが、17thアンダーのセンターが彼女でよかったと感じたのではないでしょうか。



魅力的な歌声をもつ渡辺みり愛

最弱アンダーと言われた17thアンダーのセンターを見事に乗り越えた渡辺みり愛。実は、歌声が魅力的なメンバーの1人でもあります。

その歌声の中で個人的に特に印象に残っているのが2016年の「乃木坂46時間TV」。この中で行われた企画「4th Anniversary ガチバトル THE歌王!」で、渡辺みり愛はいきものがかりの「気まぐれロマンティック」を披露しました。ちなみに、これは乃木坂46の2期生オーディションの4次審査でも歌ったとのこと。

なかなか音程の取りにくい楽曲だと思うんですが、渡辺みり愛は安定した歌声と歌唱力で見事に歌い切りました。当時、16歳なので幼い感じの歌声ですが、そのかわいい歌声が非常に魅力的でしたね。

関連記事→ゴルゴンゾーラは乃木坂46版ドリアン少年?歌詞のクセが強いw

2019年4月17日に発売された4thアルバム「今が思い出になるまで」の初回仕様限定盤Type-Bに収録されている「ゴルゴンゾーラ」では、大人っぽい歌声を披露。46時間TVの時とは違った歌声の魅力に惹きつけられます。

アンダーセンターも経験した彼女の成長が歌声にも表れてますね!



笑顔で決意表明した23rd選抜発表

出典:http://nogizaka46.officeblog.jp/archives/16465653.html

4月21日に放送された「乃木坂工事中」の中で発表された23rdシングル選抜発表で、念願の初選抜入りが判明した渡辺みり愛。名前を呼ばれた彼女は、周りが拍手をする中、凛とした表情で立ち上がりました。

コメントでは「アンダーにいた頃も今頂いたこの位置でも頑張り方は変えたくないので、自分らしい努力でこの期間引っ張っていけたらと思います」と笑顔で語りました。この笑顔で、初選抜への期待がより高くなりましたね。

この選抜発表時での笑顔同様、23rdシングル活動期間も笑顔で走り抜けてくれることでしょう。というか、もう2度と最弱アンダーセンターのレッテルは貼らせたくありません。

11月1日にはついに20歳を迎える渡辺みり愛。乃木坂46の2期生最年少で加入してきましたが、これからはどんどん大人な魅力が出てくると思います。今までとはまた違った魅力で楽しませてくれるはずです。

そういった意味でも、23rd初選抜は非常に意味のあるものだと思います。笑顔でステージに立つみり愛ちゃんが見たいですよね。

改めて、初選抜おめでとう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク