スポンサーリンク
スポンサーリンク

中村泰輔は乃木坂主力作曲家になる?アナスターシャ評判から考察

スポンサーリンク

2020年3月25日に発売される乃木坂46の25thシングル「しあわせの保護色」に収録される2期生曲「アナスターシャ」。

2期生ライブ配信でのMV解禁時から評判がよく、作曲は杉山勝彦先生ではないかという説も出回ってましたよね。それくらい楽曲の評判は上々でした。

その後25th収録曲の作曲家が判明したわけですが、「アナスターシャ」の作曲は杉山勝彦氏でなく「僕のこと、知ってる?」を作曲した中村泰輔氏でした。

「僕のこと、知ってる?」も評判が高かった中村泰輔氏。彼もまた乃木坂主力作曲家となるのでしょうか?

スポンサーリンク

アナスターシャの評判

「ライブ神」や「スカウトマン」などこれまでの2期生曲はクセの強い楽曲が目立っていましたが、今回の「アナスターシャ」はシリアスな歌詞とメロディアスな曲調ですよね。新内さんがオールナイトニッポンで絶賛していたのも納得です。

イントロのピアノがものすごく印象的ですが、乃木坂の楽曲にはイントロのピアノが印象的なのが多いですね。それこそ杉山勝彦氏作曲の「君の名は希望」や「サヨナラの意味」、「きっかけ」なんかもピアノから曲が始まります。これも「アナスターシャ」の作曲が杉山勝彦氏という予想が多く出た要因でしょう。

関連記事→中村泰輔が僕のこと知ってる?で乃木坂46作曲陣進出!渋谷川や代表曲も
関連記事→乃木坂46【じゃあね。】歌詞とPV考察~”あなた”は誰を指すのか
関連記事→ファンタスティック三色パン コールが楽しい神曲!歌詞と歌声もかわいい
関連記事→しあわせの保護色 歌詞が白石麻衣の人柄を投影!曲はAKBに似てる?
関連記事→乃木坂46【しあわせの保護色】MVの考察~衣装の色や 7:33の意味は?
関連記事→乃木坂46【I see】センターは遠藤&賀喜?歌詞の評判と懐メロ的神曲
関連記事→サヨナラ Stay with me センター与田祐希で聴きたい切ない歌詞が響く

Bメロの哀愁漂うメロディーが個人的に特に好きです。そこからスケールの大きいサビへいくという展開も印象的ですね。

中村泰輔は乃木坂主力作曲家になるか

現代のアイドルはAKB48のような元気で弾けた歌やダンスが王道でしょう。それに対し乃木坂は清楚で落ち着いた歌声が特徴的です。

杉山勝彦氏はその乃木坂の特徴や自身の作風が合致した故に「制服のマネキン」や「君の名は希望」が生まれたと話していました。

関連記事→杉山勝彦が乃木坂46ファンから天才と評価される理由~名曲の一覧も

中村泰輔氏作曲の「僕のこと、知ってる?」はその杉山勝彦氏が創り上げた乃木坂らしさに寄り添った楽曲です。「アナスターシャ」の美しいメロディーも乃木坂らしさがありますね。

中村泰輔氏が25th時点で乃木坂に提供した楽曲は「僕のこと、知ってる?」と「アナスターシャ」の2曲のみですが、この2曲のみで阪大する限り中村泰輔氏が乃木坂の主力作曲家になる可能性は大いにあると思います。今後も楽曲の採用が続けば、乃木坂を支える主力作曲家としてさらにファンから支持されることでしょう。

25thに杉山勝彦氏の楽曲がないのは残念ですが、「アナスターシャ」は2期生にとっても乃木坂全体にとっても大事な曲として愛されていきそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク